1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 不動産は相続対策に有利!? 宅地評価額が80%OFFになる特例とは?

不動産は相続対策に有利!? 宅地評価額が80%OFFになる特例とは?

花輪陽子の失敗しない<おうち×マネー>

おうちは人生の中で大きな買い物。そこでファイナンシャル・プランナー花輪陽子さんに、<おうちとマネー>のアレコレを教えてもらいます。これで失敗しない体質を目指そう!

第17回 不動産は相続対策に有利!? 宅地評価額が80%OFFになる特例とは?

編集部・シホ
編集部・シホ:2015年以降から相続税が大きく変わる予定ですね。
花輪さん
花輪さん:はい。相続税の基礎控除額が現行の6割に引き下げられる予定です。
現行は、1000万円×法定相続人の数 + 5000万円
2015年以降は、600万円×法定相続人の数 + 3000万円
になる予定です。
編集部・シホ
編集部・シホ:相続人が2人の場合、7000万円の基礎控除額が、改正後は4200万円になるということですね。
花輪さん
花輪さん:課税財産価格が総額4200万を超える場合は相続税が課税されることになるので、申告が必要になります。また不動産価格が高い首都圏の場合、資産家という自覚がない家庭でも相続税がかかることがあります。例えば、不動産1億円、預貯金3000万円ある家庭は相続税がかかるかどうか微妙なラインなんです。
編集部・シホ
編集部・シホ:自宅の土地は相続に有利だと聞いたことがありますが?
花輪さん
花輪さん:はい。「小規模宅地等の特例」という制度があり、要件を満たすと、限度面積までの部分が8割減額されるんです。

<小規模宅地等の特例>

自宅の土地などを相続した場合、240㎡(※)までの部分に対して80%の減額が受けられる。特例を受けることができるのは、配偶者、同居親族、持ち家のない親族、生計一親族など。配偶者以外が相続する場合は「申告期限まで売らない」などの条件がある。
※2015年からは330㎡に拡大される予定
例)評価額1億円の土地を相続した場合→2000万円の評価に

編集部・シホ
編集部・シホ:1億円の自宅の土地も特例を適用すると2000万円の評価になるのですね。
花輪さん
花輪さん:はい。先ほどの不動産1億円、預貯金3000万円で、相続人が二人という場合は相続財産の評価額が5000万円ということになります。2014年までは相続税の基礎控除(7000万円)の範囲内なので相続税を払う必要はありませんが、2015年以降は基礎控除が4200万円になるので、何も対策をしないと相続税を支払う必要が出てきそうです。
編集部・シホ
編集部・シホ:なるほど。財産を子どもに相続させたいと思っている人は、現金より不動産のほうが相続には有利なんですね!
花輪さん
花輪さん:相続対策として、不動産や生命保険(500万円×法定相続人の数まで非課税)を活用することが多いですね。基礎控除にかかりそうな人は、早めに税理士や税理士資格を持つファイナンシャル・プランナーに相談をすることをおすすめします。
今回のポイント

2015年に相続税の基礎控除などが改正される。小規模宅地等の特例の対象になる限度面積が拡大されるため、不動産の活用がより注目されている。
アーカイブ

一覧はこちら

花輪陽子さん(写真)

ファイナンシャルプランナー 花輪陽子さん

CFP認定者。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

元外資系の投資銀行に勤務。リーマン・ショックの際に夫婦同時失業を経験しFPに転身。著書に『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)、『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』(マガジンハウス)など。現在のレギュラー番組に「ニコニコ生放送」「ニコニコ生活講座」がある。

twitter:花輪陽子 https://twitter.com/yokohanawa

花輪陽子オフィシャルサイト http://yokohanawa.com/

 

ニコニコ生放送「ニコニコ生活講座」(http://live.nicovideo.jp/a/nicosei
月1回レギュラーで家計番組を担当しています。
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 不動産は相続対策に有利!? 宅地評価額が80%OFFになる特例とは?

会員登録・変更