1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ

いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ

あなたの家には、非常用持ち出し袋がありますか? 避難所・避難場所は把握していますか? 自身の防災対策について、知っておきたい知識をまとめました。

100円グッズで揃う! 最強防災グッズ3点セット

140905kondo_ic

家の中にあるいらないモノや使い道がないモノたちは、すべて「暮らしのメタボ」の予備軍です。まずは気づくことが、解消の第一歩。アメニティアドバイザー近藤典子さんが、いらないモノを排除して、リバウンドしない暮らしの整理術を指南します。

防災対策第2弾!寝室に置くべき3つのアイテム

防災対策第2弾!寝室に置くべき3つのアイテム

家の中にあるいらないモノや使い道がないモノたちは、すべて「暮らしのメタボ」の予備軍です。まずは気づくことが、解消の第一歩。アメニティアドバイザー近藤典子さんが、いらないモノを排除して、リバウンドしない暮らしの整理術を指南します。

買いだめが家族を救う!“持ち出さない”防災グッズのススメ

imanew_0825_eye

9月1日は防災の日。熊本地震発生から4カ月がたった今、改めて自宅の備えを見直してみませんか?今後増えるといわれる“在宅避難”の場合でも困らない、防災グッズや備蓄方法について聞きました。

外出中の備えは万全?100均でそろう「防災ポーチ」の作り方

s-20160303_151246000_iOS

災害が起こった時に家にいるとは限りません。仕事や買い物などで、1日のうち外出している時間も意外に多いものです。外出中に災害にあった時の備え「0次の備え」はできていますか?

首都直下地震サバイバルゲーム 72時間を家族は生き延びられるか!?

180823_shindan_survival_eye

30年以内に70%の確率で発生するといわれている首都直下地震。過密都市だからこそ大きな被害が想定されています。その時、あなたはどう身を守る?サバイバルゲームで体験してみましょう。サンケイリビング新聞社がお届けする、主婦のお役立ち情報サイト「リビングくらしナビ」

水やガスが使えないときに!備えておきたい歯磨き、お風呂、シャンプーの代用品

o1080081014254154827

9月1日は「防災の日」。万が一の自然災害に備えて、元美容部員の筆者が、お風呂に入れないとき、体をきれいに保つ万能グッズを3つ紹介します。

地震が起きたらどうするのが正解?エレベーターの正しい利用法

170831ima_ic

便利で快適な生活に欠かせないエレベーター。でも、いざというときの対処法などは意外と知らないことも多いのでは?9月1日の防災の日を前に、安心して利用するために気を付けることなどを紹介します。

知っておきたい!災害時に使える無料Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」とは

180620_nc_00000japan_eye

スマホがつながりにくくなる災害時に備えて、ぜひ覚えておきたいのが「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」。災害発生時に、無料で開放される公衆無線LANです。その仕組みや使い方について紹介します。

防災の日を前に、“災害の危険を感じる人ほど備えない”不思議を考える

11111

リビングくらしナビ「くらしHOW研究所」のアンケート調査をもとに、女性のトレンドやリアルを読み解く「主婦のキモチ」。今回は防災の日を前に、既婚女性1279人に「防災のためにしていること」について聞きました。「災害に不安を持っている」と回答した人ほど防災意識が低い結果に。なぜ?

避難所生活ですぐに必要!セルフケア2アイテム

s-6f68bb2c78d0899276ac527f7f7d5565_s

あなたの防災袋には入っている? 断水したらすぐ必要になる2アイテム 4月の熊本地震に続いて、先日は、鳥取で震度6強の地震がありました。 被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。 地震大国・日本では、いつどこで大地震が発生し、自分や家族が避難所生活をする状況になっても不思議ではありません。今回...

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更