1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 赤字でも大丈夫?今、見直すべき出費はこの3つ!

赤字でも大丈夫?今、見直すべき出費はこの3つ!

子ども3人の教育費が高いです
支出の問題点があれば教えて

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

from相談者
子供3人が幼稚園のため、教育費が高いです。順に小学校に進学すれば、浮いた分は貯蓄したいと思っています。ただ、貯蓄の目安が分かりません。いまの支出の問題点も教えてください。
埼玉県・Aさん(40歳)【夫41歳、長男6歳、次男5歳、三男3歳】

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

持ち家としては、住居費がかなり低く抑えられていますね。そのメリットを十分に生かしたいです。

ところが、毎月の貯蓄は3万円ほど。児童手当がなければ、赤字水準です。もちろんいまは幼稚園代が高く、Aさんは専業主婦なので、赤字の状態が必ずしも悪いとは言い切れません。しかし、それには取り崩せるだけの貯蓄を持っていることが理想です。

ボーナスの使い道の内訳が分からないので何とも言い切れませんが、少し貯蓄額が少ない印象があります。三男が大学を卒業する頃、夫は60歳を過ぎていますね。そう思うと、もっと貯蓄ペースを高めたいところ。将来的にAさんが働きに出ることも前向きに考えてもいいでしょう。

当面は通信費、日用雑費、保険料、を見直してみては。保険料は貯蓄性が含まれていなければ、見直す余地はあると思います。夫に協力してもらって、小遣いの遣い方にムダがないかどうかも確認してみるといいのではないでしょうか。

貯蓄の目安は、将来のライフプランがあってこそ。まずは今後5~10年にどういったイベントが控えていて、それにいくらくらいかかりそうかを洗い出し、いまからいくらずつ貯めていけばいいのか逆算してみてください。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 赤字でも大丈夫?今、見直すべき出費はこの3つ!

会員登録・変更