1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 借り上げ社宅に一人暮らし。預金残高が増えないのが悩みです

借り上げ社宅に一人暮らし。預金残高が増えないのが悩みです

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

借り上げ社宅に一人暮らし。
預金残高が増えないのが悩みです

東京都・Oさん(39歳)

毎月、銀行の預金残高を見ていますが、以前と比較してあまり増えていないような気がします。 借り上げ社宅住まいで、特に家計簿をつけることなく、のらりくらりと暮らしていますが、このままで大丈夫でしょうか?

収支内訳

Oさんの家計簿は…

お金の貯め方・使い方の意識改革を

家計簿をみる限り、黒字のはずですが、いわゆる「使途不明金」が多い家計のようです。“何に使ったかわからないけれど、お金がない”が一番もったいない。貯蓄と消費のメリハリをつけましょう。

現在も貯蓄性の保険や給与天引きの住宅財形・持株購入など、貯蓄ができてはいますが、手元資金での貯蓄もしっかりとしておきたいところです。

それにはまず、「余ったお金を貯蓄する」という考えは捨てましょう。貯蓄は「月にいくら、ボーナスでいくら」と最初にキープしてしまうことがポイント。もちろん、貯蓄専用の別口座にです。口座残高が着実に増えていく楽しみも味わえるのでは。

老後資金の準備には、税制優遇制度があり、60歳になるまで引き出せないiDeCoの検討も。運用商品の選定が必要ですが、20年以上コツコツ積み立てることで、運用成果も期待できるでしょう。

今は口座残高が増えず不安のようですが、資金が行き詰っている訳ではありません。お金の貯め方・使い方の意識改革で劇的な変化があらわれるはずです。

井上陽子

井上陽子
家計の見直し相談センター相談員。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 借り上げ社宅に一人暮らし。預金残高が増えないのが悩みです
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更