11股の浮気、詐欺サイト、盛りすぎの自撮り…騙された&騙しちゃったエピソード|主婦のキモチ | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 11股の浮気、詐欺サイト、盛りすぎの自撮り…騙された&騙しちゃったエピソード

11股の浮気、詐欺サイト、盛りすぎの自撮り…騙された&騙しちゃったエピソード

正直者は損をする!? 約半数が「騙されやすい」と自覚

shufu0125

多かれ少なかれ、誰もが“騙された”という経験はあるもの。時には騙す側になってしまうことも!? ひとくちに“騙された”といっても、日常のちょっとしたことから、「えー!」っと驚くような大きなものまで、いろいろありますよね。今回は、「自分が騙された瞬間・騙した瞬間」についてリサーチ。みなさんから寄せられたエピソードをたっぷり紹介します。

※アンケート実施期間:2018年1月5日~2018年1月15日、有効回答数:165

Q. あなたは騙されやすいほうですか?

自分が騙されやすいかどうかについて聞いたところ、「騙されやすい(騙されやすい+どちらかといえば騙されやすい)」が53%で、「騙されにくい(騙されにくい+どちらかといえば騙されにくい)」の29%を上回りました。

浮気をされた、詐欺にあったというヘビーなものから、写真と実物が違っていてがっかりしたというようなものまで、なかなかの振れ幅。また、「騙したことがある」という人からは、そんなつもりはなかったけれど、結果的に騙すことになってしまったというコメントが目立ちました。

騙された!悲喜こもごもエピソード

ガッカリ!! 食べ物でやられた~

  • 百貨店で駅弁大会をやっていて、お肉がたくさんのった駅弁を買ったが、いざ食べてみると容器が上げ底でお肉は表面だけだった。騙された~。(かなえ)
  • テレビの通販番組で、大きくておいしそうなタラバガニを紹介していたので奮発してお取り寄せ。実際に届いたカニは身がスカスカで水っぽく、お正月早々とても残念な思いをした…。(ようこママ)
  • どう見てもメニューの写真とはボリュームが違うパフェにがっかり。(つんつん)
  • 冷蔵庫の麦茶ポット。いつものようにお風呂上がりにゴクリ! ん? 何やらコクがある??? 料理好きな夫が、昆布から丁寧にとった出汁だった。(50)
  • お正月に中華街で甘栗の試食品を配っていたので食べてみたら意外と美味。1袋500円のところ「3袋で1000円でいいよ!」と言われたので、「4袋ならね~」というと「4袋1000円にしてあげるよ!」と言うので購入した。家について甘栗の袋を開けてみると、1袋の中身がちょっとしか入ってない! 4袋分合わせても甘栗1袋になるかどうか…。結局1000円で500円1袋を買ってきたようなもの。まぁ、お正月だからご祝儀でいいか~!?(メルメル)

激変! ビフォーアフター

  • イケメンじゃないけどスリムで高身長が売りだったはずの夫は結婚20年で20kg増量。スーツは新調するたびにサイズUP…。(あまのじゃく)
  • 若くして同級生の夫と結婚。しかし、夫が20代でハゲ出した! 太ったのなら痩せられるが、ハゲたらどーしようもない。まさに、やられた!! 家系をチェックするべきだった…。(なみすけ)
  • 幼い頃、飾ってある父と母の結婚式の写真を見ながら、母に「なんでパパはママとは違う人と一緒に結婚式してるの?」と一言。母はショックを受けたそう。その時、写真より15kgほど太っていた! この話をされるたびに申し訳なくなる…ごめんなさい。(なつ)

嗚呼、勘違い…

  • イベントで福引きがあり、ガラポンを息子が回したら黄色い球が出てきた。店員さんが「おめでとうございます! 一等です!」と言うので、息子と大喜びしてその場を離れたら、次の人も「おめでとうございます! 一等です!」と聞こえ、そのまた次の人も「おめでとうございます! 一等です!」と。一等しかないガラポンだと知った瞬間だった。(あん)
  • 夫の故郷である新潟に訪れた時のこと。お店で売られていた「ちまき」を購入し、開けてみると中には白い餅米。どうやら甘いきなこをつけて食べるものらしく…。私は「中華ちまき」のつもりで買ったので、その中身にびっくりした。(ゆう)

うまい話にはウラがある! 詐欺にご注意

  • ネットでよさそうな化粧品を発見し、クチコミの評価も高いので即購入。さっそく使ってみたら次の日にはブツブツが…。いま一度クチコミを確かめようとサイトにアクセスするも見つからず、商品の名前を検索しても出てこず。結局、購入したサイトは削除されていた!(mami)
  • ベルトが2000円というので飛びつき、「穴を開けていいですね」と聞かれたので快諾。楽しみに待っていると、「ハイ、5000円」という言葉とともに商品を渡された。「2000円」の後に「~」がついているのを見えないようにされていた!(kanna)
  • 洗濯機が詰まり、スマホで調べた業者を呼んだところ、まさかの床下浸水が発覚! 気が動転してその場で処置をしてもらったら、17万円も取られた…。しかも床に穴を開けられ、その復旧費用もかかることに。後日、マンションの専用コールセンターに連絡したところ、そんなにかからないし処置の仕方にも疑問ありと言われ…復旧作業はマンション専用の業者に頼むことに。最初からこっちに電話すれば良かった。トホホ。(いけとま)

職場で騙された…

  • 隣の席の同僚。「この職場に骨をうずめる覚悟で退職まで働く」と言っていたのに、3カ月もしないうちに辞めていった…。(まゆたん)
  • 会社の面接の時、「一緒に頑張っていこう」とすごくやさしかった社長が、実際入社して働いてみると、とっても横暴で自己中心的な人物だった…。(よこうっちー)
  • 以前勤めていたパート先にて。勤め始めて最初の年末、パートのお局様の先輩に「慣例として、部署の方々(社員)に年賀状を出しているのですか?」と聞いたところ、「パートは出してないよ」と。その言葉を信じて出さなかったら、お局様はじめ先輩の方々(パート)は年賀状を出していた!(泳ぐ宝石)

天然? それとも、わざと?

