どんな記事をお探しですか?

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 入園・入学する子どもに読んであげたいオススメ絵本3選

入園・入学する子どもに読んであげたいオススメ絵本3選

春は入園・入学の季節ですね。幼稚園や保育園、小学校ってどんなところ? 初めての生活に、ママはもちろんのこと、子どもも期待と不安でいっぱいに違いありません。今回は、そんな子どもたちに読んであげたい、おすすめの絵本を3冊紹介します。親戚や友人の子どもへのギフトにもピッタリです。

「保育園ってどんなところ?」がわかって安心!『どんぐりむらのどんぐりえん』

1803_nc_ehon_donguri『どんぐりむらのどんぐりえん』(作・絵:なかや みわ、学研)

1冊目は、保育園に入園する子どもに読んであげたい『どんぐりむらのどんぐりえん』。どんぐりの子どもたちが通う保育園での様子をいきいきと描いた作品です。著者のなかやみわさんは、「そらまめくん」シリーズなども人気があるので、書店などで見かけたことがある人もいるかもしれません。

登園のときにママと離れたくなくてぐずる子どもの様子から、ごっこ遊びに給食、トイレ、手洗いにいたるまで、まるで実際の保育園を見ているよう。「保育園ってこんなところなんだ」というのが伝わり、きっと子どもたちを「楽しそう」「行ってみたいな」という気持ちにさせてくれるはず。

幼稚園に行きたくない!本当の理由とは…?『ようちえんいやや』

1803_nc_ehon_iyaya
『ようちえんいやや』(作・絵:長谷川 義史、童心社)

「ようちえんは いやや~!」
「えんちょうせんせいに おはようのあいさつするのが いやや~!」
「ぼくのいすのマークが へびさんやから いやや~!」

口々に「幼稚園に行きたくない」と泣く子たちが登場する、関西弁のリズムも楽しい絵本。

子どもたちの主張はどれも、「うちの子も言いそう」と苦笑いしてしいそうなものばかりですが、最後のページに、子どもたちが駄々をこねる“本当の理由”が…。ママも思わずほろりとしてしまう1冊です。

失敗しても、いいんだよ!温かいメッセージに包まれる『教室はまちがうところだ』

1803_nc_ehon_kyoshitsu『教室はまちがうところだ』(作:蒔田 晋治、絵:長谷川 知子、子どもの未来社)

もうすぐ入学のお子さんに、「そんなことしてたら、小学校で怒られるよ!」なんて叱っていませんか?

この絵本が伝えてくれるのは、タイトルからもわかるとおり「失敗してもいいんだよ」という温かいメッセージ。授業中、緊張して手を挙げられない、自分の意見が言えない…ということのないように、「教室ではまちがったっていいんだよ」「バカにしたり、怒ったりしないよ」とやさしく励ましてくれます。

入学前だけでなく、いま小学生の子どもたちやパパ・ママ、すべてに読んでほしい1冊です。

* * *

入園・入学前の説明会でよく言われることの1つに、「『そんな悪い子は幼稚園に行けないよ』『先生に怒られるよ』と言わないで」ということがあります。まずは、園や学校でのびのびと楽しく過ごせるイメージを親子ともに持つことがいちばん大切。今回、紹介した絵本を親子で一緒に読んで、子どもの新生活がすてきなものになるよう後押ししてあげてくださいね。

<参考サイト>
学研 https://hon.gakken.jp/
童心社 https://www.doshinsha.co.jp/
子どもの未来社 http://comirai.shop12.makeshop.jp/

(ライター/高谷みえこ)


★あわせて読みたい!
『100万回生きた猫』だけじゃない!大人こそ読みたい絵本3冊
子育てや夫婦の悩みが喜びに変わる!“スピリチュアル育児法”
“母”とは?“親子”とは?映画『さよ朝』のメッセージが胸に突き刺さるワケ
イクメンなんて幻想?夫は家事・育児を両立できるのか
フランス女性はなぜ魅力的?“消しゴムを使わない”子育て法とは

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 入園・入学する子どもに読んであげたいオススメ絵本3選

会員登録・変更