主婦の5月病に注意!人間関係の悩みを解消するコツ|女性の健康情報|ニュースコラム | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 主婦の5月病に注意!人間関係の悩みを解消するコツ

主婦の5月病に注意!人間関係の悩みを解消するコツ

  • 2016/05/09 UP!

新年度が始まり、早くも1カ月がたちました。「5月病」という言葉がありますが、この時期、不調になりがちなのは社会人だけではありません。主婦も、心や体に疲れが出やすい時期なんです。

s-b069890f90731349561d592714023be6_s
最近元気が出ないのは、5月病のせい?

なぜ主婦が5月病になるの?

「5月病」は、実は医学用語ではありません。新しい環境が始まってしばらくした頃に、その変化に対応しきれず、心や体に不調が表れたりすることを、一般的に5月病と呼んでいます。

なぜ、主婦が5月病になってしまうのでしょうか?

主婦の生活は、自分のことだけでなく、家族の環境の変化によっても大きく変わってきます。夫の転勤はもちろん、子どもの進学・進級で、新しい交友関係も始まります。新たな環境に合わせるのに疲れたり、人間関係がうまくいかなかったりすることが、5月病の原因となることがあるのです。
また、最初のうちは気が張っていたけれど、ゴールデンウィークが終わった頃に張り詰めていた糸が切れて、心身の疲れがどっと出てきた…というパターンも。
5月病は、いろいろな人間関係に対応しないといけない主婦こそ要注意なんです。

心が疲れているサインを見逃さないで!

5月病は正式には病気ではないのですが、心や体に不調をもたらすことがあります。

・元気がなくなる ・やる気が出ない
・怒りっぽくなる ・食欲が出ない
・寝付きが悪い、睡眠が浅い ・腹痛、胃痛、下痢

うつ病と似ているところもありますが、環境に慣れてきたり、休息をとってリフレッシュすることで、自然に治っていくものです。
ただし、5月病だから…と放っておくと、慢性化して症状がひどくなる場合もあるので、ちょっとした疲れでも軽くみないで、ストレスをためないよう心がけることが大切です。
また、症状がひどかったり、続く場合は、ほかの病気の可能性もあるので、早めに医療機関で診てもらいましょう。

悩みはためずに受け流そう!

どんな環境でも、多少の人付き合いは欠かせないもの。人との関わりで出てくる悩みを毎回受け止めっぱなしでは心が疲れてしまいますよね。
そこで、心理カウンセラー、上西聰(うえにし・あきら)さんの著書『「受け流す心」をつくる3つのレッスン』から、悩みを受け流して自分の心を守るコツをいくつか紹介します。

●イラッ、ムカッ…怒りの感情がおさまらない時
もう思い出したくないのに、腹が立った言葉や人の顔が頭から離れない…という経験はありませんか? そんな時は気持ちを静めて、怒りの出来事の記憶が、木の葉のような形になって、川を流れ去っていく光景をイメージしてみてください。
怒りを思い出すたび、このイメージ法を繰り返していると、怒りを受け流して自然に嫌な記憶を忘れていけるようになります。無理に忘れようとすると、逆に気持ちがそちらに引きずられてしまうので「早く忘れたい!」と強く思いすぎないことが大切です。

●ウジウジ、モヤモヤ…気持ちの切り替えがうまくできない時
単調な生活を送っていると、気持ちを切り替えるきっかけがなく、マイナス気分を引きずりがちです。ウジウジ思い悩んでしまう感情は、スパッと断ち切りましょう。
ここで断ち切るハサミの役割をしてくれるのが、いつもと違ったことをすること。熱中できる趣味など、無心で取り組めることを見つけましょう。体を動かしたり料理をしたり、今はやりのぬり絵などもおすすめです。

●人間関係のストレスで心が押しつぶされそうな時
人付き合いで悩みがちな人は、周りからの視線や反応を気にしすぎてしまうところがあります。そんな時は1人になる時間をつくりましょう。趣味に打ち込んだり、静かに瞑想してリラックスするのもおすすめ。他人の視線を気にしない時間を持つことで、対人関係のストレスから解放されます。

※瞑想についてもっと知りたい人はこちらもチェック!
●1日10分で脱ストレス!セレブも実践する「瞑想」とは?
https://mrs.living.jp/k_news/article/2021276

ほかにも、自分の気持ちを書いて整理したり、落ち込んでいる自分を否定せず、そのまま認めてあげるということも、悩みを解消するのに効果的だそう。
私も気分が落ち込んだ時は、あえて1人になったり、ノートに気持ちを吐き出してスッキリさせています。なんだか最近、心が疲れているなと感じている人は、ぜひ試してみてください。悩みは上手に受け流して、5月病を吹き飛ばしましょう!

<参考書籍>
■植西 聰『「受け流す心」をつくる3つのレッスン』(KADOKAWA 1188円)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321511000501/

s-「受け流す心」をつくる3つのレッスン
「心の悩み」を解決する方法を、マンガやイラストを使いながらわかりやすく解説。

 

<文:伊井じゅんこ>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 主婦の5月病に注意!人間関係の悩みを解消するコツ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更