1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 昨年出産し、収入も不安定。教育費と老後のお金が心配です

昨年出産し、収入も不安定。教育費と老後のお金が心配です

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

昨年出産し、収入も不安定。
教育費と老後のお金が心配です

神奈川県・Aさん(45歳)【夫50歳、長男0歳】

6年前に自宅を購入し、昨年長男が生まれたばかり。子どもが成人する70歳まで夫は働くつもりです。私は自宅で教室をしていますが、収入が不安定。できるうちに貯蓄していますが、教育費や老後のお金に不安があります。

収支内訳

Aさんの家計簿は…

子ども費確保後、老後資金を貯めよう

子どもが成人する20年後には、夫は70歳に。今後の教育費、住宅ローンの返済、夫婦の老後資金など、不安が大きいことでしょう。

晩産家庭は子どもが独立した後から自分たちが退職するまでの老後資金を貯める期間がなくなります。そのため、教育費と住宅ローンの支払いと同時に老後資金を貯めていくことが必要です。

住宅ローンもまとまった収入が見込める60歳までに完済を目指しましょう。繰り上げ返済分を含め月15万円という今のペースを続けることができれば、60歳までに完済できそうです。

次に気になるのが子どもの教育費や養育費。教育プランによるものの総額1500~2000万円程度が目安となります。現在の貯蓄1100万円に、ボーナスからの貯蓄分年100万円が貯まっていけば、クリアできそう。

もちろん今後の人生で何があるかわかりません。でも、夫の退職金も出そうですし、夫婦ともに長く働く覚悟があれば、老後資金の不安も解消できそうです。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 昨年出産し、収入も不安定。教育費と老後のお金が心配です

会員登録・変更