1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 生理痛はないのが正常!おしゃれなニュー漢方飲料が台北で誕生

生理痛はないのが正常!おしゃれなニュー漢方飲料が台北で誕生

  • 2018/04/27 UP!

生理痛って当たり前…じゃなかった!
正しくケアしていれば痛くないのが普通

テレビをつければ当たり前のように「頭痛・生理痛」の薬のCMが流れている日本。でも、台湾で仲良くしている漢方医のお姉さんに、
「あのね優子、生理痛っていうのは、ないのが正常なのよ」
と言われてびっくり!

体のコンディションを整えるために台湾女性が飲んでいる漢方ドリンク、それが「四物飲(スーウーイン)」です。コンビニでも普通に売っています。

台湾のコンビニに並ぶ「四物飲」▲台湾のコンビニに並ぶ「四物飲」。色々なフレーバーがある

 

従来のイメージをくつがえすニュー・四物飲
おしゃれな「東洋版ハーブコーディアル」誕生

台湾のスーパーやコンビニで売っている「四物飲」ドリンク、主な生薬は名前の通り4つあります。女性の体を中からやさしく温め、血を補ってくれるものです。

當歸(日本語:当帰・とうき)
白芍(日本語:白芍・びゃくしゃく)
熟地(日本語:熟地、熟地黄・じゅくじおう)
川芎(日本語:川芎・せんきゅう)

さて、今年(2018年)3月、台北にまったく新しい「四物飲」のお店「DAYLILY」がプレオープンしました。ゴールデンウィークにグランドオープンです。

DAYLILY台北▲台北市にニューオープンした「DAYLILY」

ブティックかと見まごうばかりの素敵なお店!
そこに並んでいる「ニュー・四物飲」は…

台北DAYLILYの漢方ドリンク「四物飲」
▲DAYLILYの「四物飲」

おしゃれ!!!このパッケージだけで欲しくなっちゃいます。
濃縮ペーストタイプで、一杯分ずつが個包装。カップに入れてお湯を注ぐだけで「四物飲」ができちゃいます。

試飲させてもらって、またびっくり!甘くてフルーティーでおいしい…!
コンビニなどで売っている「四物飲」ドリンクに比べて、漢方薬くささが全然少ないんです。

「あ、これって東洋版のハーブコーディアルだ…!」と私は思いました。

イギリスの伝統的なハーブシロップ「コーディアル」も、体調に合わせておいしく飲める健康ドリンク。DAYLILYの四物飲は、主要4生薬にナツメ、ブクリョウ(茯苓)、ハイビスカス(洛神花)、西洋ニンジン、カンゾウ(炙甘草)、そしてサクランボ果汁を加えて、漢方未体験の女性にもおいしく飲めるように開発されたんだそうです。

いや、ほんとおいしいんですよ。この味でこのパッケージなら、台湾のお土産として女友達に自信をもって配れる…!古くさい、苦い、まずいという「漢方」のイメージがくつがえること間違いなしです。

台北DAYLILYオープン記念BOX
▲オープン記念BOXには、そのまま食べられる大粒のナツメもセット

 

【プレゼントが当たります!】
記事中で紹介したDAYLILYの「Daily Si-Wu Drink 好日櫻桃四物飲」(7袋入り)と希少な大粒ナツメのセットを3人にプレゼント
→最後にあります

 

仕掛け人は日本と台湾の若い女性
東洋の叡智で、日本女性はもっと美しくなれる

こんな素敵なお店を作り上げたのは、なんと日本と台湾の若い女性たち。

台北DAYLILY CEO小林さん・COO王さん
▲CEOの小林さん、COOの王さん

小林百絵(もえ)さんは大学院で、台湾から留学していた王怡婷さんと出会います。日本人のクラスメートたちは、漢方薬局であるご実家から王さんが持ってきた漢方薬を通じて、初めて漢方薬や中医学、養生の考え方にふれたのです。中でも小林さんが衝撃を受けたのがこの「四物飲」。

これをみんなに知ってもらえたら、日本の女の子はもっと健康に、きれいに、ハッピーになれる…!その思いが捨てきれず、小林さんは一度就職した会社を辞め、王さんと一緒に「DAYLILY」を立ち上げました。

