1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引き出し整理の救世主は100円グッズ!

引き出し整理の救世主は100円グッズ!

“暮らしは心を見る鏡”をモットーに、片付け、収納、掃除、衣類の管理、インテリア選びなど、すぐにできることをわかりやすくお伝えしていきます。

第6回 引き出し整理の救世主は100円グッズ!

キッチンの引き出しが調理グッズやカトラリー類でまとまらない、リビングにある引き出しもはさみや文具類などでごちゃ混ぜに・・・あなたの家の引き出しは、こんな詰め込んだだけの状態になっていませんか。そこで今回ご紹介するのが、どんなごちゃごちゃも100円グッズを使って解決する近藤流ミラクルワザ。必見です!

市販のトレーやかごなどをパズルのように組み合わせて引き出しを仕切ってみても、微妙な隙き間ができたり入れたいものが入らなかったりすることが多いのでは・・・。そんなイライラを見事に解決してくれる超おすすめテクです。
100円グッズのメッシュかご(写真参照)と結束バンドがその救世主。
 
2つのグッズを使って、形や大きさなど不揃いのものをしまう引き出しの中を区画整理していきます。メッシュかごはニッパーでカットして縮めたり、伸ばしたり、細くしたり、深くしたり変幻自在。


作り方は簡単! 手軽にリユースも

入れるものに合わせてどんな形にも作ることができるので指定席が簡単にできあがります。おまけに、仕組みや引き出しの場所を変えたくなったら、手軽にリユースも可能です。
では、実践してみましょう。
100円ショップでメッシュかごを購入する際、中についている仕切り板が外れないものは作りにくいので必ず外れるものを選びます。結束バンドは長さ10~15㎝くらいの透明のものを購入して、さあトライ。

1.入れるものに合わせて、メッシュかごの切りたい長さのところをニッパーでカットします
 
2.合わせる切り口をくっつけ、編み目部分に結束バンドを通してギュッと締めます
 
3.結束バンドを締めたところから残り分をカットします
 
これだけでぴったりサイズの収納道具の出来上がりです。


使い方はあなた次第で何通りにも

使い方の一例をあげてみると・・・
●スパイス瓶サイズに合わせて小さくする
●玉じゃくしやへら、菜箸などに合わせて幅や長さを合わせる
●輪ゴムやクリップなどは小さな立方体仕切りを作る
●カトラリーを種類ごとに分け入れるように細くする(日常使わないものは、ラップで包んでおくと汚れにくく傷もつきません)
●化粧水やシャンプーなどには2段に重ねて深くする
●調味料などはさらに3段重ねにして深くする
●部分的にカットして長いものだけを飛び出して入れられるようにする


まだまだ工夫次第でいろいろできそうですね。
これでごちゃごちゃの引き出しを卒業!収納したものが固定され一目瞭然、見た目もスッキリ!収納量もアップした上に取り出しやすさもバツグン。いいことずくめの整理ワザ、ぜひお試しください。

 

プロフィール

近藤典子

近藤典子(アメニティアドバイザー)

  • これまで2000軒以上のお宅の暮らしの悩みを解決し、その経験から生み出された収納や家事動線、掃除術など近藤流のわかりやすい暮らし提案が好評。
  • メディアや講演会での活動のほか、企業との商品開発やコンサルティング、間取り監修など、幅広い分野で活躍中。
  • 2011年より使用されている小学校5・6年生の家庭科の教科書では、子供の目線での整理整頓や掃除の方法を提案し、「暮らしのアドバイザー」として登場。4月からは、高校の家庭科の教科書でアメニティアドバイザーという職業として、近藤が紹介されている。(ともに東京書籍)
  • 近藤典子自らが校長を務める「近藤典子の暮らしアカデミー」では、これまで培ってきた経験を生かし、暮らしを楽しむためのコツや近藤オリジナルの考え方、ノウハウなどの伝授にも力を注ぎ、現在、プロを目指す「住まい方アドバイザー養成講座」の開校準備に向けて取り組んでいる。
  • 近藤典子Home&Life研究所 オフィシャルサイト
    http://www.hli.jp/

トピックス

楽々折りたたみ椅子(天馬)を
各色5人ずつ10人にプレゼント!

過ごしやすく屋外でのレジャーが楽しい季節になりました。そこで今回は、これからの季節大活躍しそうな「折りたたみ椅子」をご紹介します。どこを気にいったかというと、370gしかなくたたむと3㎝と薄いのに耐荷重120㎏!!これなら電車での移動や、荷物が多い時にもコンパクトにたためて助かりますね。

応募は終了いたしました

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引き出し整理の救世主は100円グッズ!

会員登録・変更