ママの就職を応援!「マザーズハローワーク」って?|ニュースコラム | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ママの就職を応援!「マザーズハローワーク」って?

ママの就職を応援!「マザーズハローワーク」って?

work

もうすぐ新学期。子どもの入園・入学・進級を機に、仕事を始めようと考えている人も多いのでは?

仕事はネットやチラシ、求人情報誌で探すこともできますが、もう一つ、忘れちゃいけない強い味方がハローワーク。なかでも、子育て中のママを応援している「マザーズハローワーク」に注目です。

利用者もスタッフも、ほぼ女性

マザーズハローワークは、子育て中の男性も利用できる施設ですが、今回、東京と横浜の2カ所を訪れてみると、やはり女性の利用者ばかり。職員も女性が中心のようです。

中に入ると、求人票がズラリとボードに貼ってあります。職種は医療や介護、保育のほか、税理士事務所など法律関係の事務補助も目立ちます。ほかにはWebページ制作やIT関連、飲食店やアパレルショップのスタッフなど。託児施設付きの求人情報一覧や、エリア別にまとめられた情報も用意されているので、「子どもを預けて働きたい」「家の近くで仕事を見つけたい」など、条件別に情報を探すのに便利です。

チャイルドコーナーで子どもを遊ばせながら、仕事探し

paper無料、または格安で利用できる講座やセミナーがいっぱい!

フロア内には、パソコンで求人情報を検索できるコーナーや、職員に個別相談できるコーナーがあります。子どもを遊ばせておくことができるチャイルドコーナーもあるので、子連れで訪れても、ゆっくり仕事を探すことができます。

役立つチラシやパンフレットもたくさんあります。たとえば、書類選考を突破するための応募書類対策セミナー、子育て中の女性を対象にした託児付きパソコン講習の案内、職場見学会や就職相談会の情報など。なかには、面接用スーツの貸し出しというユニークなサービスもありました。確かに、そう何度も着用しないスーツをわざわざ買うのは、もったいないかも? サイズもSSから3Lまで豊富にそろっていました。

ママの再就職、仕事と子育ての両立を応援

起業相談や在宅ワークの情報、カウンセリングや弁護士労働相談など、求職者以外にも役立つチラシが見つかるし、ひとり親家庭支援センターや託児場所など、子育て中のママにうれしい情報が多いのも、マザーズハローワークならでは。

相談や求職申込みには登録が必要ですが、希望職種や賃金などを記入するだけで、複雑な手続きや持ち物は必要ありません。また、チラシやパンフレットをもらうだけなら、登録なしでもOK。独身女性や子どものいない人でも利用できますが、基本的には子育てと仕事の両立に役立つ情報が集められているので、残業もいとわずガンガン働きたい!という人は、普通のハローワークの方が向いているかもしれません。マザーズハローワークは、パートでも正社員でも、再就職を考えているママにおすすめしたい施設です。

<参考サイト>
■ 厚生労働省 マザーズハローワーク・マザーズコーナー
(所在地一覧パンフレットが閲覧できます)
 http://www.mhlw.go.jp/kyujin/mother.html

<文:ミキモトミキ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ママの就職を応援!「マザーズハローワーク」って?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更