1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 食欲の秋の強い味方!低糖質の「ブランパン」とは?

食欲の秋の強い味方!低糖質の「ブランパン」とは?

s-20140929_012753000_iOS
健康に、ダイエットに注目されているブランパン。

ブラン(ふすま)を使ったパン「ブランパン」を知っていますか?
ブランとは、小麦やお米の皮部分のことで、お米でいうとヌカの部分にあたります。
糖質が少ないうえ、食事では不足しがちなカルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルや、食物繊維が豊富。
糖質制限ダイエットをしている人や、美容、健康を気にする人から注目されており、この秋はブランを配合したパンが続々と発売されています。
パンもごはんも大好きで、糖質の摂り過ぎが気になっている私は興味津々です!

種類豊富なブランパンを食べ比べ

ブラン人気の火付け役。「ブランパン(ローソン)」

s-20140926_002755915_iOS s-20140927_005735000_iOS
「ブランパン」糖質1個当たり2.2g 67kcal。
コンビニで買える手軽さが魅力。カロリーが低いのもうれしい。

小麦ブランに加え、より糖質の低い米ブランを使用した、ふわふわやわらかな食感のロールパン。その機能性とおいしさで、リピート率がとても高い商品だそう。
パサつきがなくもちもち感がクセになります。プレーンな「ブランパン」以外にも、アサイー&クランベリーやメロンパンなど、種類が多いので飽きません。
朝食はもちろん、タマゴサラダやソーセージをはさんで、主婦のお手軽ひとりランチにもぴったりです。

朝はやっぱり食パン!という人に。「円熟(神戸屋)」

s-20140926_003044000_iOS s-20140926_002414733_iOS
「円熟」1枚当たり138kcal。半円形がなんだかかわいい食パン。家族みんなで食べたい!

ブラン以外にも、ライ麦、発芽玄米といった栄養価の高い穀物を独自配合した食パン。耳もやわらかくそのままでも食べやすいので、サンドイッチにするのもおすすめです。焼かずにマーガリンやジャムをぬると、子どものおやつに好評でした。トーストすると、耳も中身もさっくりやわらかになっておいしかったです。

ブランとグラノーラの組み合わせ「ブランスティック(Pasco)」

s-20140927_005819000_iOS s-20140927_144232000_iOS
「ブランスティック」糖質1本当たり23.4g 243kcal。ダイエット中の間食におすすめ!

ブランを含む全粒粉入りの生地に、オーツ麦などのシリアルミックスを加えたスティックタイプの菓子パン。くるみ、チョコチップ、フルーツの3種類があります。
ダイエット中だけど甘いモノが欲しい時に丁度良いサイズ。食感がしっかりしていて食べごたえがありました。
賞味期限が最大43日間と長めなので、買い置きもでき便利です。

オーガニックのふすまパン(ブランパン)専門店がオープン!

もっとブランにこだわりたい!という人におすすめなのが、先日渋谷にオープンした、ふすまパン専門店「Fusubon shop(フスボンショップ)」。
オーガニックブランを使用し、ドライフルーツや希少糖などで自然な甘みを出した、安全と美味しさにこだわったブランパンがそろっています。健康を気にする人や、小さい子どものいるママにも人気だそう。オンラインショップもあります。

食物繊維豊富なブランパンは、水分も一緒に摂って!

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、ブランに多く含まれているのは不溶性食物繊維。名前の通り水に溶けずに、胃腸で水分を吸収してふくらむので、満腹感を得たり、便のかさを増してくれる働きがあります。
多く摂り過ぎると便がかたくなることもあるので、食べる時には水分をしっかり摂ることが大切です。

おいしい食べ物の誘惑が多くなるこれからの季節、糖質が低くて栄養豊富なブランパンは、ますます注目されそうです!

■Fusubon shop(フスボンショップ) http://www.fusubon.com/

<文:伊井じゅんこ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 食欲の秋の強い味方!低糖質の「ブランパン」とは?

会員登録・変更