1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お家を買う前に必ず知っておきたい費用のこと

お家を買う前に必ず知っておきたい費用のこと

花輪陽子の失敗しない<おうち×マネー>

おうちは人生の中で大きな買い物。そこでファイナンシャル・プランナー花輪陽子さんに、<おうちとマネー>のアレコレを教えてもらいます。これで失敗しない体質を目指そう!

第2回「お家を買う前に必ず知っておきたい費用のこと」

編集部・シホ
編集部・シホ:マイホームの購入は一生で一番大きなお買い物だから資金計画は失敗したくないです。月々の返済額の目安はどれくらいがよいでしょうか。あと家の購入資金以外にも諸々の費用がかかりますよね?
花輪さん
花輪さん:マイホームの資金計画の失敗で、子どもの教育費や老後資金が準備できないということは避けたいですね。そのためにも、これから挙げるような全ての費用を考慮しながら、無理のない範囲で返済額を決めることが大切です。

1. 頭金は2割準備しよう

花輪さん
花輪さん:分譲価格のうち2割は自己資金からまかない、残りの8割を住宅ローンで返済するのが安全です。住宅ローンの毎月返済額は手取り月収の20~25%を目安とするとよいでしょう。例えば、手取り月収30万円の場合なら7.5万円までです。ローン以外にも固定資産税・管理費・修繕費の支払いもあるため、住居費全体で手取り月収の30%以内をめざしましょう。
 
下記サイトで返済シミュレーションをすることもできます。
知るぽると » https://www.saveinfo.or.jp/tool/sikin/menu/r_kariire.html

2. 諸費用に物件価格の1割を予定しよう

編集部・シホ
編集部・シホ:物件価格以外にかかる諸費用はどのくらいでしょうか?
花輪さん
花輪さん:諸費用(権利登記の費用や火災保険、印紙代など)は物件価格の約1割必要になります。頭金の2割と合わせて考えると、買いたいと思っている不動産金額の3割程度が、住宅購入資金としてめざす貯金額になりますね。

3. ランニングコストにも注目しよう

編集部・シホ
編集部・シホ:住宅購入まではこぎつけても、毎年払う税金とか、運用費のことも考えないといけませんよね。
花輪さん
花輪さん:購入時だけではなく、その後のランニングコストも大きいですね。途中で金額が上がって大変ということにならないためにも、下記に挙げる税金や費用について事前によく確認しておくことをお勧めします。

固定資産税

固定資産税は土地や建物など不動産を所有している人が毎年支払う税金です。金額は立地や土地の広さなどによって変動がありますが、毎年約10~20万円程度の金額(※)が発生します。さらに、新築後3年間(マンションは5年間)は建物の税額が1/2になっていますが、その後、上がるので注意しましょう。
変動もある上に大きな金額なので、購入前に確認し、固定費として意識しましょう。

管理費、修繕積立費

マンションの場合、管理組合や、管理人常駐のための管理費、そして将来のメンテナンスのための修繕積立金が必要になります。どちらも5年毎に見直しがあるケースがほとんどです。特に修繕積立金については、最終年時には4~5万円の支払いまで上昇するケースも、ごく一般的です。
戸建ての場合も計画的に将来の修繕資金を積み立てておくと安心です。
 

※固定資産税
固定資産税評価額に1.4%の税率をかけて算出します。
建物に対する減税(120m2までへの課税1/2)や、土地に対する減税(200m2までへの課税1/6)があります。例えば建物評価額1000万円、土地評価額1000万円の物件の場合、固定資産税は
・建物部分1000万円×1/2×1.4%=7万円
・土地部分1000万円×1/6×1.4%=2.3万円
の合計9.3万円となります。
建物の減税措置はマンションの場合だと5年間のため、6年目以降は建物部分については減税措置がなくなり、16.3万円になります。
固定資産税の評価額は3年に一度の見直しがあるため、評価が高くなれば金額の上昇もありますし、都内の物件の場合は評価額×0.3%の都市計画税もかかります。
今回のポイント
マイホーム取得というと、単純に賃貸価格とローン返済の金額のみを比較しがち。しかし、それ以外にも必要な経費があり、購入してから発生する(金額が上昇する)費用もあるのでお忘れなく。必要な費用をしっかり確認して、後悔のないお買い物にしよう。
アーカイブ
花輪陽子さん(写真)
ファイナンシャルプランナー 花輪陽子さん

CFP認定者。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
三重県出身。外資系投資銀行で8年間勤務するものの、リーマン・ショックの影響で部門が閉鎖となり、早期退職を余儀なくされる。さらに、同時期に夫の会社も倒産。家計の年間支出を160万円カットし、夫婦で大ピンチを乗り越える。ライフプランを軸とし、資産形成、住宅、保険のバランスを考えた不況に打ち勝つお金の提案を得意とする。ライフプランについての執筆、講演を多数行いながら、パートナーとダブルインカムで時代を生き抜くマネースタイルを実践している。

公式サイト: 花輪陽子オフィシャルサイト

【TOPICS】

2月8日金曜夜、10:55~11:24 NHK「ドラクロワ」『お金がたまる女になるスペシャル』に出演。
http://www.nhk.or.jp/dorakurowa/

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お家を買う前に必ず知っておきたい費用のこと
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更