1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. パン作り初心者でも大丈夫!簡単でおいしい「ちぎりパン」

パン作り初心者でも大丈夫!簡単でおいしい「ちぎりパン」

今、インスタグラムなどのSNSで話題になっている「ちぎりパン」。ふっくらかわいい見た目と、手軽に作れるということで人気が出ています。
ちぎりパンブームの火付け役となったのが、『パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ 』(宝島社)。こちらの書籍を参考にして、ちぎりパン作りに挑戦してみました!

chigiripan7

インスタグラムで検索すると、かわいいちぎりパンがいっぱい!

カワイイ!おいしい!ちぎりパンの魅力

・少ない材料で手軽に焼ける。
・ぷっくりかわいい形。
・シンプルなのでアレンジしやすい。
・食べたい分だけちぎって食べやすい。

手軽さに加え、見た目がなんともかわいいので、写真を撮ってインスタグラムやFacebookに載せる人が増え、ブームが広がっているようです。
小さく丸めた生地をつなげて焼くので、パンの水分が逃げにくく、時間がたってもフワフワ食感が長持ちします。小さいパンがつながっているのでちぎりやすい、というのが名前の由来なんですが、この形状がおいしさのポイントにもなっているんですね。

基本のちぎりパンの作り方

chigiripan2
材料はとってもシンプル! バター、砂糖が少ないのでヘルシーです

【材料】(20cm×20cmの型を使用)
・強力粉 280g ・砂糖 大さじ1 ・塩 小さじ1
・インスタントドライイースト 小さじ1
・ぬるま湯(35℃前後) 180cc
・無塩バター(室温でやわらかくなるまで置いたもの) 5g

【作り方】
1.ボウルに粉をふるい入れ、塩と砂糖を離して入れる。ボウルを傾けて砂糖の上からぬるま湯を注ぎ、イーストを入れて指で溶かすようにして混ぜる。バターも加えて混ぜ、ひとまとまりになったら台の上に移し、なめらかになるまでこねる。

2.ボウルに入れ、ラップをして25℃で約50分置いておく(一次発酵)。

chigiripan3 chigiripan4
(左)最初は不安になるほど、生地が手にベタベタとくっついてしまいますが、5分ほどでなめらかになります
(右)5分こねて丸めた状態。これが一次発酵で2倍ほどにふくらみます

3.2倍ほどにふくらみ、指でそっと押して跡が残ればOK。生地を台の上に取り出して、丸め直しながら押してガスを抜き、16等分する。きつくしぼったぬれ布巾をかけて約10分、生地を休ませる。

4.再度、生地を手で押さえて平らにしてガスを抜く。また、丸め直して型に入れ、ぬれ布巾をかけて25℃で約40分置いておく(二次発酵)。

5.生地と生地が1~1.5cmくっついたら、190℃に予熱しておいたオーブンで15分焼く。

chigiripan5 chigiripan6
(左)型に並べる時はすき間が空いていても大丈夫。二次発酵でふくらんでくっつきます
(右)おいしそうな焼色が付きました。焼き上がりの香りは最高です!

※発酵時間は室温25℃が基準になっているので、室温が低い場合は置く時間を長めに、高い場合は短めに調整します。その他詳しい手順については、書籍やインターネットで紹介されているレシピ等を参考にしてください。

パン作りがまったく初めてだった私でも、なんとか失敗なく焼き上げることができました。焼き立てのフワフワを食べられるのは、手作りの特権!
最初はひとつひとつの作業に時間がかかってしまいましたが、何回か作っているうちに手早くできるようになってきます。

かわいいちぎりパンに挑戦!

ちぎりパンは、アレンジがしやすいのも魅力のひとつです。基本のちぎりパンの次は、くまをモチーフにした「デコちぎりパン」を作ってみました。

chigiripan7 chigiripan8
(左)少しの手間でこんなくまパンができました
(右)2つずつにちぎって冷凍される姿もかわいらしいです

基本のちぎりパンの生地の半量に純ココアパウダー大さじ1/2を加え、小さく丸めた生地を耳の部分と顔の中心に付けます。焼き上がったら、ココアをお湯で溶いて竹串やつま楊枝で顔を描いて完成!

●参考レシピ:くまちぎりパン((コツ有り))  http://cookpad.com/recipe/3224087

食べきれない分は、1食分をラップできっちり包んで冷凍します。食べる時は自然解凍で。早めに冷凍しておけば、おいしさはそのまま! 朝食やおやつにとっても便利です。

基本のちぎりパンをマスターすれば、アレンジは自在です。デコちぎりパンの他に、いろんな具材をプラスするのもおすすめ! ウインナー、コーンなどを入れて惣菜パン、チョコチップやさつまいもを入れて菓子パン、ハムやチーズをはさんでサンドイッチ風…など。
パン作り初心者でもチャレンジしやすいので、ぜひ作ってみてください!

<参考>
■『パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』(Backe 晶子 著/宝島社)

<文:伊井じゅんこ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. パン作り初心者でも大丈夫!簡単でおいしい「ちぎりパン」

会員登録・変更