1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サバ缶やサケ缶など、1缶100円程度から手に入るスーパー食材「水煮缶」に注目!

サバ缶やサケ缶など、1缶100円程度から手に入るスーパー食材「水煮缶」に注目!

mizuni4イラスト/ヤギワタル

「血液をサラサラにする」「中性脂肪値を下げる」「血管年齢を若く保つ」などの効果が期待できる食材としていま人気の「サバの水煮缶」。そのほかにも、ノンオイル、薄味加工の水煮缶の持つ健康パワーは注目を集めています。水煮缶四天王ともいえる、サバ、サケ、トマト、大豆の水煮缶の健康効果と活用法についてご紹介します。
【プレゼント】
書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』を3人に
(応募はページ下のボタンから)

日本人の死因は、4人に1人が血管病

日本人の死因は、1位がん、2位心疾患、3位肺炎、4位脳血管疾患となっています。心疾患と脳血管疾患はいずれも血管が破裂したり、詰まったりすることで起こる、いわゆる血管病。2つを足すと1位のがんに迫る割合になります。
血管の老朽化や、血液のドロドロ化が血管病の主な原因となりますが、それを食い止める食生活は、そのまま生活習慣病を防ぎ、血管力を強化する食生活になります。そこでおすすめなのが、ノンオイル、薄味加工の水煮缶です。

水煮缶の王様は何といってもサバ缶!

【サバ缶】
・良質なたんぱく質をたっぷり含んでいる
・EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす。
・動脈硬化を予防するビタミンB2は、魚の中でも含有率が上位を占める
・抗酸化作用があるビタミンEも豊富に含んでいる

基本のサバ缶メニューをご紹介♪
万能作り置きおかずの代表!【サバ缶フレーク】
汁ごと使ってうまみもたっぷりのお手軽フレーク

saba

●材料(1缶分)
サバ缶……1缶
酒……大さじ1
醤油……大さじ1
A みりん……大さじ1
砂糖……小さじ1
生姜……1かけ
白いりゴマ……大さじ2

●作り方
1.生姜はすりおろしておく。
2.鍋にサバ缶を汁ごとあけて、Aの材料をすべて入れる。
3.中火にかけ、汁気がなくなるまで炒める。
4.白いりゴマを入れ、フレーク状になったら火をとめる。

強力な抗酸化力をもつサケ缶!

【サケ缶】
・アスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンEの数百倍
・消化吸収率に優れている良質なたんぱく質を含んでいる
・EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす

サケ缶メニューをご紹介♪
美肌づくりにも効果アリの一品【サケとキャベツとしめじの和風パスタ】

sake

美肌作りにも効果アリの一品
●材料(2人分)
サケ缶……1缶
キャベツ……300g
しめじ……100g
生姜……30g
パスタ……130g
バター……20g
A 醤油……大さじ1
塩……適量
コショウ……適量

●作り方
1.キャベツはザク切りにする。
2.しめじは石づきを落としてほぐす。サケは水気を切っておく。
3.フライパンにバターを熱し、生姜(千切り)を弱火で炒めて香りがたったら②を入れ、サケをほぐしながら炒める。

栄養素ぎっしりのトマト缶と
良質なたんぱく質たっぷりの大豆缶

トマト缶と大豆缶の健康パワーもこんなにすごい!

【トマト缶】
・トマトは豊富な栄養素をバランスよく含む万能野菜
・活性酸素を押さえるリコピンを豊富に含んでいる
・クエン酸が食欲を増進し、疲労回復を促す

【大豆缶】
・動物性たんぱく質にまえないアミノ酸スコア
・血液中のコレステロールを減らすサポニンを含む
・イソフラボンがホルモンのバランスを整える

また、缶詰ということで、一貫100円前後で手軽に買えて、下ごしらえ済みだから料理時間が短縮できるのも魅力。手軽に始められる水煮缶健康生活で、血管力を強化しましょう!

『血管を強くする「水煮缶」健康生活』(本体1200円+税)
著者:女子栄養大学栄養クリニック/監修:田中明/発行:アスコム

抽選で3人に、書籍『血管を強くする「水煮缶」健康生活』をプレゼント!

mizuni2

応募は終了致しました

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サバ缶やサケ缶など、1缶100円程度から手に入るスーパー食材「水煮缶」に注目!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更