1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使い方いろいろ。スポンジで子ども部屋掃除

使い方いろいろ。スポンジで子ども部屋掃除

使い方いろいろ。スポンジで子ども部屋掃除

子ども部屋の掃除、皆さんはどうしていますか?

我が家の場合、長男には自分の責任で机周りを掃除させていますが、細かい汚れには無頓着で、隅の方はホコリだらけ。また、次男はたいていリビングで勉強しているので、学習机は物置状態。教科書や塾のテキストが山積みになっています。

そのことでカミナリを落としても、なかなか動かないのが子どもです。

床掃除や窓ふきは、遊びがてらすることはあっても、日常使っている自分の机の整理整頓にはまったく興味がないのです。

結局は母親がやってしまうのは、どこのご家庭でも同じでしょうか?

カラフルな掃除グッズが効率をアップ!?

子どもの教科書やノートを整理していると、手が荒れたり、紙で手を切ったりしてしまうことがあります。そんなとき私はソフト手袋を愛用しています。

ソフト手袋は、洋服の模様替えやタンスの整理、洗濯物を畳むときなども着用していて、手を保護しています。

その他、子ども部屋掃除で使っているグッズは写真の通り。

使い方いろいろ。スポンジで子ども部屋掃除

小さな丸いスポンジには、台所で使うクリームクレンザーをつけて、机の上の鉛筆のあとを消しています。

ピンクのうすいスポンジでは、本と本の間のほこりを拭き取っています。でこぼこの部分にホコリがしっかりついて、舞い上がることがありません。

そして、最近よく使っているのが急須の注ぎ口や茶渋を綺麗にするキッチンスティック。ステンレス製の筆箱の汚れをとるときなどに重宝しています。

ちなみにいつもピンクやカラフルなものを選んでます。なぜかというと、かわいいから!(笑)好きな道具を使うと気持ちも楽しくなるんです

掃除グッズの新たな活用法を探したり、そのようなグッズや洗剤の中でお気に入りのものを見つけるということも、ハッピー時短家事につながるんですよ。

★前回ご紹介したの時短家事「見やすいキッチン収納の工夫」もチェック!

松前博恵

Profile

松前博恵 ブランディングサイト「ジェネリーノ」代表

大手企業の宣伝・広報部門などで活躍した後、子どもの小学校受験を経験する中で子育てと仕事のバランスに悩み、出版社へ転職。1年間の子育てサイトの編集長を経て独立し、専門職を持つスペシャリスト主婦のコミュニティ「ジェネリーノ」を立ち上げる。起業と子育てを両立するスーパーウーマン。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使い方いろいろ。スポンジで子ども部屋掃除
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更