1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “汚ブス研究家”が伝授! 話の長〜いオバサンや夫をうまくかわす方法は?

“汚ブス研究家”が伝授! 話の長〜いオバサンや夫をうまくかわす方法は?

kenji01
“話の長い人”からうまく切り抜ける方法とは?

あなたの周りにもいますよね。やたらに話の長い人。
捕まってしまうとやっかいな“話の長い人”への対処法を、“汚ブス研究家”のKENJI先生に伺ってみましたよ!

“話の長い人”は5タイプ。その分類にあった対処法を

――ムダに話の長い人っていますよね。そんな相手に話をあわせて聞き続けるのは本当に苦痛で…。KENJI先生、何か良い方法はありますか?

KENJI先生(以下同):「仕事先でもプライベートでも必ず1人や2人はいるわよね、そういう人。相手が女性と男性とでは対処法も違ってくるので、まずは相手が女性の場合に絞って説明するわ。数多くの女子会に参加したりしていろんな女性を観察してきたワタシが感じているのは、そういう“話の長い人”は5つのタイプに分類できるってことです」

kenji_prof
話の長い人には5つのタイプがいる、とKENJI先生

――5つのタイプですか。どんな感じでしょう?

「1つ目が『海賊型』、2つ目が『リピート型』、3つ目が『マシマシ型』、4つ目が『脱線型』、そして5つ目が『ネガティブ型』と名付けました。話が長い女性はたいがいこの5つに分類できるから、そのタイプを見極めて適切な対処をすれば、うまく切り抜けられるわよ。」

――ではタイプ別に対処法を教えていただけますか?

「まずは1つ目の『海賊型』。その名の通り人から話題を奪っちゃう、だから海賊ってことね。もう人が話している横からマイクを奪ってでも話したい、ってタイプ。

たとえばあなたが『素敵なレストランにこの間行って…』と話し始めたら、それに乗っかって『そうそうあの店はお肉料理がおいしくて、それからお酒の種類も豊富で…』って感じで割り込んでくる人ね。普段しゃべり慣れていないってことに加えて、みんなに少しでも情報を提供したいっていう思いからの行動なの。親切心がベースで悪意はないの。
まあ、このタイプはおせっかいってことなのよね。だから、こういう人には先手をうつことが大事。

対処法としては、映画と一緒で、先に予告編を言っちゃえば良いの。
『全部話すと長いから、さわりだけ話すね』とダイジェスト版で話すことを先に宣言しちゃう。こうすればその相手も割り込みづらいでしょ。

もし、割り込まれちゃったら、『そうそう、そうなのよね』とやや大げさに相づちを入れて『それでね…』と自分の話に引き戻しちゃうわけ。こうして主導権を相手から奪い返すといいわね。」

――なるほど〜。では2つ目の『リピート型』にはどう対処しますか?

「『リピート型』の相手は、過去にも話したことのある内容を何度も繰り返すタイプね。
たとえば『あのAってお店のショートケーキは絶品で…』って言ってくるんだけど、以前にもその話聞いたじゃん、って感じ。

こういう相手には、もうフリとオチを先にこっちが言っちゃう。

『あぁ、あのお店ね、いちごとスポンジのバランスが絶妙なのよね! 前に言ってたわよね〜』と先回りしちゃうの。そうすれば相手も『そうそう。そうなのよ!』で終わるパターンが多いわね。

あとは、うまく突っ込んだりリアクションしてあげたりして、ちょっとヨイショすればいいわね。同じ話をする人は話題が少ないから、話してスッキリさせちゃえばいいの。相手のしゃべりたい気持ちを昇華させればそれで話題は尽きるから落ち着くわね。」

確信犯で長話するタイプにはこちらも腹を決めた対処を

――3番目の『マシマシ型』は?

「ここからだんだん、困ったタイプになっていくわね。実は、この5タイプは順に困った相手というか、悪質度が上がってくるの。

『マシマシ型』は他人から仕入れた話をさも自分が見つけたかのように3割増しで話すタイプ。SNSとかでも着飾った写真で生活が充実するように偽装するような相手ね。
自分を良く見せたい、って思っている割には、話のネタも他人のふんどし担ぎで中身なし。こんな相手にはズバッと公開処刑が一番効くわ。

彼女が他人の話題に乗っかって話し始めたときには『あれ、○○さんと同じこと言ってるじゃない』とネタばらししてドキッとさせて話を止めちゃう。

『あなたの意見は何?』って言いたくなるくらいオリジナリティーがないし、本音は言わないから、こういう相手は1人でも少なくなってほしいわね。」

――『脱線型』はどうでしょう?

