1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫が65歳になるまでローンが…返済のことや老後のお金が不安

夫が65歳になるまでローンが…返済のことや老後のお金が不安

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

夫が65歳になるまでローンが…
返済のことや老後のお金が不安

神奈川県・Mさん(37歳)【夫47歳、長女3歳】

6年前に家を購入。夫が65歳になるまであと18年住宅ローンがあり、100万円貯まったら繰り上げ返済をしています。預貯金で早めに返済したほうがいいのか、もっとパートで働いたほうがいいのか…。老後のお金についても不安です。

収支内訳
 

Mさんの家計簿は…

年の差夫婦は、妻の頑張りがカギ

Mさんが注意すべきは、夫が妻の10歳年上であること。長女が大学へ進学し就職するころには、夫は66歳になっています。夫が年上の年の差夫婦に共通する課題です。大きな固定費は、まとまった収入が見込める夫60歳までにお金のメドを立てることがポイントに。

まず、住宅ローンは現状では夫65歳まで返済する予定。ただ、ボーナスの一部を貯めて繰り上げ返済しており、このままいけば夫60歳までに完済できそうです。

教育費は夫60歳以降に大学受験、大学の学費と本格化します。この時期に備え、夫60歳時には教育費として500万円程度は貯めたいところ。学資保険と夫の貯蓄性保険を合わせると貯められそうです。

貯蓄性保険を教育費に使えば、老後資金が不足する可能性もあります。しかし、住宅ローン・教育費・保険料のように老後になくなる費目を除くと、生活費は月16万円程度。現状は、夫婦の年金でも暮らせるレベルに抑えられています。この調子でやりくりしましょう。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫が65歳になるまでローンが…返済のことや老後のお金が不安

会員登録・変更