1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. つい頑張りすぎてしまうあなたへ、心と体を“ゆるめる”10のコツ

つい頑張りすぎてしまうあなたへ、心と体を“ゆるめる”10のコツ

仕事に、家事に、育児に…頑張りすぎて余裕がない。そんな人は、自分を少し“ゆるめて”みませんか? オーガニックコットンブランド「ナナデェコール」を運営する神田恵実さんが提案する、心と体のゆるめ方のコツを紹介します。

ビューティ 女性 両手を頬に 目を閉じる 

※ページの最後に書籍プレゼントのご案内があります

良質な睡眠で疲れをリセット!

1.ベッドは「眠る場所」と脳にインプットさせる

寝つきが悪い人は、ソファで本を読むなど、起きている間は別の場所で過ごすようにしましょう。そして、眠くなったらベッドへ。“ベッド=眠りの場所”と脳にインプットさせることで、次第に眠れるようになります。

2.自分だけの入眠アイテムを

安定した深い眠りを習慣にするために、着心地のよいナイトウエア、締めつけないソックス、アイマスクなど、自分らしい入眠アイテムを持つのがオススメ。旅行や出張にも持参すれば、慣れないホテルでも自分の世界に入れ、深い眠りにつけるはずです。

「食べること」「出すこと」どちらも大事

3.食べたもので体ができていく

普段の食事はできるだけ素材を生かし、シンプルに。適量食べて、しっかり出すを徹底していけば、循環のよい体になれます。素材の質を変えるだけで驚くほど体調が変わってきます。

4.「食べる」とともに「出す」に心を配る

まずは出してから入れる。入れたら出す。これが大事。そのための方法として、午前中を「排出する時間」とすること。お腹の中をできるだけ空っぽにできると、調子がよく、すっきりとします。

日々のちょっとした生活習慣を見直そう

5.からだはやさしい石鹸で手で洗う

「落としすぎない」が基本。お風呂では、体をやさしくマッサージするように手で洗うことで、ざらざらのところ、冷えているところなど、体の確認にもなります。

6.肌のくすみの意外な理由とは

たとえば、肩や首回りの凝り。首は顔とからだの血液をつなぐ部位なので、そこが凝ると、血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると代謝力も落ち、くすみにつながります。前かがみのうつむいた姿勢でスマホをしがちの人は、首に負担がかかりやすいので要注意。

インナーウエアは心地よさを追及して

7.レギンスは股上で選ぶ!?

子宮まわりからお腹、腰まわりまでしっかり温めることが、年齢を重ねるにつれて大切になります。そこで活用したいのが薄手のレギンス。股上がおへその上までくるような、深めのレギンスが理想。

8.ブラジャーは「よせて、上げて」ではもはやない

下着は部分的に締めつけ、血行不良の原因になるので、できるだけやさしいつけ心地のものを選んで。バストメイクする日もときには必要ですが、リラックスする日を設けてストレスフリーな状態を作ることも大事。

毎日をポジティブ思考で!

9.忙しいを「ストレス」から「充実」に変える

どんな出来事も捉え方次第。目の前にあることを読み解き、それをストレスではなく、将来の糧ととらえることで、ストレスさえも「生きている」醍醐味に!

10.割り切ることも大事

女性は特に、ついつい頑張りすぎてしまう傾向に。しょうがないこともある、という割り切りも大事です。息を抜きにくい時代だからこそ、「頑張らないこと」「誰かに頼ること」も自分を守る手段になります。

心と体を休めるためのコツはいろいろ。あなたも自分に合うコツを探してみてはいかがでしょうか。

(リビングWeb編集部)

神田恵実(かんだ えみ)
nanadecor ディレクター/Juliette 主宰
Julietteを設立しファッションエディターとして、女性誌をはじめ書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告、カタログやウェブ制作などを手掛ける。2005年オーガニックコットンブランド「nanadecor(ナナデェコール)」をスタート。2018年オーガニックライフの素晴らしさと必要性を体験を通して伝える研究所「My organic labo」を発足。こころとからだを整える情報の発信のみならず、プロダクト開発、ワークショップ企画、リトリート、女性支援など、衣食住、さまざまな視点から、オーガニックライフをトータルで啓蒙。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善コンサルタント、AMPP ルボアフィトテラピーアドバイザー。
「nanadecor(ナナデェコール)」公式サイト www.nanadecor.com

★神田恵実さん著ゆるめる自分~頑張りすぎているからだとこころを休ませる本~を3人にプレゼントします!

不調のもとである毎日の小さな緊張を解いていくための60のヒントを提示しています。あなたも自分を解放するヒントが見つかるかもしれません。

Article_afnthZu1PbnEzRKJ3GB6iRNGB86URrgU_1

応募は終了致しました

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. つい頑張りすぎてしまうあなたへ、心と体を“ゆるめる”10のコツ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更