1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. SHUFU-1丸山郁美さんが伝授!私も家族もハッピーに!勇気づけのお片づけ

SHUFU-1丸山郁美さんが伝授!私も家族もハッピーに!勇気づけのお片づけ

自分自身が片づけに悩んだつらい経験から、心理学を応用した独自メソッド「勇気づけのお片づけ®」で、約800世帯をハッピーにしてきた丸山郁美さん。感情に素直になるリバウンドのない片づけ方法を知れば、イライラとサヨウナラ、私も家族もハッピーに。まずは、5つのポイントで心を整えてからスタート!

Profile

180405kataduke01

丸山郁美(まるやまいくみ)さん

勇気づけホームオーガナイザー。第2回SHUFU-1準グランプリ。2児の母。片づけにアドラー心理学を取り入れた独自メソッド「勇気づけのお片づけ®」を伝えるため活動中。著書「アドラー心理学で家じゅうスッキリ! 片づける極意」(マキノ出版)など。

https://jibunsuki-life.com/

「勇気づけのお片づけ」5つのポイント

1
モノは仲間。捨てることを一番に考えなくて大丈夫!
2
片づけの基準は自分の「快」「不快」の気持ち。素直に従おう
3
イライラは気づきのサイン。きれいにしたい気持ちの表れ
4
失敗してもいいから動いてみる。違ったらやり直せばOK
5
100%片づかなくても大丈夫。できた部分に目を向けて

1:モノは仲間。捨てることを一番に考えなくて大丈夫!
2:片づけの基準は自分の「快」「不快」の気持ち。素直に従おう
3:イライラは気づきのサイン。きれいにしたい気持ちの表れ
4:失敗してもいいから動いてみる。違ったらやり直せばOK
5:100%片づかなくても大丈夫。できた部分に目を向けて

勇気づけのお片づけ6ステップ

完璧なお片づけを目指す必要はありません。「自分の家の快適さ」を最優先に考え、6つのステップを回していけば、いつの間にか部屋は快適な空間に。

180405kataduke02

step1
その部屋で何をしたいのか、イメージする
その部屋で何をしたいのか、どんなふうに過ごしたいのか、または幸せを感じることをイメージしましょう。「ゆったりお茶を飲みながらDVDを見たい」など、自分が幸せに感じることでOK。

step2
仲間分けして、整理する
片づける場所を決めたら、そこに入っているモノを全部出し、自分の基準で仲間分け。さらに「残すもの」「手放すもの」に仕分け。自分にとってそのモノが「快」か「不快」か、を大切に。「快」を選び続ける練習をします。

step3
自分の家の快適を一番に考えて、収納する
まずは、仲間分けしたモノの定位置を決めて、収納しましょう。基本は「使う場所のそばに、使うモノをしまう」こと。固定観念は捨てて、自分の使い勝手を優先しましょう

step4
1日1回リセットタイムを設ける
後は「使ったらもとの場所に戻す」「買ってきたモノは定位置にしまう」の繰り返し。モノが出しっぱなしになりやすい家庭では「1日1回リセットタイム」を設定。夕食前、寝る前などルールを決め、家族みんなでリセットを習慣に。

step5
ササッと掃除する
掃除は1日1回、時間を決めて。家具や棚の上をササッと払い、フローリングモップで床をサッと拭いて終了。掃除機は週に1~2回程度でも。片づけと掃除のタイミングをつかめればきれいな部屋が保てます。

step6
見直しをする
日々の生活はステップ4~5の繰り返しですが、家族の成長や生活スタイルの変化、モノが増えたら「見直し」を。「ここにこれがあったら便利」と気づいたときも見直しのチャンス。今後の自分にとって心地よい暮らしをイメージして、ステップ1~3をやり直します。

ケーススタディーで学ぶ
家族と円満お片づけのコツ

180405kataduke01

ミセスが片づけをしていてイライラする原因のひとつが家族の協力が得られないこと。そこで丸山さんに、これまでの経験から対応法を教えてもらいました。

夫がまったく片づけに協力してくれません

180405kataduke03

実は多くの男性は、妻の機嫌を損ねたくないので、下手に自分が手出ししないことで家庭内の「和」を保とうと考えている場合もあります。でも夫は「妻の役に立ちたい」と思っているもの。上手にお願いしてみましょう。頼むときは必ず「これをここに戻してもらえる?」など具体的に。「ありがとう」のひとことを忘れないで。

実家にモノがあふれて困っています

180405kataduke04

実家にある親のモノは、親が所有者。病気などやむを得ない理由がなければ、子どもが勝手に要・不要の判断をしてはいけません。加齢により、できることが減ってきて寂しく感じる親世代は、モノを身の回りに置くことで心と体のバランスを調整している可能性もあります。「手伝うから言ってね」と伝えて、協力する姿勢を見せてあげましょう。

学校で作った作品など、子ども部屋がモノでいっぱいです

180405kataduke05

子どものモノの所有者は子ども。親が勝手に捨てるのは絶対NGです。自分のモノが知らないうちに無くなってしまうと「喪失体験」として心に残り、大人になってモノに執着したり、逆に片づけを誰かに任せっぱなしになることも。整理の判断は子どもに任せ、親は子どもの意志を確認しながら手伝いを。子ども自身に選ばせることで「観察力」「思考力」「判断力」「選択力」「実現力」がバランスよく磨かれます。

部屋が散らかっているとイライラする

180405kataduke06

「きれいに整った部屋がいい部屋だ」と思い込んでいませんか? まずは「本当はどうしたいの?」と自分自身に問いかけてみて。自分の価値観を大切にすれば、散らかっていることで苦しくならずにすみます。また、頑張り過ぎず、疲れているときはいったん休む、も忘れずに。

丸山さんオススメ! 収納グッズ

丸山さんが「これ、使いやすい!」と思ったグッズ3品を紹介します。オススメコメントを参考にしてみて。

【無印良品】
ステンレス横ブレしにくい
S字フック・大(2個入り)

180405kataduke07

「文字通り横ブレしないので、日常使いのバッグを掛けて収納するのに便利で使い勝手抜群なうえ、デザインも◎!」

650円。サイズ約7×1.5×14cm。耐荷重約8kg。
問い合わせ 無印良品 池袋西武 TEL:03-3989-1171
www.muji.net

180405kataduke07


【イケア】
VARIERA(ヴァリエラ)
ボックス 持ち手付き、竹

180405kataduke08

「食卓に調味料を出しておきたい派の家庭におススメ。持ち手付きで、移動もラクラク。毎日飲む薬やサプリメント入れにも」

1999円。サイズ33×24×16cm
問い合わせ http://www.ikea.com/jp/ja/


【ニトリ】
Easyレバーキャニスター

180405kataduke09

「フタの締まり加減がなんとも気持ちよく、軽くて手軽に洗えて衛生的。食材のみならず、用途を選ばず使えます」

498円。内容量460mL
問い合わせ https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/

180405kataduke09

丸山郁美さんのお片づけセミナー開催決定

180405kataduke10

4月22日(日)10:00~11:45  参加費無料
アドラー心理学で家じゅうスッキリ!
「片づける極意」セミナー開催

丸山郁美さんのお片づけセミナー「片づける極意」が4月22日(日)にセンシティタワー 1階アトリウム(JR千葉駅徒歩2分)で開催されます。定員100人。参加費は無料。記事を読んで、詳しく「勇気づけのお片づけ」を知りたい!、実際に丸山さんの話を聞きたい!という人、奮って参加を。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. SHUFU-1丸山郁美さんが伝授!私も家族もハッピーに!勇気づけのお片づけ

会員登録・変更