1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “親ばか”って言われても使いたい!おもしろメモリアルサービス

“親ばか”って言われても使いたい!おもしろメモリアルサービス

親にとって、我が子の成長は、すべての瞬間を切りとって残しておきたいほど愛しいもの。今はスマホで簡単に撮影できることもあって、整理しきれないほどの写真データを保存している人も多いでしょう。そこで今回は、ちょっと変わったメモリアルサービスを3つ紹介します。人からは“親ばか”に見えてしまうかもしれませんが、我が子なら絶対「欲しい!」「可愛い!」と思えるはず。

当時の感触がリアルに思い出せる「等身大フォト」

20180321maehama02

産まれて間もない赤ちゃんを撮影し、アーティスティックな写真作品として残しておく「Newborn Photo」。欧米から始まり、日本でもInstagramなどのSNSで流行しています。なかでも最近、注目されているのが、撮影したまさにその時と同じサイズの“等身大”でプリントする「等身大フォト」。0歳〜2歳くらいまでの赤ちゃんや子どもをプロのフォトグラファーに撮影してもらい、ポスターや本の形で残します。

2018年3月には、等身大フォトを撮影できる写真館やカメラマンを全国から検索できるアスカネットの「等身大フォト」専用サイトもオープン。今後、さらに広がっていきそうです。

20180321maehama10

実際に等身大フォトを撮影したママによると、「広げて持つとその時の娘を抱っこしているようでとても不思議な感覚になります」とのこと。我が子のリアルな成長記録になりますね。

20180321maehama03

赤ちゃんの首がすわった時や、ハイハイした瞬間、お宮参りなど、記念のタイミングやイベントに合わせて、さまざまな衣装を用意して撮影するという人も多いそう。その時期にしか撮れない等身大フォトは、宝物になること間違いなしです。

高速撮影が叶えるハイクオリティの「3Dフィギュア」

20180321maehama03

続いては、なんと3Dフィギュアとして我が子の姿を立体的に残せるサービス。東京・渋谷区にある「ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ」では、フィギュア製作に用いられる一般的なスキャナーではなく、一眼レフカメラによる高速撮影を採用。長時間の静止が難しい子どもでも撮影できます。

20180321maehama04360度を102台のカメラが囲み、1/125秒のシャッタースピードで全身の写真を高速シンクロ撮影できる設備

20180321maehama02

3Dフィギュア製作は色付けまですべて日本国内で行い、再現度の高い仕上がりに。その時々の子どもの成長を、手に取って、触れたり立体的に眺めたりできる3Dフィギュアには、写真とはまた違った魅力があります。

写真をアップロードするだけで「フォトマガジン」が完成!

20180321maehama08

離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃんにも、可愛い孫の成長を知らせたいけれど、子育てで何かと忙しく、写真の整理が追いつかない…。そんな悩みを解決してくれるのが、Magooo〔 マゴー!〕のサービス、フォトマガジン『月刊 ◯◯ちゃん』です。

20180321maehama09

必要な作業は、自分で撮影した写真データをアップロードするだけ! 手間のかかる写真選びや編集、画像加工にレイアウト、そして印刷まで、プロのデザイナーが写真集として1冊ずつ丁寧に制作してくれます。

20180321maehama07

完成したら、登録した住所に配達してくれるので、自分で発送する手間もなし。配達先は、自宅と祖父母の家など、複数登録できます。これなら育児に忙しいパパ・ママでも、手軽に楽しく子どもの成長をシェアできますね。

どのサービスも、可愛い我が子の一度しかない瞬間をスペシャルな形で残せるものばかり。気になったら、ぜひ一度、試してみてくださいね。

<取材協力>
アスカネット https://www.asukanet.co.jp/
渋谷ロフト https://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=189
Magooo〔 マゴー!〕 http://magooo.jp/

(文・前濱瞳)


★あわせて読みたい!
レトロかわいい「写ルンです」が人気!キレイに撮るコツは?
簡単すぎ!?ワンランク上の旅行写真を撮るテクニック3つ
フォトブックビギナーでも簡単!ワンコインの実力派サービス
料理や風景の写真が簡単キレイ!大人女性におすすめの画像加工アプリ3選
今さら聞けない!?「インスタグラム」3つの楽しみ方

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “親ばか”って言われても使いたい!おもしろメモリアルサービス

会員登録・変更