1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 告白成功からのプロポーズ、恋人の日のはずが二股発覚…バレンタインの最高・最低エピソード!

告白成功からのプロポーズ、恋人の日のはずが二股発覚…バレンタインの最高・最低エピソード!

バレンタインのプレゼントをあげる相手、ダントツは〇〇!

バレンタイン

2月の一大イベントといえば「バレンタイン」。“誰に何をあげるか”は悩ましいところですが、計画通りにうまくいって相手に喜んでもらえたら自分もハッピーな気持ちになりますよね。一方、思い描いていたバレンタインにならなかった!というバッドエンドも…。そこで今回は“バレンタインの思い出”をリサーチ。みなさんから寄せられた「最高だった!最低だった!バレンタインエピソード」を紹介します。

※アンケート実施期間:2018年1月18日~1月27日、有効回答数:143

7割以上の人が、バレンタインにプレゼントを「あげる」と回答。リビング読者はほとんどが主婦なので、プレゼントする相手は、やはり「夫」が1位に。息子や父親などの身近な「家族」が次点に。上司や同僚などの「職場関係」にも多く票が入りました。バレンタインは好きな人に想いを伝えるという意味合いだけでなく、家庭や職場で円満(円滑)な関係を築くためにも大事なイベントと言えるかもしれませんね。

あま~~い♪ 最高のハッピーバレンタイン

私たち、バレンタインがきっかけで結婚しました!

  • バレンタインデーに告白して、ホワイトデーにプロポーズを受けた。(まりちゃん姫)
  • 同じ会社の男性に1年以上片思いしていて、思い切って自分の気持ちをカードに書いてチョコを渡した。ホワイトデーにお返しとお返事をもらってお付き合いが始まり、結婚した。(EH)
  • 中学3年の時、大好きだった同級生にスヌーピーの瓶に小さなチョコレートをいっぱい入れてプレゼント。そのお返しにコーヒーカップのプレゼントをもらって本当に嬉しかった。その後、お互い別の高校に進学し離れ離れになるなど紆余曲折あったが、今では彼にそっくりな孫までいる。今でもあの頃のコーヒーカップとスヌーピーの瓶が仲良く横に並んでいる。(かこ)

アオハルかよ~っ!学生時代の胸キュンバレンタイン

  • 学生時代、勇気を振り絞って自分から渡したチョコの包装紙が、翌日下駄箱に投函されていたので恐る恐る開いたら、「俺も好き」とお返事が入っていた。(ゆちゃすのぽん)
  • クラスで一番人気の男子にみんなでバレンタインのチョコレートを渡した。すると、ホワイトデーの時、「本命の女の子にだけお返しするから」と宣言。みんなが誰だろうと色めき立つなか、私の机にだけお返しが入っていた! すごく嬉しかったが、女の嫉妬が恐いので黙っていて、結局その男子ともしゃべることなく卒業…青春だった。(はな)
  • 高校時代、好きだった先輩にチョコレートを渡すことに。直接渡せる機会がなかったので、抵抗はあったが靴箱へ「もし、できればお返しにボタンが欲しいです」とのメッセージとともに入れた。すると、卒業式の日に先輩の靴箱にボタンが入っていた!(うにたん)

お約束!? 3倍以上返しでラッキーバレンタイン♪

  • 紅一点の職場で義理チョコを配ったら、3倍以上の物が返ってきた。(つんつん)
  • 小学生の時、よく遊んでいた男の子たちに駄菓子のチョコを1つずつあげたら、何倍もの値段のお菓子が返ってきて、ある意味最高だった。(ぺこ)
  • 普通の市販チョコを渡したら、1カ月後に高級腕時計になって返ってきた!(ひかり)
  • 会社の取締役にもさりげなく安いチョコレートを机の上に置いといたら、ホワイトデーのお返しに倍以上のお菓子をもらった。まさかこんなお返しがあるとは思わなかったので驚いた。(ちかちゃん)

チョコ嫌いの男性がもらったチョコの行く末は…

  • 夫の職場は女性が多く、最高で40個ほどのチョコレートを持って帰った時があった。なかには普段は買えないようなお値段のものもあり、チョコレートが嫌いな夫の代わりに私がおいしくいただいた。(てんぐのこざくら)
  • 女性が多い職場に勤めている人とお付き合いしていた時、その人は甘いものが嫌いだったため、山のようにもらってきたバレンタインスイーツはすべて私の物となった! ちょっと違った意味で最高のバレンタインだった。(さち)

なんで私がこんな目に!? 最低だったバレンタイン

3倍とまでは言わないけど…お返しにガッカリ

  • 手作りチョコとブランド物のプレゼントをあげたら、お返しが1000円のハンカチだった…。ちなみにお互い30歳すぎた大人。もちろん続かなかった。(あろは)
  • 人気のある男子にバレンタインのプレゼントをあげたら、彼のお母さんからお返しを渡された! もちろん、プレゼントした女子みんな同じものだった…。(ほたるいか)
  • 学生時代に手作りチョコを渡したら、お返しが駄菓子のチョコだった。ダメなことが明らかにわかった。今思えば、彼のやさしさだったのかな!?(れもん)

