1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 近藤流3つの片づけの極意

近藤流3つの片づけの極意

家の中を見渡せばあちこちにある、いらないモノや使い道がないモノたち。それらはすべて「暮らしのメタボ」の予備軍です。まずは気づくことが解消の第一歩。アメニティアドバイザー近藤典子さんが、メタボを排除してリバウンドしない暮らしの整理術を指南しますよ!

第1回 近藤流3つの片づけの極意

「家の中の片づけや整理をしなくちゃ」と思いながらもついに年を越してしまい、アッという間に1か月が過ぎてもう2月!このままではまた同じような繰り返しになりそう・・・。

そこで近藤流片づけの極意をご紹介しましょう。いきなり話が横道にそれますが、体につく余分なものと同様に家の中にも次第に溜まっている困り者があるのをご存知ですか? これは暮らしのぜい肉で、放っておくと代謝が悪くなり体脂肪があがって成人病を引き起こし、さらに家の中で合併症をおこしてにっちもさっちもいかなくなってしまいます。まるでどこかで聞いたような話ですが、これが「暮らしのメタボ」という症状になり、健康な暮らしをおびやかすのです。

早期に解消するには、いつのまにか増え続けてぜい肉となった不要品にまず目を向けることから始めます。多くの人が不要なものを処分できないのは「いつか使うかも」「もしかしたら使うかも」「たぶん使うだろう」の、意識が原因。これがあふれると、「暮らしのメタボ」に・・・。そんなぜい肉は、3つの項目をセルフチェックすることで簡単に解消できます。

イラスト/飛鳥幸子

近藤流 3つのセルフチェック

「モノを死蔵させていないか」
不要だとわかっていてもどうしても捨てられない。大切にしていると自己暗示にかかっている場合が多いけれど、モノは使って初めて生きます。使っていないものはいらないもの。“使える”ではなく“使う”ものだけを残します。
「使っている、と思いこんでいないか」
生活用品にありがちな同じ種類のものをいくつか持っていても、使うものはいつも決まっています。使っていないのは、“使いづらい”などのワケが必ずあるはず。ほんとうに使っているモノだけにし、その他は排除します。
「情報や流行に惑わされていないか」
テレビや雑誌、ネットで紹介されている商品をすぐに買ってしまう。それがあるとどのくらい快適になるの? 金額に見合う価値がある? どこにしまうの? ほんとうに必要かどうかを確認しましょう。

たった3つをチェックするだけでぜい肉がとれメタボが解消するなら、やらなきゃもったいないでしょ? さあ、早速クローゼットの扉を開けてみて! キッチンの引き出しもあけて行動開始! 不要品を整理して、必要なものや好きなものだけに囲まれた日々の暮らしをスタートさせましょう。まずは「暮らしのメタボ」に気づいてくださいね!

プロフィール

近藤典子

近藤典子(アメニティアドバイザー)

  • これまで2000軒以上のお宅の暮らしの悩みを解決し、その経験から生み出された収納や家事動線、掃除術など近藤流のわかりやすい暮らし提案が好評。
  • メディアや講演会での活動のほか、企業との商品開発やコンサルティング、間取り監修など、幅広い分野で活躍中。
  • 2011年より使用されている小学校5・6年生の家庭科の教科書では、子供の目線での整理整頓や掃除の方法を提案し、「暮らしのアドバイザー」として登場。4月からは、高校の家庭科の教科書でアメニティアドバイザーという職業として、近藤が紹介されている。(ともに東京書籍)
  • 近藤典子自らが校長を務める「近藤典子の暮らしアカデミー」では、これまで培ってきた経験を生かし、暮らしを楽しむためのコツや近藤オリジナルの考え方、ノウハウなどの伝授にも力を注ぎ、現在、プロを目指す「住まい方デザイナー養成講座」の開校準備に向けて取り組んでいる。
  • 近藤典子Home&Life研究所 オフィシャルサイト
    http://www.hli.jp/

トピックス

近藤典子の「片づく寸法」図鑑(講談社) 
サイン入り本を3人にプレゼント!

リフォームを考えているならこの一冊!どこに何を収納するのか、どんなスペースが必要なのか。台所、居間、寝室等、近藤典子独自の視点から、具体的に解説・提案します。これまで2000軒以上のお宅を拝見して不思議に思ったのは「この棚は何を置くことを想定しているのか」ということ。せっかくの収納スペースが、モノを突っ込むだけのスペースになっているとスペースの無駄遣いになり、使いたいモノがすぐ取り出せない暮らしはストレスを溜めるばかりです。

このような無駄とストレスをなくすには、モノのサイズを知り、モノにあった収納スペースを考えることです。そうすると、収納スペースの無駄がなくなります。この本には、モノと上手につきあえるようになってストレスから解放され、家の中もすっきり片づいた心地よい空間にするためのアドバイスが満載です。

応募は終了いたしました

近藤典子の「片づく寸法」図鑑

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 近藤流3つの片づけの極意

会員登録・変更