  • 香典をもらったものの、中身がなかった。入れ忘れたのか、もともと入っていなかったのか微妙なところ…。請求することもできず、モヤモヤ。もちろん香典返しはないが…。(たっかたっか)
  • 友人とご飯に行った時、まとめて友人が払ってくれたので、あとで割り勘した分(友人から聞いた料金)を払ったが、後日同じ店に行った時、多く請求されていたことに気付いた!(たんたん)

恋は盲目…

  • 仕事が忙しくて男性ばかりの職場だから出会いもなく、ずっと独身で婚歴はないと言っていた彼。お付き合いして2年半経った頃に“既婚・子どもあり”という事実が発覚した! 彼の部屋で子ども手当の申請書類を発見し、すぐにメールして問い詰めたところ、離婚調停は成立しているものの、 妻側が離婚届を提出していないため、婚姻が継続したままの状態だと打ち明けられた。人生最大の衝撃だった!(マンチカン)
  • イケメン外国人に弱い私…。若い頃、日本に留学していたイケメンイタリア人の彼氏ができ、「もうすぐイタリアに帰るけど、将来イタリアに一緒に住んでくれないか?」といった甘い言葉をかけられすっかりその気に。信じきっていた私に、地元の友人から「あのイタリア人の彼、この前〇〇子にもプロポーズしていたらしいよ!」とのお告げが。ふたを開けてみたら、数人の女性と同時に付き合い、私を含めて何人もの女性にプロポーズをしていた。(グラグラ)
  • 昔、付き合っていた彼は、私に「浮気しないでね!」としょっちゅう言っていたくせに、自分が浮気をしていた。しかも11股だった。(あしあと)

目指すは子役!? うちの子は演技派!

  • いつも何かしらやらかしてくれる小2の息子。ある日、手の甲を赤いペンで真っ赤に塗りつぶし(血のように)、うつぶせでバタンという感じに倒れていた。息子を見つけた私は絶叫。当の息子はその様子を見てニヤニヤ…。叱ろうかと思ったが、冗談でよかった!とホッとして、息子と一緒に笑ってしまった。(ふなめ)
  • 長女がまだ1歳2カ月だった頃、保育所に預けることに。寡黙であまり動く子ではなかったので、先生たちが入れ替わりで抱っこをして娘を移動させてくれていたらしい。私はそんなこととは知らず、ある日、娘と手をつなぎ保育所内を歩いていると、先生たちが「いつの間に歩けるようになったの!」と。いや、1歳ちょうどから歩いてますが…(汗)。娘よ!先生たちを騙したな!と思った瞬間だった。(クマペママ)

やっぱり…貸したお金は返ってこないと思え!?

  • 結婚して間もないウブだった新妻の私。自宅近くのバス停で時刻表を確認していたら、おじさんが近づいて来て「財布を落としてしまった。バスに乗るお金がないから1000円貸してくれないか。住所を教えてくれたら送り返す」と言うので気の毒に思い、1000円と住所を渡した。結局、その後お金が返って来ることはなかった。いま考えると恐ろしいのは愚かにも自分の住所を教えたこと! なんてイノセントなことをしたものだと、思い返して身の引き締まる思い。(ほーほ)
  • 旅先にて、風邪を引いて高熱を出しフラフラしている人に「元気になったら銀行に行って返すから、とりあえず1万円貸してくれ」と言われ、貸してあげた。私は次の予定があり先に帰って振り込みを待っていたが、結局は返ってこなかった…。(ニール)

ゴメンナサイ… 騙しちゃった!エピソード

思わずサバ読んじゃった!

  • 私は身長が175cmある。夫と付き合っている時に身長を聞かれたが、夫より高かったので「168cm」と嘘をついてしまった。すぐにばれるのに。(ぴぴ)
  • 間もなく40歳だが、20代と思われていたので否定しなかった。(ユリ)
  • 幼い話し方なので、セールスの電話に出ると「お母さんは?」とよく聞かれる。なので、子どものふりをして電話を終わらせている。(ネコバス)

盛ったもの勝ち!?

  • かなりカワイイ自撮り写真を公開したら、どんどん増えるフォロワーにびっくり!! DMもよく来る。騙されているよ、世の男性諸君!と思った(笑)。(うにぽん)
  • 写真うつりがすごくいい私。実際に会うと、たいていがっかりされる。がっかりされることにがっかり。(こと)

料理上手な私です♪

  • 夫にいつもごはんおいしい~と言われるが、みんな市販のタレやレトルト食品を使ったやつだよ、とは言えない(笑)。(かなえ)
  • 学生時代、彼氏とデートをする時にお母さんが作ったお弁当をさも自分が作ったかのように持って行った。後日、彼の家で作った手料理のぐだぐだっぷりでバレたが…。(しおこは)
  • 手料理が苦手だった私。グルメ好きな彼氏ができた時、毎回デパートなどで出来合いのお総菜を購入してきてはお皿に盛りつけ、いかにも自分で手作りした風に出していた。(グラグラ)

次回のテーマ:最高だった!最低だった!バレンタインエピソードを教えて

アンケート実施中! ぜひあなたのエピソードも教えてください!
回答はこちらから
応募締切:1月27日(土)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 11股の浮気、詐欺サイト、盛りすぎの自撮り…騙された&騙しちゃったエピソード
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更