1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「え、うちも?」仮面夫婦になる前に気をつけたい3つのサイン

「え、うちも?」仮面夫婦になる前に気をつけたい3つのサイン

テレビドラマ「あなたには帰る家がある」でも視聴者の注目を集めている、夫婦間の確執。ただの夫婦ゲンカで済むうちは良いですが、コミュニケーション不足が続くとお互いに関心が薄れていき、しまいには“仮面夫婦”になってしまうことも…。そうならないために、気をつけたい3つのサインと修復法を紹介。当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。

1805008_nc_kamenfufu

まるで空気のような存在!?「挨拶をしなくなった」

声をかけるのが億劫になった、夫に何か言われるのがイヤなど、愛情が冷めてくるとまず消えるのが日々の挨拶。

でも、「おはよう」や「おやすみ」は、同じ家に住んでいれば必ずかわす日常的な挨拶です。それが、朝起きてリビングで顔を合わせても無言、夜同じベッドに入っても何も言わずに背中を向けて寝てしまう…といった状態では、まるで他人と暮らしているようなもの。

基本的な挨拶をしないのは、相手の存在を無視することと同じです。挨拶は小さなコミュニケーションかもしれませんが、毎日のことだからこそ大切なのです。

気がつけば黙ったまま気まずい雰囲気で朝の食卓を囲んでいることに気づいたら、まず自分から夫に言葉を送りましょう。

抵抗があるなら、無理に笑顔をつくる必要はありません。簡単でも良いので先に「おはよう」と声をかけてみると、夫からも返事があるはず。それが会話のきっかけになります。

「お疲れさま」など、相手をねぎらう言葉も、同じく忘れたくない日々の大切な声かけです。

束縛されたくない?「お互いの予定を言わなくなった」

当日になっていきなり夫が出張に行くことを知る。自分も、友人とランチの約束が入っていても夫に伝えずに行ってしまう――。

その時にならないとお互いの予定がわからないのは、相手の日常に関心がない証拠。また、自分の行動が夫に与える影響も考えていないことになります。

仕事にしろ、プライベートにしろ、お互いに「相手の予定を知らない」というのは、共に過ごそうとする意識が抜けている状態です。

「別に、お互いどう過ごそうと勝手でしょ?」と思ってしまうと、夫婦の間でどんどん“未知の時間”が増えていきます。知らないところで夫が浮気に走っても、気づくことさえできません。

かといって、こちらからいつも「今日の予定は?」と尋ねるのも何だか気が重いですよね。お互いの時間をきちんと知っておくには、やはり自分から伝えるのがベターです。

「明日は○○さんと買い物に行く予定なんだけど、あなたは?」と先に自分の予定を言えば、夫も答えやすいでしょう。

お互いに日々のスケジュールを把握しているということは、何より夫婦間の信頼を強めます。今は簡単にスケジュールを共有できるアプリもありますが、「登録しておけばOK」ではなく、きちんと言葉で伝え合う習慣をつくりたいですね。

それって誰?「友人などの人間関係がわからない」

いま夫にはどんな友人がいるのか、仕事ではどんな人とお付き合いがあるのか、知っていますか?

友人などの存在を把握していないのは、夫の人間関係に興味がない証拠。

「仕事は家庭に持ち込まない主義」という人もいますが、親しくしている人、お世話になっている人などは、できればお互いに把握しておきたいもの。そのほうが、急に遊びに来ることになったり、夫婦で参加するイベントができた時でもスムーズに交流できます。

その日、どんな人と何をして過ごしたかは、夫婦の会話における大切な話題でもあります。

「今日、○○さんと外出先でばったり会っちゃってね」といった些細なことでも、「○○さんって、テニスサークルの人だっけ?」と返ってくれば、そこから会話が生まれます。

交流のある人すべてを知らせる必要はありませんが、自分が普段から接している人の情報は伝えておきましょう。

そういう習慣がないと、夫が女性と2人で食事に行くことになった時も、「どうせ妻にはわからないからいいや」と夫の油断を誘い、不倫に発展…なんてことも起こりやすくなります。

一度お互いに関心をなくしてしまうと、愛情が消えていくのは早いもの。無関心から嫌悪感が生まれてしまうと、一緒にいるのも苦痛になります。「離婚」の二文字が頭をよぎる前に、もう一度、夫婦として一緒に過ごす時間を考え直してみましょう。

(文:ひろた かおり)


★あわせて読みたい!
いつまでも愛される妻でいられるたった3つのポイント
夫婦の家事分担、あなたの夫に対する本音は…?
妻に聞きました!「生まれ変わってもまた同じ相手と結婚したい」人は何%?
不倫?プラトニックラブ?主婦の恋愛事情
★妻のホンネ★4人に1人が夫の浮気を疑った経験アリ! 効果的な予防法って?

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「え、うちも?」仮面夫婦になる前に気をつけたい3つのサイン
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更