漢方になじみのない日本女性に「四物飲」の魅力に気づいてもらえるよう、商品を開発するところから始めた二人。台湾の漢方製薬会社最大手の一つ、順天本草と組み、この新しい「四物飲」を完成させました。

商品開発にあたっては、漢方薬のプロである王さんのお父様が力強い助けに。品質への妥協を一切許さず、品質も味も自信の持てるものに仕上がったといいます。

台北DAYLILY 四物飲

 

「四物飲」「生化飲」セットでの体メンテがおすすめ
痛くてつらい毎月から解放されよう

台北にオープンした旗艦店は、王さんのご実家である漢方薬局の一部を改装したもの。有名パイナップルケーキ店「SunnyHills(微熱山丘)」の近くです。ゴールデンウィークや夏休みに台湾旅行を予定している方、是非覗きに行ってみてください。

「DAYLILY」では今後、漢方ドリンクの他、生薬の力を活かした石けんやフェイスパック、シャンプーなどを開発・販売するとのこと。「東洋の叡智でもっと美しく」が実現できるお店として、ネット通販や日本での出店も計画中だそうです。楽しみ~!

さて、生理にかかわる漢方ドリンクでの体調メンテナンスでは、「四物飲」と「生化飲」のセットがおすすめです。

「四物飲」は生理が終わった後の体調回復時に飲むもので、「生化飲」は生理期間中に飲んで体調を整えることができます。「生化飲」は、台湾では産後の女性の体調を整えるのにもよく飲まれるので、出産祝いのギフトにもいいかもしれません。

DAYLILYの生化飲「煥新桑椹生之化」は、6種類の和漢植物をマルベリー(桑の実)で煎じたもの。薬っぽさの少ない、甘酸っぱくておいしいドリンクです。

台北DAYLILY 生化飲 ▲生化飲も四物飲と同じ濃縮ペーストタイプ

 

痛みを止めるには「足すこと」と「通わせること」
一番の基本は体を冷やさないようにすること

生理痛に限らず、中医学では「痛み」の原因を「不通即痛」、つまり「スムーズな流れが滞っている」とみます。体内を流れる気血水(きけつすい)の滞り、特に血(けつ)の滞りが生理痛につながっている訳です。

滞りには二つあって、一つは「流れるべきものが足りない」、もう一つは「上手く流れていない」という状態。

「四物飲」に含まれる生薬には、生理で失った血(けつ)を補ってくれる(補血)作用があります。「生化飲」も同様です。

そして、「上手く流れていない」状態の解消に特に重要なのは「体を温めること」。体が温まっていれば、不要なものの排出作業である生理は痛みもなく順調に終わります。一方、体の冷えは「緊張・収縮」を促すため、無理に排出しようとすることで生理痛が起こると考えられるのです。

台湾では、生理期間中はもちろん、生理の一週間くらい前から「冷たいもの断ち」をする人が多いんだそう。冷やすと滞り、痛くなる訳なので、普段から内臓を冷やさないように飲食に気をつけることが大切です。いわゆる「温活」ってやつですね。

私、以前はひどい生理痛に悩まされていたんですが、台湾で「冷たいものダメ!」と厳しく叱られて以来、体の温めと四物飲のおかげでものすごく状態が改善しました。今では生理痛の薬、全く必要なくなっています。

【プレゼント】
★台湾女性愛飲の漢方ドリンク「四物飲」
記事中で紹介したDAYLILYの「Daily Si-Wu Drink 好日櫻桃四物飲」(7袋入り)と希少な大粒ナツメのセットを3人にプレゼント 
※ギフトボックス入り。日本円で3300円相当です。締め切りは5/30(水)

応募はコチラ

[SHOP INFO]
◆DAYLILY(台北旗艦店)
住所:台北市松山區民生東路五段165-1號一樓
営業:11:00〜21:00  日曜日定休
公式サイト:http://daylily.com.tw
公式Facebook:https://www.facebook.com/daylily.tw/

 

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/漢方スタイリスト/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、台湾の文化や歴史、中医学(漢方)の養生法など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 生理痛はないのが正常!おしゃれなニュー漢方飲料が台北で誕生
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更