1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ココが意外と見られている! お客様が気にする掃除ポイント

ココが意外と見られている! お客様が気にする掃除ポイント

osouji _01
ポイントをおさえてお掃除すれば、もう怖いものなし!

年末年始は、友人や親戚が遊びに来ることも増える時期。「キチンと大掃除したから怖いものなし!」と言えればいいけれど、難しい場合もありますよね。
今回は、来客時にここだけは掃除しておきたいというポイントをまとめてみました。

第一印象を決める「玄関」

玄関は、「物を少なく、スッキリと」が鉄則。家族の靴は靴箱にしまって、お客様が脱ぎ履きしやすくしておきましょう。
土間は、掃き掃除の仕上げに水拭きしておくとさっぱりします。
靴箱の上も、あまり物を置かないこと。あれもこれも飾りたい!となるとゴチャゴチャしがちなので、小物や花、写真立てなど1~3点置く程度にとどめるのが無難です。

細部まで見られているトイレ・洗面所は徹底的に!

水回りは、もっとも注意を払って、細かいところまでキレイにしておきたい場所です。
便器の掃除はもちろん、床や壁も一通り拭いておきましょう。知らず知らずのうちに飛び散った汚れがニオイの原因になるので、拭き掃除はニオイ対策にもなります。
ペーパーホルダーの上、飾ってある小物にホコリが溜まっていないか確認し、サボりがちな手洗器の掃除も忘れずに。
タオルを新しいものに替えておく、トイレットペーパーの残りをチェックしておくなどの気配りも◎。

洗面所はゴミを取り除き、洗面器や蛇口はスポンジや古い歯ブラシで磨いてピカピカに。鏡は、除菌ウエットシートやマイクロファイバーの雑巾など、拭いた跡が残らないものを使えば、二度拭きしなくてすむので楽チンです。

ゴチャつきがちなリビングは「定位置」を決めて

物が多いリビングは、とにかく、「元の位置に戻す」こと。
普段から物の置き場所を決めておけば、多少散らかっていても迷わずサッと片付けられますし、「定位置にある」という印象があれば整っているように見えます。たとえばリモコン類も、バラバラと置くのではなくリモコン立てにキチンと収納するのがおすすめです。

また、子供のオモチャは大きなカゴに入れてフタをする、雑誌類はボックスに入れて本棚へ収納するなど、隠す収納法も有効です。

時間がない時は、大きめの袋に何でも放り込んで別の部屋へポイ!でも構いません。その代わり、掃除機をかける時間は死守したいところ。髪の毛が落ちていたり、足の裏がザラついてしまったりするのは絶対NGです。家具、家電、観葉植物のホコリを落としておくのも忘れずに。

上記の3か所は、最低限キレイにしておきたいところ。

このほか、特に女性が来る場合は、キッチンもできるだけ掃除しておきましょう。お客様がお茶や食事の用意を手伝おうとして、断りなくキッチンに入ってくることもあります。対面式キッチンだから大丈夫……という油断は禁物です。

スッキリ片付いた部屋で、自信を持ってお客様を迎えたいですね。

<文:島田彩子>

 

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ココが意外と見られている! お客様が気にする掃除ポイント

会員登録・変更