1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ササッと洗って気持ちいい! 帽子やスニーカーの洗濯ワザ

ササッと洗って気持ちいい! 帽子やスニーカーの洗濯ワザ

“暮らしは心を見る鏡”をモットーに、片付け、収納、掃除、衣類の管理、インテリア選びなど、すぐにできることをわかりやすくお伝えしていきます。

第13回 ササッと洗って気持ちいい! 帽子やスニーカーの洗濯ワザ

汗をかくこの季節、特ににおいや汚れが気になります。「暑いからめんどくさいことはしたくない」と、お気に入りのブラウスやシャツ、まだまだ使いたい帽子などの夏小物の手入れを忘れていませんか?汚れがひどくなってからではキレイにするのに時間も手間も必要に。そこで今回の近藤流は帽子、スニーカー、ブラウスなどを使っている期間にする「そのつど手入れ」。気づいたときササッとすれば、結果的に時短家事になりおまけにサッパリとして気持ちもよい、一挙両得ですよ!
 

帽子洗いはざるを使えば超カンタンで型くずれなし!

【洗える素材のもの】

(1) 帽子のサイズに合うざる(柄がついているものだと、洗ったり干したりが便利)に帽子を裏返しでかぶせます。
 
(2) 衣料用中性洗剤を洗濯ブラシや古歯ブラシにつけ、全体をこすりながら洗っていきます。次に表側に返して同じようにこすり洗いを。その後、ざるにかぶせたままシャワーで両面をすすぎ洗いをするだけでOK。ざるを通して水が流れるので、洗剤分の泡切れがよくエコ洗濯に。

イラスト/飛鳥幸子


(3) 乾いたタオルで軽く水けをふき取り、ざるにかぶせたまま干して終了。裏側を表にして干すほうが、色焼けしずらく乾きも早い。
 
 
【洗えない天然素材のもの】
 
(1) 乾いたタオルを内側の汗取りテープの裏側に当て、コットンにクレンジングオイルを含ませてファンデーション等の汚れをトントンとたたいて汚れを落としていきます。
 
(2) 衣料用中性洗剤の薄め液をタオルにしみ込ませ、同じようにたたき拭きをして最後に水で同様に洗剤分を落とします。帽子全体は、かたく絞ったタオルで汗やほこりをとります。
 
(3) 手入れをしたあとは、防水スプレーをひと吹き。水や皮脂をはじき、汚れやシミがつきにくくなり、ついた汚れも落としやすくなります
 

ブラウスは洗う前のひと手間で汗じみや黄ばみ防止に

(1) 汗をかいたわきの下や衿ぐりに、まず霧吹きでたっぷりと水をかけてから洗うと、洗剤がよくなじみます。このひと手間が大事なポイント。また素材が薄手の長袖ブラウスは、袖口のボタンを前立てのボタンホールに留めるだけで、からまり防止になり生地も傷めません。レースやフリルがついているものは、裏返してたたんで洗濯ネットを二重にすれば型くずれせず完璧です。
(2) シャキッと仕上げる隠しワザ「手アイロン」のおすすめ。脱水が終わったら、洗濯機のふた、またはテーブルの上にバスタオルを1枚敷き、ブラウスを広げ洗濯しわを伸ばしていきます。全体にしわが伸びたら袖を前見頃側に折りたたみ、二つ折りにし、たたんだブラウスの上に洗濯した他のものなどを重ねて重しにし、夏場は10分前後(通常20~30分)置いてから干します。こうするだけで見違えるようにしわが減って、乾いたら襟と袖にササッとアイロンをかけるだけでOK。超おすすめの時短家事です。

3洗濯イラスト/飛鳥幸子

 

スニーカーは「漂白剤+洗剤」でほっとけつけ置き洗い

(1) スニーカーのひもを外し、ほこりや乾いた泥などを靴ブラシで全体をブラッシング。
 
(2) 通常の3~4倍の濃さの洗濯洗剤液に、表示通りの酸素系量の漂白剤を加えつけ置き液を作り、スニーカーとひもを1時間ほどつけ置きします。
 
(3) その後、液の中につけたまま靴ブラシで全体を洗い、落ちない汚れがあれば、クリームクレンザーをブラシにつけてこすってみて。細かい部分を洗うには、古歯ブラシを使うとやりやすい。
 
(4) 洗ったらよくすすぎ、乾いたタオルで内側、外側の水けをふき取ってから乾かします。乾かすときは、針金ハンガーの両サイドを上に折り曲げ、スニーカーを引っ掛けて陰干しに。またワインの空き瓶など色の濃いガラス瓶に引っ掛けると、熱が伝わりやすくなりスピード乾燥に。防水スプレーをして仕上げると完璧。
 
その他にもバケツにスニーカーがひたる程度にぬるま湯を入れ重曹1/4カップを加え一晩つけおきし、翌日固型石けんか、洗濯用洗剤をクツブラシにつけてこすり洗いする方法もあります。

 
これからもしばらくは出番の多いアイテムたちです。汚れを溜めこまずに近藤流「そのつど手入れ」でキレイをキープ。汗汚れ対策を万全にしてサッパリと気持ちよく使っていきましょう!

プロフィール

近藤典子

近藤典子(アメニティアドバイザー)

  • これまで2000軒以上のお宅の暮らしの悩みを解決し、その経験から生み出された収納や家事動線、掃除術など近藤流のわかりやすい暮らし提案が好評。
  • 2011年より使用されている小学校5・6年生の家庭科の教科書では、子供の目線での整理整頓や掃除の方法を提案し、「暮らしのアドバイザー」として登場。4月からは、高校の家庭科の教科書でアメニティアドバイザーという職業として、近藤が紹介されている。(ともに東京書籍)
  • 近藤典子自らが校長を務める「近藤典子の暮らしアカデミー」では、これまで培ってきた経験を生かし、暮らしを楽しむためのコツや近藤オリジナルの考え方、ノウハウなどの伝授にも力を注ぎ、現在、プロを目指す「住まい方アドバイザー養成講座」の開校準備に向けて取り組んでいる。
  • 8月25日同時2冊発売 「~暮らしを整える~住まい方ハンドブック片づけ・収納・掃除編」「同 LDK・洗面所編」(東京書籍発行)
  • 近藤典子Home&Life研究所 オフィシャルサイト
    http://www.hli.jp/

トピックス

★近藤典子がセレクトした今回のプレゼント★

シャボン玉石けん株式会社 無添加40周年を記念第2弾!
(無添加シリーズ)シャンプー&リンス、ボディソープ、フェイシャルソープの
セットを3人にプレゼント!

香料・蛍光剤・合成界面活性剤を使用しない無添加にこだわった商品展開をしているシャボン玉石けんでは、洗剤や石鹸だけではなく、さまざまな商品を発売しています。
今回、暑くて入浴の機会が増えるこの季節にもらってうれしいアイテムを詰め合わせた、「無添加シリーズ シャンプー&リンス・ボディソープ・フェイシャルソープ」セットを3人にプレゼントします!

シャボン玉石けん株式会社のHPは、こちら → http://www.shabon.com/

応募は終了いたしました

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ササッと洗って気持ちいい! 帽子やスニーカーの洗濯ワザ

会員登録・変更