1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Twitterで人気!居酒屋の大将「ハムスターの銀次」

Twitterで人気!居酒屋の大将「ハムスターの銀次」

ginji1
「聞いてよ、銀次さん!」とカウンターでグチってみたい。

Twitterやブログで人気の「ハムスターの銀次」はミニチュア居酒屋の大将。愛らしい姿と人懐っこい関西弁のセリフにハマる人が続出中です。

もふもふだけど、関西弁のおっさんキャラやねん

ginji5
カウンターの中から笑顔で迎えてくれる銀次。この後、熱いおしぼりを渡してくれそう。

銀次の飼い主は、墓石を扱う川辺石材に勤務する佐藤公亮さん。ある日、ふとハムスターを飼いたくなり、職場近くのホームセンターに立ち寄ったのがきっかけで、銀次と出会いました。「サファイアブルー」という毛色の美しさや、動きの速さが気に入ったという佐藤さん。珍しい感じの和名がいいと思い、「銀次」という江戸風の名前を付けたそうです。

ginji6
後ろには、焼きそば、オムライス、ラーメンなど男心をそそるメニューが並んでいます。

銀次がおっさんキャラとなったのは、佐藤さんの好きなゲームのキャラクターのオジサンにちなんでのこと。「コイツもあのオジサンみたいな関西弁が話せたらいいな~」ということで、見た目とはギャップのあるキャラに決まりました。

ハムスターは、撮影でもじっとしていられんのや

ginji4
パフェやコーヒーもあります。お酒が苦手な人でも安心して楽しめる居酒屋です。

昔、佐藤さんが集めていた食玩のミニチュアをたまたま銀次の前に置いた時に、「コイツも人間みたいな生活をしてたらいいな」と想像したことから、居酒屋の大将としてネットの世界にデビューした銀次。

ginji2
グチばかりの常連さんには、時には厳しい言葉も。甘やかすだけが優しさじゃありません。

ミニチュア造りで難しいのは、カウンターや棚の高さや位置をハムスターのサイズに合わせること。そして、撮影ではハムスターがおとなしくしてくれないのも苦労のひとつ。「それだけに、キレイな写真がとれたときは充実感に満たされます」とうれしさもひとしおなのだとか。

チーム銀次の仲間もおるで!

torao
ゴールデンハムスターの虎王。ゴツい名前と体格だけど言葉はあったかい。

銀次のほかにも、バーテンダーでDJの金蔵、双子のおじいちゃんの雅楽・和楽、関西から銀次を追いかけてきた虎王(トラオ)、銀次に弟子入りした弥勒(ミロク)、銀次の跡目を名乗る文太と、チーム銀次は役者ぞろい。もふもふなボディと粋なセリフにシビれたい人は、今宵もミニチュア居酒屋へ集合!

ginji3
銀次さんもチーム銀次のみんなも、小さい体でよう頑張った!

 

■ Twitter https://twitter.com/kawanabesatou
■ ブログ『川辺石材の佐藤公亮 3度目の挑戦』 http://ameblo.jp/sato-lapis-ginji/

<文:ミキモトミキ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Twitterで人気!居酒屋の大将「ハムスターの銀次」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更