1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子どもが生まれたら仕事を辞めるつもり 教育資金や老後資金を準備するには?

子どもが生まれたら仕事を辞めるつもり 教育資金や老後資金を準備するには?

質問

子どもが生まれたら仕事を辞めるつもり
教育資金や老後資金を準備するには?

埼玉県・Oさん(32歳)【夫32歳】

30代のうちに子供1人を検討しています。出産後、いったん仕事を辞めようかと思っています。教育資金を確保しつつ、老後資金を貯めることに不安があります。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

共働きで子どももいない現状は、長い人生の中でも大事な“貯めどき”。しっかり貯蓄形成したいところです。

家計簿を拝見すると、手取り月収の半分近くを貯蓄にまわせている計算ですから、優秀な家計といっていいでしょう。気になるのは、Oさんが出産後に仕事を辞める予定だという点です。それでも収支はプラスですが、貯蓄ペースは鈍化します。保育料がかさむことに加え、家族が増えることで生活費がアップする可能性も考慮すると、辞めた後数年の収支はある程度ひっ迫するでしょう。そのことは想定しておかれるといいと思います。

同時に検討したいのは生命保険です。現在は未加入のようですが、子どもが生まれたら、大黒柱の死亡保障はしっかり確保するとようでしょう。

また、Oさんの退職後ですが、夫の小遣いは要相談でしょう。他の費目が抑えられている分、小遣いの金額が目立ちます。現状、Oさんの収入があってこその金額と思えば、子どもが誕生したら、無理のない範囲で夫にも協力してもらうといいでしょう。

その他に、Oさんがいったん職を離れることはあっても、将来的には仕事に復帰することも検討してみてはどうでしょうか。もし家の購入も検討するのであれば、より前向きに検討してもいいと思います。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子どもが生まれたら仕事を辞めるつもり 教育資金や老後資金を準備するには?

会員登録・変更