「これも困った相手ね。しゃべっているうちに、本来目や耳から入っているはずの情報がころころ変わる、そのうちしゃべっている本人もわけが分からなくなってどんどん別の話になってしまうってタイプね。なんかエビチリを作っていたら、あれこれ入れすぎで海鮮オムレツになっちゃった、って感じかしら。

『脱線型』は家庭などでも会話が少ない人に多いわね。だから話ができる空間に出会ったらもう舞い上がってずっと話していたい、って思っちゃうの。そういう相手には、こちらも脱線で返してしまうのが良いわね。

相手の言っていることに対して、相づちをうちながら『それは○○の話よね』とタイトル的に短くまとめて、『私はその話ならこう思うけど、あなたはどう思う』とどんどん質問で返して主導権を握り返すの。できればYESかNOで答えられるような質問で返すとなお良いわね。そうやってこっち側の話に誘導していくのよ。」

負のオーラを出しまくる『ネガティブ型』からは逃げろ!

――では一番困ったちゃん、な『ネガティブ型』への対処法を教えてください。

「『ネガティブ型』はもう周りに気を使わせるのが天下一品。恋愛のこととか、仕事の失敗だとか、とにかくげんなりするような内容しか話さない。ネガティブオーラがぷんぷんしてます。でも、初対面だとそういう相手だと分からないときもあるわよね。もし途中で『ネガティブ型』と気づいたら、とにかく相手のペースに飲まれないように気をつけること。そして時間を決めて『この時間になったらなんとしても話を切り上げる』と腹をくくることです。」

――こういう相手に付き合うのはマイナスでしかない、と。

「『ネガティブ型』は自分の気持ちが満たされればいいとだけ思って話している、いわゆる “汚ブス”な状態になっています。そんな相手に巻き込まれるとその影響で、耳を傾ければ傾けただけ『話が長いな〜』などとイライラの感情が高まって、眉間にしわが寄ったり顔がゆがんだりとあなたも“汚ブス”に変貌してしまいます。

なので仲の良い相手だったら、ある程度話を受け入れつつも、『じゃあ、こういう考え方はどう?』と世の中には別の考えもあるのよと植え付けてあげる。

もし、そこまでの相手でなければ、『そうだ、夫のシャツをクリーニングに出さないといけないのよ』とか『あ、このあと宅配で荷物が来るから家に帰らないと』など第三者を使って自分のせいではないけど用事があるから、という形で話をズバッと終わらせてしまった方が良いと思うわ。

特に40代以上のマダムは感情的になりやすい側面があるから、『ネガティブ型』の影響を受けやすいの。だから冷静になって身を守った方がいいわね。相手のネガティブオーラを受けたせいであなたまで“汚ブス”になってはいけませんよ。」

——なるほど。では夫や男性上司など、“男の長話”への対処法を

「男性はプライドが高いし、女性と比べて心の切り替えが上手じゃありません。なので、そのプライドを崩さないようにおだてながら話を聞いてあげるのがベター。それを前提に先ほどまで説明した5タイプの分類を応用して対処するのが良いと思います。

途中でこちらが主導権を握るようにしたときも『そうなのよね』と聞いてあげている感じを出すと男性は安心するわね。

特に夫が相手だと、家でも妻にピーチクパーチク言われると居場所がなくなって、ほかのところに癒やしを求めちゃったりするから、『認めてあげてるのよ』という雰囲気を時々伝えながら切り返すのが良いと思いますよ。」

 

汚ブス研究家・KENJI

年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗っている『汚ブス研究家』。心の汚い女性=“汚ブス(お=思いやりがない人、ブ=ブスッとした表情の人、ス=隙だらけの人)”を、“美ーナス”へと更生させ続け、テレビ出演なども多数。著書『女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条』(産学社・下写真)が絶賛発売中!

kenji_shoei

 

<取材・文/関谷知生 取材協力/汚ブス研究家・KENJI

 

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “汚ブス研究家”が伝授! 話の長〜いオバサンや夫をうまくかわす方法は?

会員登録・変更