1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 桐谷美玲さんもお気に入り♪パリの人気ブーランジェリー「リベルテ」海外1号店が吉祥寺にオープン!

桐谷美玲さんもお気に入り♪パリの人気ブーランジェリー「リベルテ」海外1号店が吉祥寺にオープン!

皆さんは「ブーランジェリー」に行ったことがありますか? ブーランジェリーとは職人自らが小麦を選び、焼いたパンをその場で売るこだわりのパン屋のこと。3月末、パリの名店ブーランジェリー「LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE(以下、リベルテ)」が吉祥寺にオープンしたということで、さっそく行ってきました!

180404_nc_1-6

パリの本店は桐谷美玲さんもお気に入り

リベルテは、以前テレビ番組で桐谷美玲さんがパリ店を訪れたことでも知られているブーランジュリー&パティスリー。2013年、パリ10区に創設者のミカエル・ベニシューがオープンしたお店。ブーランジェリーだけでも1200店以上あるというパリの中でも、人気店として知られています。

そんなリベルテがオープンしたのは東京・吉祥寺。日本初上陸、さらにはリベルテの世界展開の先駆けとしてオープンした店舗です。全面ガラス張りの美しく洗練された佇まいが目を引きます。1階がブーランジェリー&パティスリー、2階がカフェとなっています。

パンの材料は、種類ごとにこだわりの素材を

180404_nc_4-1

そしてパンは種類ごとにバターや小麦粉を変えているそう。店名を冠した大型のカンパーニュ「パンリベルテ」には、パリの本店と同じ、フランスのムーランブルジョワ社の小麦粉を使用。

180404_nc_6-1-1

バゲットは、自家製天然ルヴァン(発酵種)を使用した生地を長時間かけて低温発酵させています。小麦本来の豊かな香りと旨みが楽しめて、1本300円と、意外とお手頃価格です。

ショーケースには、フランスのイニーズ社の発酵バターにこだわったというケーキが並びます。

180404_nc_3-2

タルトシトロン、タルトタタン、シューショコラ、フロマージュキュイ(チーズケーキ)、サントノーレ(シューケーキ)など、フランスのトラディショナルでおしゃれな商品ばかりなので、お土産に持って行けば喜ばれること間違いなし!

2階のカフェでは、パンに合うプレートやお酒も

広々とした2階では、パンを美味しく食べられる野菜や肉、魚のプレートを味わうことができます。

180404_nc_2-2
2階のカフェスペース。9~11時まではイートインも可

メニューはすべて1プレートで、食べ放題のパンとオリーブのディップが付いています。以下の写真は、15時以降に提供されるメニュー「季節の野菜 グリル&デリプレート」(1300円)。豪快にグリルした盛りだくさんの野菜と、ニンジンのラぺ(細切り)の盛り合わせです。

180404_nc_5-1

ほかには「リベルテのキッシュ」「赤たまねぎジャムと生ハムとグリエールチーズのタルティーヌ」「3種のお肉のアプリティフプレート」などがあります。ランチタイム(11~15時)には、「季節の野菜スープ」「サーモンのパピヨット」など。いずれもパンだけでなくワインや白ビールとも相性抜群なので、ぜひお酒と一緒に味わってみてください。

パンとケーキは平日でも売り切れ必至!

オープンしたばかりの話題のお店ということで、現在、土日は終日行列状態。平日でも、夕方に近づくとパンやケーキは売り切れてしまうものも。カフェ利用ではなく、買ってテイクアウトしたい場合は、平日の午前中からお昼過ぎを狙っていくのがオススメです。

ひところに比べると落ち着いた感のある海外のブーランジェリー進出ですが、まだまだ食べたことのない人も少なくありません。皆さんもぜひリベルテで、本場パリの味やスタイルを味わってみてくださいね。

LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE http://libertejapon.com/

(文:秋山悠紀)


★あわせて読みたい!
パン好き必見!人気ベーカリーの「塩パン」を食べ比べ!
人気パン&名店が集合!パンの祭典「パンフェス」へようこそ
ミシュラン認定店にも登場!連日完売で話題の「たまごサンド」を食べ比べ
もう食べた?「ピカール」など冷凍食品専門店が続々オープン!
3つの簡単テクで完成!おうちカフェ風のオシャレ朝ごはん

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 桐谷美玲さんもお気に入り♪パリの人気ブーランジェリー「リベルテ」海外1号店が吉祥寺にオープン!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更