1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 良質な食器を使って、身のこなしも丁寧に

良質な食器を使って、身のこなしも丁寧に

良質な食器を使って、身のこなしも丁寧に

結婚式の引き出物やお祝いなどでいただいた食器、どうしていますか?ブランド品など高価なものだったり、5客セットなどの揃いのものだったりすると、使うのは来客の時くらいで、普段は食器棚の飾りのようになっている方も多いのでは?

我が家もかなり溜め込んでいました。しかも、2人の息子がいますので、幼少期は割ってしまわないかと心配で使うことができず、気が付けばいつも決まったお皿で似たような盛り付けばかりになっていました。

「そうだ!明日からこの食器たちを普段に使おう!」

そんな息子たちも大きくなり、2年ほど前、私は一大決心をしました。
「そうだ!明日からこの食器たちを普段に使おう!」と。

良質な食器を使って、身のこなしも丁寧に

それから2年間、実は大事な食器を割ったことはありません。

大事だからこそ、使った後はすぐに洗おうという習慣がつきましたし、自分の身のこなしも丁寧になりました。そうやって普段から使って、洗っていると、なんとなく食器たちの磨きが増している気もして、ますます愛着がわいてきます。そして、良質な食器というものは、食材をキレイに見せたり、彩りを与えてくれるので、お料理をすることも楽しくハッピーな気持ちにしてくれます。

私の一番のお気に入りは、白いお皿。リチャード・ジノリのベッキオ・ホワイトやナルミ、ウェッジウッドなどの白く少し不辺形のお皿が好きです。最近ではラ・ポルチェラーナ・ビアンカやピリピッツ、無印良品などもお気に入り。また、透明のお椀もよく使います。

躊躇せずに好きなお皿を普段の食卓に使うことで、気持ちも晴れやかに食事もおいしく感じますよ。一度お試しあれ!

★前回ご紹介したの時短家事「キッチン道具の収納工夫」もチェック!

松前博恵

Profile

松前博恵 ブランディングサイト「ジェネリーノ」代表

大手企業の宣伝・広報部門などで活躍した後、子どもの小学校受験を経験する中で子育てと仕事のバランスに悩み、出版社へ転職。1年間の子育てサイトの編集長を経て独立し、専門職を持つスペシャリスト主婦のコミュニティ「ジェネリーノ」を立ち上げる。起業と子育てを両立するスーパーウーマン。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 良質な食器を使って、身のこなしも丁寧に
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更