1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. あなたは大丈夫?「最悪なパスワード」ランキングTOP25

あなたは大丈夫?「最悪なパスワード」ランキングTOP25

パスワード02
LINEの流出やtwitterのなりすましなど危険がいっぱい!

オンラインショッピングやネットバンキング、SNSなどインターネットを利用した会員サービスが増え、ますますパスワードの管理が重要になっています。
盗まれないパスワードとは? 大事な個人情報を守るための管理方法を紹介します。

あなたは大丈夫?「最悪なパスワード」トップ25

パスワード管理アプリケーションを開発する米国SplashData社が、2015年の危険度パスワードランキングを発表しました。こちらがトップ25です。

パスワード06
2016年1月20日に発表されたランキング。カッコ内の数字は2014年の順位

同社のランキングは、インターネット上に公開された「盗まれたパスワード330万件」を分析して集計したもの。
2015年に新しくランクインしたパスワードの中には、「solo」や「starwars」など、映画『スター・ウォーズ』関連のものがあります。「流行っているから」という理由だけで選んでしまうのは危険です。4位の「qwerty」はキーボードのタブキー横に並ぶ英文字。一見、意味のない言葉のように見えて、覚えやすいので使用している人が多いようです。

身近にある危険!パスワード流出の実例と対処法

実際にパスワードが盗まれると、どのような被害に遭うのでしょうか? 警視庁が公開しているさまざまな実例の中から、1つ紹介します。

<知らぬ間に預金残高が減っていた!>
インターネットバンキングにログインし、預金残高が減っていることに気が付いた。振り込み履歴を確認してみると、自分がログインした覚えのない日時に、知らない名義の銀行口座に預金から振り込みが行われていた。

●対処法
・被害に気付いたら、銀行の相談窓口に連絡して、最寄りの警察に相談すること。
すぐにパスワードを変更すること。その際、誕生日や住所、電話番号の一部など個人情報から推測できるものや、単語、キーボード配列をパスワードとして使用しないこと。

ネットカフェなどたくさんの人が利用するパソコンは、「キーロガー」と呼ばれるキーボードの入力内容を記録するソフトが仕込まれている可能性があるそうです。また、入力した文字を記憶して、最初の文字を入力するだけで自動的に合致する候補を表示するオートコンプリートと呼ばれるWebブラウザ機能により、入力したパスワードがパソコンに残る可能性も。そのような場所では、SNSにログインしたりインターネットバンキングやショッピングサイトなどを利用しないなどが、予防策として紹介されています。

ハッキングされにくい、おすすめパスワード対策

パスワードそのものを盗まれないように注意するほか、類推されないようなパスワードを設定することも重要です。
多くの人は、名前や誕生日などの情報をベースに覚えやすいものにしていると思います。アレンジしているから大丈夫! では危険です。
そこで、私が使用しているパスワードの設定方法を紹介します。

(1)食べたいものなど思い浮かんだ言葉をひとつ決める。
(2)それをアルファベットにして、間に数字を入れる。
(3)自分にしかわからない方法で管理する。

パスワード03
推測されそうな言葉を選ばないこと

ここでポイントになるのが、「ヒツジ」や「カニ」など、干支や星座にあるものは選ばないこと。推測されやすく、危険です。念には念を入れましょう!
例えば、私は「サバ」をイメージしました。sabaです。この文字の間に、誕生日などとは関係ない数字3桁452を入れていきます。
s4a5b2a
最初の文字を大文字にして、記号が必要ならアンダーバーを、最後の文字の前に入れます。
S4a5b2_a
決まったら、パスワード管理ソフトに入力しています。

アプリはちょっと苦手…という人は、自分だけがわかる暗号メモはどうですか? 例えば、台所にかけてあるホワイトボードなど、他人には見られにくい場所で管理します。

パスワード07
食べたいものを選ぶのは「絵」にしやすいから。家族に消された場合に備えて、写真で保存しておくと安心
サバが452円で最初は大文字。最後から1つ前にはアンダーバーという意味で、尻尾の前に線を書きました。S4a5b2_aを表しています。これなら解明できないですよね?

定期的にパスワードを変更することも忘れないように。また、使用していない会員サービスは退会することをオススメします。

<参考>
■警察庁セキュリティポータルサイト@police http://www.npa.go.jp/cyberpolice/
※今回紹介した事例は、「パソコンユーザ」メニューの中の「被害事例と対処法」に掲載されています。

<文:緑川泉>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. あなたは大丈夫?「最悪なパスワード」ランキングTOP25

会員登録・変更