1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今年流行るのは「ウルトラバイオレット」!「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」

今年流行るのは「ウルトラバイオレット」!「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」

カラー・オブ・ザ・イヤーって?

2017年12月15日、「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」が発表されました。今年2018年を代表するのは、未来と宇宙を思わせる青みの紫「ウルトラバイオレット」。カラー・オブ・ザ・イヤーは“その翌年を象徴する色”として世界中に発信され、著名なデザイナーやマーケターも参考にするもの。2018年のトレンドは「ウルトラバイオレット」で彩られることになりそうです。

img1
「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」の発表は、パントン・カラーインスティテュート エグゼクティブ・ディレクターのリアトリス・アイズマンさんから

「ウルトラバイオレット」ってどんな色?

謎めいた「紫」は、昔から自由や芸術を象徴する色として知られています。プリンス、デヴィット・ボウイ、ジミ・ヘンドリクス…往年の大スターも好んだ紫は、クールな印象のアーティストにぴったり。神秘的でカリスマ性を感じさせる色でもあり、いま話題の「マインドフルネス」と関連付けられることもしばしば。ブルーを基調にしたパープルの「ウルトラバイオレット」は、神秘やハイテクノロジーを想わせるのと同時に、自然回帰や健康志向のムードも併せ持った、未来への期待に満ちた色といえそう。

img2「ウルトラバイオレット」は新しいテクノロジー、精神的な世界を想起させる色

時代の気分を「ウルトラバイオレット」で取り入れて

その時代を象徴する色である「カラー・オブ・ザ・イヤー」は、トレンドを予測するだけでなく、現代の社会が何を求めているのか、時代の気分や世相を映し出してくれる鏡のような一面も。ファッションやインテリア、プロダクトデザイン、フードのトレンドにも「カラー・オブ・ザ・イヤー」が取り入れられています。

たとえばファッションなら夕暮れのような紫のグラデーションがスポーツウェアに採用されていたり、コスメなら艶めかしくて上品な紫のシャドウが春のカラーパレットに並んでいたり。

img3カラー・オブ・ザ・イヤーのウルトラバイオレットを活用して、さまざまなカラーコーディネイトを楽しんで

インテリアやプロダクトデザインでは夜の海のような上品な紫のテキスタイルが人気を呼びそう。また、カフェやレストランの新メニューにはアサイ―や濃紫のパワーフードがずらり。紫色は、都会的で洗練された印象を食卓にまで運んできてくれそうです。

ファッション、コスメ、インテリアに新しい気分がほしいのなら、今年はさまざまなシーンで「ウルトラバイオレット」を選んでみては?今の空気感いっぱいの、新鮮なアイテムが手に入るはず。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今年流行るのは「ウルトラバイオレット」!「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更