1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 街中で日帰り“滝行”体験!やり方と注意点、滝に打たれる意味とは…?

街中で日帰り“滝行”体験!やり方と注意点、滝に打たれる意味とは…?

「滝行」というと、山奥で自然の滝に打たれるというイメージですよね。ところが、愛知県東海市にある「妙乗院」は、なんと街中にありながら、お寺の中に体験用の人工滝を用意しているんです。いったい、どんな効果があるのか…? 筆者が体験した様子をリポートします!

1803_nc_takigyo_01

「滝行」って何?どんな意味や効果があるの?

そもそも「滝行」とは、滝壺に入り、落ちてくる水を受けながら精神統一を行う修行のこと。一般の人向けに滝行体験を行っているお寺は全国にあり、精神を鍛えたい人やストレスがたまっている人、新しい自分を見つけたい人などが訪れているそう。

筆者が参加した日は2月という真冬にもかかわらず、20人前後の人が来ていました。女性は4人だけで、ほとんどが男性。年齢層は若い人から年配の人まで幅広く、参加理由は目標達成や試合に勝つために気合いを入れに来た人、仕事のミスを反省しにきた人など、精神面を鍛えたいという人が多かったようです。

いざ、滝行に挑戦!

妙乗院の場合、予約は電話、FAXのほか、メールでもOK。当日は受付で「滝行承諾書」という同意書に記入し、料金を支払います。体験料は1500円、水衣(みずごろも)のレンタル料は2000円。水衣を持っている人は持参してもよいそうです。

いったん男女別に分かれて着替えたら、全員で滝行の作法を聞き、いよいよ滝行スタート!

1803_nc_takigyo_03妙乗院の人工滝。初心者、中級、上級、プロコースの4つがあり、体験者に合わせて水量を調整してくれる

まず、滝に入る前に塩をまいて礼をし、頭から水をかけて水に慣れるといった作法があります。そうして冷たい水に体が慣れてきたら、いよいよ滝壺の中へ。

滝の流れが後頭部に当たるように滝の下に立ち、中指を立てて手を組み、ひたすら「ボロン、ボロン…」と繰り返し唱えます。

近くにインストラクターの人がついていて、合図があったら終了。参加者は1人ずつ順番にこれを行います。

筆者が体験したのは2月だったため、気温は1桁しかなく、水温は約7℃。寒いを通り越して、もはや極寒です。水の中にいたのは作法の時間を入れても1分半程度でしたが、何時間も水の中にいるように感じました。

実は今回、「非日常の体験ができて面白そう!」と勢いだけで申し込んでしまった筆者。しかも、夏になると「気持ちいい」で終わってしまうかもしれないと、あえて真冬を選びました。

ところが、人工滝とはいえ、いざ目の前にすると本当に冷たそう…。思わず帰ろうかと気持ちが揺れましたが、終わってみると、やりとげたことが自信になり、「私って無敵! これからはなんでもやれる!」と前向きな気持ちになれました。

滝行の準備と注意点は?

最後に、実際に体験してみてわかった注意点も紹介しましょう。

滝行で着る水衣は水に濡れると透けてしまうので、必ず中に水着を着るのですが、リゾートタイプのビキニなどは、水着とはいえ、透けたときに肌の露出箇所が多く気になります。スポーツクラブで着るような、シンプルなワンピースタイプがオススメです。

また、滝行はお寺での”修行”なので、レジャー施設のようなアメニティは期待しないこと。終了後は当然、全身びしょ濡れですが、妙乗院の場合シャワーやドライヤーはありませんでした。徒歩5分のところにあるスーパー銭湯を案内してもらえましたが、ほかの場所で体験する人は事前に確認しておきたいポイントです。

滝行の時はコンタクトレンズを外すので、目が悪い人はメガネもあったほうが、終わったあとにすぐに付けられてよさそう。

これから暖かくなり、滝行体験も比較的、気軽にトライしやすくなる時期。体験できる場所は全国にあるので、興味を持った人はぜひ調べてみてください。きっと何か新しい発見があるはず!

(文:オオカワノブコ)


★あわせて読みたい!
「かわいい」から「ポップ」まで!ひと味違う御朱印3選
可愛いすぎニャン♪東急世田谷線でゆく開運&猫めぐりの旅
効果バツグン!オススメの開運神社【2018年版】&目的別「奇門遁甲」の吉方位
部屋を整えると誰でもスイスイ痩せる?!「ダイエット風水」
最近ツイてない……なら“悪運チェックリスト”で不運の原因を探れ

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 街中で日帰り“滝行”体験!やり方と注意点、滝に打たれる意味とは…?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更