1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ

いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ

あなたの家には、非常用持ち出し袋がありますか? 避難所・避難場所は把握していますか? 自身の防災対策について、知っておきたい知識をまとめました。

首都直下型地震から子どもを守るには? どこへどうやって避難すればいいの?

DSC_0282

編集部/渡邊ゆり 「子育てママための防災セミナー」で実践的な備えを 「埼玉県防災学習センター」地震のほか、暴風雨、消火、煙体験ができます。入館無料 「最近地震が多いな」と感じたことはありませんか。いつ、どこで大地震に遭遇するかわかりません。自宅や職場など、発災時間でどこにいるのか、誰といるのか、状況...

危険なのは海沿いだけじゃない…11月5日「津波防災の日」に知ってほしい、津波の怖さと対策

20171028maehama01

毎年11月5日は「津波防災」です。防災士の資格を持つ筆者が、改めて津波の恐ろしい特性と、津波被害の対策を紹介します。

【特集】今こそ、家族で本気の防災

20150827-bosai09

特 集 今こそ、家族で本気の防災 “釜石の奇跡” の片田先生から 3つの質問 「もしも」の時、大切な家族を守るにはどうしたらいいのでしょうか?この3つは、実際の防災教育の現場で問われる質問です。あなたも家族と考えてみて。 Profile 片田 敏孝さん 群馬大学大学院教授 広域首都圏防災研究センター...

「最低3日分、できれば1週間分」。家族の命をつなぐ備蓄食料のススメ

bousai_eye_s

非常時に備えて保存の利くものを生活に取り入れ、無理なく備蓄を 不穏なニュースがテレビをにぎわせていますね。最近の報道や震災をきっかけに備蓄用の食料品を用意した家庭も多いことでしょう。しかし、家族が増えたり子供が成長したら、必要なものは変わってきます。用意していない家庭はもちろんですが、ちゃんと用意し...

ワインボトルが降ってきた日【熊本地震リポートVol.1】

20160603_eye

シリーズ一覧Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7 阪神・淡路大震災、東日本大震災、新潟中越地震…。 いつどこで起こるかわからない地震。 わかってはいたものの、どこか“対岸の火事”だったように思います。 今回、私は熊本地震を経験しました。 被災の度合いは比較的軽く、も...

【読者アンケート】災害時、頼りになるのは家族?備蓄?

リビング読者808人にアンケートを実施!大災害が起きた時、なにが不安?日頃はどう備えてる?もしもの時、あなたは何を守りたいか、その為にどう備えるか考える参考にして。

いざという時家族を守れるのは主婦!?「防災かあさん」のススメ

s-防災かあさんロコ

「防災かあさん」とは、あらゆる災害に関する防災知識を、無料で学ぶことができるe-ラーニングシステム。パソコンやスマホを使って、自分の好きな時に利用することができます。

災害に備えを!マジックで子どもと共に学ぶ「防災劇場」

bousaigekijyou_img03

東日本大震災から3年が経ち、“いざという時の備え”を改めて見直したい時期。 マジック劇場型防災セミナー「防災劇場」はマジックショーと防災情報のコラボレーションで、子どもも大人も楽しみながら防災について学べるセミナーで、防災意識を高めてみませんか。

9月1日「防災の日」、スマホに入れたいアプリ3つ

20170825maehama01

9月1日“防災の日”にちなみ、防災士の資格を持つ筆者が災害に備えるべくスマホに入れておきたいオススメのアプリ3種類を紹介します。

‟音のバリアフリーを考える” 福祉にも防災にも効果が期待される「ミライスピーカー®」

mirai2-2

3月2日、産経新聞社とニッポン放送主催で「音のバリアフリーを考える」トークイベントが開催されました。高齢者、難聴者、そして健聴者、誰にも聞こえやすい “音のバリアフリー社会の実現”とは? 当日は、障害者差別解消法にも対応した「ミライスピーカー®」という音響機器を開発したサウンドファンの社長や、実際に...

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いざという時のために…知っておきたい「防災の知識」まとめ

会員登録・変更