1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 数十円で買える“安心”「オンデマンド保険」なら必要な時だけ入れて節約にも

数十円で買える“安心”「オンデマンド保険」なら必要な時だけ入れて節約にも

最近、普及しはじめている「オンデマンド保険」をご存じですか? 例えば1日だけなど、必要な時に必要な期間だけモノやサービスにかけられる保険で、節約にも効果大! この春やGWにお出かけを計画している人は、ぜひチェックしてみてください。

travel

24時間で数十円から!保険料の安さが最大の魅力

ライフスタイルの多様化やスマホの普及により、昨年頃からIT企業と大手損害保険会社が提携して盛り上がりを見せている「オンデマンド保険」。特徴としては、時間や日単位でかけることができ、保険料が非常に安いことが挙げられます。

デジタルカメラやパソコンなどのデジタル機器、エアコンや洗濯機、掃除機などの家電、自動車といったモノだけでなく、レジャーや旅行における保障など、種類は多岐にわたります。モノの破損や盗難、事故やケガ、飛行機が欠航した時の宿泊費など、さまざまなトラブルに対応しています。

会社によって保険料は違いますが、安いものだとデジタル機器や生活家電なら24時間数十円から、自動車やレジャー保険は24時間で500円程度。親や友達にパソコンや車を借りた時や、家族や友人に車を借りて出かける時、お気に入りの高級家電だけなど、必要な時に必要な分だけ、安い金額で保険がかけられます。

節約しながらも、きちんと安心を得られるのは助かりますよね。

契約・解約から支払いまで、スマホで簡単!

650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_m

オンデマンド保険のもう1つの特徴としては、スマホだけで手軽に加入や解約ができること。スマホから簡単に申し込めるだけでなく、スマホの料金と一緒に保険料を支払えるプランもあります。

また、海外に続いて日本でもオンデマンド保険アプリが登場しており、アプリに登録しておけば、保険をかけたい製品名や型番を選ぶだけでOK。保険請求もアプリから簡単に行えるので、面倒な書類による手続きが不要なんです。

気になる注意点は?

一方で、オンデマンド保険を利用する時の注意点もいくつかあります。まずデジタル機器や生活家電においては、「保険対象は発売3年以内のもののみ」といった条件や注意事項がある場合があります。

また自動車保険では、運転者や同乗者が事故でケガをしたり死亡したりした場合の補償は「搭乗者傷害」のみで、「人身傷害補償」はないことが多いようです。いずれの保険に入る際にもあらかじめ補償の対象、支払われる保険金の計算方法などを確認しておくことが大切です。

あらかじめ期間を設定できない保険の場合は、解約の手続きを忘れてしまい、気が付いたら保険料が高額になっていた…!ということがないように注意が必要です。

このほか、よくあるのは、クレジットカードに付帯している保険との重複。節約のつもりが、ムダに保険料を払ってしまうこともあるので、しっかり確認してから契約しましょう。

今後もさまざまなサービスが登場しそうなオンデマンド保険。すでに各保険会社から多くの種類が登場しています。何かあった時に「保険に入っていれば良かった」と後悔しないためにも、要チェックです。

(富士みやこ)


★あわせて読みたい!
パート主婦の生活にも大きな変化が?2018年に変わる税や制度
家計への影響大!年末年始の値上げ&値下げをまとめてチェック
料理や風景の写真が簡単キレイ!大人女性におすすめの画像加工アプリ3選
浮かぶテント!?「INN THE PARK」でラグジュアリーなキャンプ体験を
お得情報も!行楽シーズンにオススメの無料おでかけアプリ3つ

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 数十円で買える“安心”「オンデマンド保険」なら必要な時だけ入れて節約にも

会員登録・変更