1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長期的なマネープランが考えられず不安 どのように考えていったらいい?

長期的なマネープランが考えられず不安 どのように考えていったらいい?

長期的なマネープランが考えられず不安
どのように考えていったらいい?

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

from相談者
子供を持つか、働き続けるか、家を買うか、どうにも決められず、長期的なマネープランが立てられません。日々、不安に過ごしています。どのようにマネープランを考えたらいいでしょうか。千葉県・Aさん(29歳)【夫33歳】

八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

「5年後、10年後のライフプランを立てましょう」とは、私を含めた多くのFPがアドバイスします。でも、これは将来を「当てましょう」と言っているわけではありません。

子供を持つか、働くか、家を買うか、分からず悩んでいらっしゃるようですが、「今、Aさんには選択肢が多くある状態」ということ。いろんな家計診断をしてきた私としては、その点を不安に思う必要はありません。むしろ普通です。事前に決めたとしても、本当にそうなる保証もありませんしね。「多くの選択肢がある」という点を受け入れて、その上でできることを一つひとつ丁寧に行っていきましょう。

貯蓄が思うようにできないとのことですが、できることはあります。住居費、食費、携帯電話代を合わせた通信費は全体的に高めの印象です。交際費や日用雑費も少なくありませんね。

仕事については、Aさんが働き続けたいと思える職を優先してみては。自分の好きなことや得意なことを、磨くことを念頭に置いて選んだ方が結局は続けられるでしょう。

夫が家計改善にあまり協力的ではない様子ですが、二人で不安に陥るよりもいいかもしれませんよ。大事なところは二人で相談し合って決めるなど、夫を巻き込んでみては。くれぐれも夫を責めず、前向きに話し合って。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
家計相談受け付け中!

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長期的なマネープランが考えられず不安 どのように考えていったらいい?

会員登録・変更