1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 捨てるその前に!意外と売れる、リサイクルショップ活用術

捨てるその前に!意外と売れる、リサイクルショップ活用術

衣替えや年末の大掃除に向けて、いらない衣類や家電製品などが出てくるこの時季。もう使わないと思っても、捨てるのはちょっと待って! 意外な物が、意外な値段でリサイクルショップで売れることもあるんです。

リサイクルショップで少しでも高く売るコツは?

引っ越しで出た不用品が意外にもよく売れたことをきっかけに、リサイクルショップにハマった私。それ以来、暇を見つけてはリサイクルショップをチェックするようになりました。そんな経験から、リサイクルショップで少しでも高く不用品を売るためのポイントを以下にまとめてみました。

1.衣替えで「しまう物」より、「出した物」を売れ!

495640d3e2367dcca805e658a536c5af_m

「あなたが今着たいものは、ほかの人も着たい」=「売れる」です!

衣替えをすると、シーズンが終わって「来年はもう着ない」と思った物を売りたくなりますが、そこはぐっと我慢。リサイクルショップとしては“これから売れる物”を積極的に買い取りたいわけです。ですから、この時季なら夏物は数シーズン寝かせて、翌年の初夏に売りに行きましょう。そのほうが、より高値で買い取ってもらえます。

2.ディスプレイは、店舗の売れ筋を反映する!

IMG_1539

トルソーのディスプレイは店舗の売れ筋なので要チェック。

店舗内にディスプレイしてある物は、その時季に売れる物です。秋なら、結婚式のお呼ばれで着られるドレス、長袖ワンピースやニット、ダウンジャケットなどが目立ちます。特に、必要だけど着る機会が数えるほどしかない子どものフォーマル服は需要が高く、売るなら秋~翌年の2月くらいまでがベストです。

3.おもちゃは「箱」も大事!

おもちゃは正常に作動するかどうかはもちろん、見た目も大事。買い取り価格に違いが出てくることもあるので、購入したときの箱や説明書は大切にとっておきましょう。特に、箱ありのレゴシリーズは数千円~1万円以上までと、びっくりするほど高値で売っていることがあるので、買い取り価格も高いのでは?と期待しています。

4.雑誌だって売れる!

zassi

ファッション雑誌は発売日から近いほど高値で売れる可能性が高い。

雑誌はほとんど値段が付かないという先入観があるためゴミの日に出してしまいがちですが、リサイクルショップでも売れるんです。私の経験では、発売日から1~2か月以内の『VERY』『STORY』『リンネル』『GROW』などは、買い取ってくれることが多いですよ。

5.「売る時間」にも注意!

売る時間によって買い取り価格が変わることはありませんが、清算までの待ち時間に差が出てきます。急に気温が変わった日の翌日などは、衣替えで不要になった物を売りたい客がどっと押し寄せます。何時間も待った挙句に買い取り価格が低いと残念すぎるので、売るなら混雑しない平日か、休日ならオープンしてすぐに行くのがおすすめです。

基本は「捨てても惜しくないものを売る」こと

1b6eade778dd33da64be1d4bd9ac1dbf_m

 小さくなった子ども服や、「○年使わなかったら捨てる」と決めてそれに該当する物を売ってみよう。

リサイクルショップで物を売る際に気をつけたいのが、「もう使わない物(捨てるつもりの物)を売る」ということ。

個人で中古品を売るには、ヤフオクのようなネットオークションや「メルカリ」などのフリマアプリ、「Amazonマーケットプレイス」などの方法もあり、それらは高値で売ることも可能だけれど、品物を送ったり運営会社に手数料を払うなど手間がかかります。リサイクルショップは買い取り価格は低めですが、店舗に持って行けばその場で買い取ってもらえる手軽さ(※1)が利点です。廃棄費用を考えたら、少しでもおこづかいになればラッキー! 高価な物を売って「もっと高値で売れたはずなのに…」と後悔しないように、期待しすぎないことも大切です。

みなさんもコツをつかんで「その日のランチ代ゲット」くらいを目標に、楽しく利用してみてくださいね。

※1 ネットで申し込んで宅配便で送ると査定してもらえるサービスや、自宅まで査定に来てくれるサービスなどもあります。

<文:照井みき>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 捨てるその前に!意外と売れる、リサイクルショップ活用術

会員登録・変更