二股、ダメ。ゼッタイ。

  • 学生時代、バレンタインに名前入りの本命チョコを2個用意! よりによって渡す相手を間違い、二股がバレた。二兎を追うものは…ことわざどおりだった。(みんみんぜみ)
  • 友達と一緒に選びに行って買ったチョコレートを彼が持っていたので聞いたら、実は友達と付き合っていることが判明した。(まゆたん)
  • バレンタイン当日に予定が入ったとのことで、次の週に会うことになった。手作りチョコを用意して楽しみにしていたが、デートの日に突然フラれた。あとでわかったことだが、どうやら浮気されていたらしい。そもそも別れる気ならチョコとか用意する前に言えや! 本当に自分史上最低のバレンタインだった。(ムーミン)

やってしまった~! 後悔先に立たず…

  • 学生時代、彼氏にチョコを用意していたが、バレンタインの日にちを1日間違えていてバレンタイン翌日に渡してしまった。そのことで彼氏に浮気を疑われてしまい、最悪な気持ちに。その後すぐ彼氏とは別れてしまった。(もっちー)
  • 中学生の時、部活の先輩の家に渡しに行ったものの恥ずかしくなり、ポストに入れて帰って来てしまった。後から同じ苗字の違うお宅に置いてきてしまったと判明…。(az)
  • 初めてチョコを作ったら途中で水が入ってしまい、ものすごく硬い石のようなチョコレートになっていたらしい。知らずに彼氏に渡したら「歯が割れるかと思った!」と怒られてしまったこと。そのせいかどうかはわからないが、その後すぐ別れてしまった…。(マナティ)

怒り心頭! あげなきゃよかった~

  • 20歳の頃、職場の片思いの彼に高いブランドチョコをプレゼント。すると翌日のお昼休み、彼と同じ部署の女の子たちが食堂で「さっき○○さんにこれもらったから、みんなで食べよう!」と言って、明らかに私が渡したチョコレートを食べていた! 「こんな高いのくれるなんて本命チョコなんじゃない? 食べて良かったの?」「どうでもいいやつからもらったから、いらないって言ってたよ」という会話が聞こえてきて泣きそうになった…。そんなに嫌なら受け取るな~!ブランドチョコ私が食べてみたかったわ!と思い、彼への思いは冷めた。(みにごん)
  • 片思いの男の子に友人を介してチョコを渡してもらったら、開封して少し食べた物を放課後呼び出されて返された! それだけでもかなりツラかったのに、後日チョコを渡してくれた友人と彼が付き合い始めたと聞いて大ショック!!(moco)
  • バレンタインにデートの約束をしていたら、彼氏がパチンコ屋から電話で「今出てるから手が離せない」と。結局パチンコ屋に迎えに行って、小一時間彼の横でパチンコ玉が打ち上げられるのを見ていた。その日がバレンタインだと忘れてたらしく、後で謝られたが、すごくすさんだ気持ちになった。(winnie)

理屈はわかるけど…現実派の夫!

  • 私の夫は理系で、何もかもが現実的&白黒ハッキリ言うタイプ。バレンタインにはガトーショコラと決めていた私。何気なくテレビの料理番組(ガトーショコラを紹介)を見ている私に向かって、「あのさ、ガトーショコラって好きな男の人いるのかな? ガトーショコラ好きなの女の人だけっしょ? あんな甘いの無理だし。まあバレンタインだからってことで放送してるんだろうけど」と言い放ち去って行った。なんかもう作るのはとりあえずやめよーと、やる気を完全に喪失した。(ちいこ)
  • 結婚後、初のバレンタインに夫にトリュフチョコを作ってあげたら、「今後は作ってくれなくていいよ。そもそも作るより買ったもののほうがおいしいし」と言われてしまった。確かに作ったチョコは見た目も悪く、買ったほうがおいしいのはごもっともだけど…それ以来チョコを作ることはなくなった。(にゅ~まま)

もう笑うしかない…!

  • 昔付き合ってた彼氏に、バレンタインデーに夜中までかけて作ったガトーショコラを渡したら、パティシエ経験があったらしくガトーショコラの味のダメ出しをされた。(グラグラ)
  • 付き合っていた彼氏に手作りのハート型特大チョコレートをあげた。すごく喜んでくれて1週間くらい机の引き出しに大切にしまっていたらしいが、思い切って食べた日、倒れて入院した…。一応、診断は受験勉強による過労だったが(笑)。(フラスタ)
  • 小学校高学年の頃、チョコを渡したい友達が恥ずかしがっていたので、私が代わりに渡すことになった。いざ渡すとなった時、男の子が逃亡。友達のチョコ、絶対渡さなければ!と走って追いかける羽目に。端からは、逃げる男子に必死に追いすがる哀れな女子にしか見えなかったと思う(笑)。(おつまみ)

次回のテーマ:女性の敵はやっぱり女性!と思った瞬間を教えて

アンケート実施中! ぜひあなたのエピソードも教えてください!
回答はこちらから
応募締切:2月10日(土)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 告白成功からのプロポーズ、恋人の日のはずが二股発覚…バレンタインの最高・最低エピソード!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更