1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 全身ブランドなのに残念コーデ!?主婦は見た!“株主総会あるある”

全身ブランドなのに残念コーデ!?主婦は見た!“株主総会あるある”

もうすぐ6月。株主総会を行う企業が多い時期ですね。「自分には関係ない」と思っている人も多いかもしれませんが、例えば夫が株式投資をしていて「議決権行使書」を持っているけれど、平日は仕事で休めない…という場合、妻が株主代理人として参加することもできるんです。

今回は、日ごろ、夫の株式投資で優待生活を満喫中している主婦の私、Kuma*Kumaが、夫の代理で株主総会に出席するなかで感じた“株主あるある”を紹介します。これを読めば、株主総会にちょっと興味がわいてくるかも!?

1805_nc_kabu_01

株主総会でお決まりの挨拶「今日は何社まわるの?」

そもそも「株主総会」とは、株主を構成員とし、株式会社の基本的な方針や重要な事項を決定する、年に1回開催される会合のこと。

とても重要な会合なのですが、我が家のような下世話な株主が参加する目的は、なんといっても手土産。そのため、株主総会が集中する日は、朝10時から正午前まで、お土産をもらいに複数の企業の総会をかけずりまわります。

たくさんの紙袋を抱えた個人投資家はひと目でわかるので、お互い「おたくは今日、何社まわるの?」なんて声をかけるのが定番の挨拶に。私も5~6社回る日は、エレベーターの中や会場の最寄駅、総会場内など、至るところで「今日、何社~」という挨拶を何度も交わします。

1805_nc_kabu_02
キャンドゥの株主総会のお土産

全国からやってくる株主たちの“プチ同窓会”も

株主総会の会場は首都圏に集中することが多いため、飛行機や新幹線、夜行バスなどを駆使して出席する地方株主も結構います。

そして株主たちの中には、投資ブログや投資情報誌の座談会などを介した株主ネットワークがあるようで、総会会場では再会を喜ぶ人たちの姿もよく目にします。

話題はもちろん、最近買った株の銘柄や名物株主のうわさ話など、同士ならではのマニアックな内容。

モノはいいのに残念!?全身株主優待コーデ

総会の出席者たちは、株主優待品や株主優待券で購入した服や小物で身を固めている人も少なくありません。

よく見れば1点1点は高級ブランド品や上質なものなのですが、いかんせんコーデや体型に無頓着な人が多いため、総じて残念な結果に…。

とくに30~40代の男性によく見られるのが、ボサボサ頭にくたびれた服、汚れたスニーカーという姿。余計なお世話だとは思いつつ、「会社勤めなの?」「結婚はしているの?」など、私生活が気になってしまいます。

1805_nc_kabu_03
我が夫の(妻としては恥ずかしい)全身株主優待コーデ

いかがでしょう。なんとなく持っていた株主総会のイメージとは違うところもあったのでは? 実際に出席してみると、その会社の雰囲気がわかったり、個性的な株主さんに出会えたりと、意外に楽しいもの。

そして何より、総会の雰囲気から伝わってくる肌感覚は、投資においても意外と重要だったりするんです。進行や質疑応答、お土産の内容ひとつとっても、企業の姿勢や体質が見えてきます。それを元に売却を考えることも…。もし機会があるなら、積極的に参加してみてくださいね。

(ライター/Kuma*Kuma)


★あわせて読みたい!
「ふるさと納税」の返礼品はどれがいい?5年目の筆者がリピするオススメ3選
パート主婦の生活にも大きな変化が?2018年に変わる税や制度
家計への影響大!年末年始の値上げ&値下げをまとめてチェック
老後の資金は大丈夫?あなたに合うiDeCo(個人型確定拠出年金)の選び方
セルフメディケーション税制スタート!薬のレシートは捨てないで

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 全身ブランドなのに残念コーデ!?主婦は見た!“株主総会あるある”
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更