1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サラダチキンより手軽にプロテイン補給!「アスレチックフード」にブームの兆し

サラダチキンより手軽にプロテイン補給!「アスレチックフード」にブームの兆し

ダイエットや健康的な体づくりのためには、タンパク質(プロテイン)が重要という認識が広まっていますよね。コンビニの「サラダチキン」が爆発的にヒットしたのもその現れ。2018年は、より手軽に食べられて、高タンパク・低脂質な「アスレチックフード」が注目を浴びています。

片手で食べられる鶏肉「プロフィットささみ」

国産の鶏ささみをそのまま使った「プロフィットささみ」は、1本あたりのタンパク質が10g以上、脂質は1g以下。鶏むね肉の「サラダチキン」より、さらに脂質が少なく低カロリーです。

tanpakusitsu4「プロフィットささみ」全4種、各173円、丸善。ナチュラルローソン、各スポーツクラブ、各種通販サイトなどで販売中

tanpakusitsu5写真左からタンドリーチキン、レモン、ブラックペッパー、プレーン

片手でも食べられるように表面をゼラチン質でコーティングしてあるので、肉汁がこぼれません。食感は思いのほかジューシー。味は4種あり、飽きずに食べられそう。常温保存できて賞味期限も約1年と長いので、災害用の備蓄食にも。

同じ「プロフィット」シリーズに、国産ささみをよりジューシーに焼き上げた「ジューシーロースト」タイプ、ソーセージタイプの「プロフィットささみプロテインバー」もあります。

「inバープロテイン」の新味は、斬新なチキン味!

“10秒チャージ”でおなじみの森永製菓「inゼリー」と同じく、手軽に栄養素を補給できる「inバープロテイン」シリーズ。

これまではチョコやナッツなどスイーツ系がラインナップされていましたが、2018年3月、新たに登場したのは、なんと「ヘルシーチキン」。大豆パフと大麦パフの食感が楽しく、噛んでいると次第に野菜と鶏肉の旨味が感じられます。

tanpakusitsu8「inバープロテイン ヘルシーチキン」183円、森永製菓。コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで販売中

1本あたりのタンパク質は約10gで、脂質は0.7g。カロリーは92kcalと、同シリーズ中でも1番少なくなっています。糖質、脂質、タンパク質の代謝を促すビタミンB群7種も配合。小腹が減っても甘いモノには罪悪感を持ってしまう…という人も、これなら安心して食べられますね。

オーストラリア発!ご褒美に食べたいおしゃれなプロテインボール

一方、ダイエット中でもやっぱり甘いモノが食べたい!という人には、オーストラリアの人気健康食ブランド「バウンス」の「エナジーボール」シリーズがオススメ。

ココナッツ マカダミア味は、ココナッツ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、玄米粉などのヘルシー素材をぎゅっと固めたプロテインボールで、少しずつ食べていくとヌガーのような噛みごたえ。1つ40gと小さいながら、満足感があります。

tanpakusitsu7「ナチュラルエナジーボール」写真左からココナツマカダミア味、チアアーモンド味、各350円、バウンス

tanpakusitsu6素材のおいしさがギュッと凝縮されたプロテインボール。ナチュラルローソンのほか、各種通販サイトでも取扱いあり

タンパク質が10g前後含まれている以外にも、グルテンフリー、人工甘味料・保存料不使用、遺伝子組み換え食品不使用というのもポイントです。カラフルなパッケージが気分を上げてくれるので、ジムやヨガ、ランニングなど、運動後のご褒美にピッタリ。

せっかくダイエットをしても、タンパク質不足で髪がパサパサ、皮膚がカサカサでは台なしですよね。カロリーや脂質を抑えながら、不足しがちなプロテインを手軽に補給できるアスレチックフード。上手に活用して、健康的な美しさを手に入れたいですね。

(文:深田ユウ)


★あわせて読みたい!
罪悪感ナシで食べられる♪おしゃれなギルトフリースイーツ3選
サラダチキンだけじゃない!ダイエット中でもおすすめのコンビニおやつ
ダイエットにも!コンビニで人気の「サラダチキン」手作りレシピ
「やせてる=キレイ」は日本だけ?アメリカで人気のセレブBODYに注目!
安い鶏むね肉が新食感の高級食材に!?「水晶鶏」の作り方

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サラダチキンより手軽にプロテイン補給!「アスレチックフード」にブームの兆し
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更