1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金に困らない人になる心と習慣の新・常識

お金に困らない人になる心と習慣の新・常識

yukichi
あなたの「存在給」はどれくらい?
人気のカウンセラー・心屋仁之助さんの著書『一生お金に困らない生き方」(PHP研究所)の帯には、「がんばるのをやめると、どんどんお金は入ってくる!」と書いてあります。サラリーマン時代はがむしゃらに働いていたのに、なぜかお金に困っていたという心屋さん。どうやってお金に不自由しない生活ができるようになったのか、私にもヒントをください!

「がんばらないと稼げない」って、それホント?

仕事をがんばらないと、節約をがんばらないと、お金は手に入らない。そう思いこんでいませんか? しかし世の中には、寝る間も惜しんで働いているのにお金に困っている人もいます。

お金のあるなしは、努力や苦労で決まるとは限らない? では、何で決まるのかというと「自分で認める自分の価値」だと心屋さんは指摘します。著書では、何もしなくても受け取っていいお金を「存在給」、がんばったごほうびとして受け取るお金を「歩合給」と表現していますが、自分にはお金を受け取る価値がないと思い込んでいる人ほど、その分、歩合給を稼ごうとがんばって、心や体を壊すまで働いてしまうのだといいます。

「存在給」を上げる、言葉と行動とは?

box
お金持ちだとしたら、どんな基準で、どんな行動をする?

存在給を上げるには、どうしたらいいのでしょうか。心屋さんは、「どうせ自分には価値がある。何もしないでも価値がある。がんばって歩合給を上げなくてもいいんだ」と、自分に言い聞かせてみることをすすめています。これだけで効果があるの?と不思議に思うかもしれませんが、子どもの頃からしみついた「お金は苦労して稼ぐもの」「楽して儲けるのは許せない」という決めつけをなくすお稽古のつもりで、何度もやってみるといいそうです。

また、心のクセを取るには、お金持ちのマネをするのもひとつの方法です。お金持ちならどんなものを大事にするのか、どんなものを欲しいと思うのか。心理学では「モデリング」といいますが、お金持ちの気持ちを想像して行動をマネてみる「お金持ちごっこ」をしているうちに、お金持ちらしい価値観が身についてくるのだとか。ただし、欲しくもないのに高価なものを買ってしまう「成金」のマネをしないように注意してください。

良いと思ったこと、できることからやってみよう!

私の知っている幸せそうなお金持ち、お金に困っていない人を観察すると、本や美術品、家族や親しい人と過ごす時間に、お金を使っているように見えます。高価な美術品を買うのは、さすがに気後れするけれど、生活の中に美しいものを取り入れたり、家族と一緒に過ごす時間を大切にする習慣は、マネしてみようかな?

すぐには効果を感じなかったり、ピンとこない人もいるかもしれません。しかし、「こんなにがんばっているのに、どうしてお金に困っているのだろう」と悩んでいる人は、「どうせ自分には価値がある。何もしないでも価値がある。がんばって歩合給を上げなくてもいいんだ」というフレーズを、まずは口にしてみませんか。

「私には価値がないから、がんばって価値を生み出さないといけない」というマインドのあり方が変わることによって、今までのパターンとは別のルートからお金が入ってくることもあるので、まずはお金に対する今までの思い込みをはずすつもりで試してみては?

<参考図書>
■ 『一生お金に困らない生き方』(心屋仁之助 著/PHP研究所)

kokoroya
心屋仁之助 著
PHP研究所
1200円(税別)

■ 書籍公式ページ
『一生お金に困らない生き方』(心屋仁之助 著/PHP研究所)
 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82261-7

PHP研究所から書籍『一生お金に困らない生き方』を3人にプレゼント!プレゼント応募はこちら

<文:ミキモトミキ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金に困らない人になる心と習慣の新・常識

会員登録・変更