1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今夏は“街でもビーサン”が逆におしゃれ!? ラクちんなのに抜け感が出るコーデのコツ

今夏は“街でもビーサン”が逆におしゃれ!? ラクちんなのに抜け感が出るコーデのコツ

ここ最近のトレンドは、マキシ丈のスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムス。夏のコーディネートでは、それをすっきりと見せる“抜け感のある足元”がポイントに。「“抜け感”ってよくわからない…」という人も大丈夫! 今年はなんと、誰もが持ってるビーチサンダルで解決できちゃうんです。

まずは1足、シンプルなビーサンを手に入れて

誰もが持っている“ビーサン”。まずはシンプルな1足があればOKです。最近は100均でもおしゃれなものがありますね。

180804_nc_sandal_01十数年前に買った「ハワイナス」のビーサン。鼻緒部分にリベットと呼ばれるアクセサリーをプラス(筆者私物)

180804_nc_sandal_04

コットンの白シャツと、黒のワイドパンツというシンプルコーデ。ちょっとおしゃれなカフェへ…というシーンでも、この夏の足元は、あえてのビーサンがおすすめです。これだけで、キメすぎず、少し肩の力が抜けた“こなれ感”のあるコーデに。

2足目は、レザーやプリント柄を選んでおしゃれ中級者!

ベーシックなタイプはすでに持っていて、今年、新たに買い足そうと考えているならレザー素材やプリント柄のものを選んでみましょう。形はビーサンですが、完全にタウンユースな1足です。

180804_nc_sandal_02日本人が作ったメイドインハワイの「アイランドスリッパ」のサンダル。形はビーチサンダルだけれど、素材はレザー(筆者私物)

180804_nc_sandal_05

レザーのラグジュアリー感を借りて、あえてカジュアルなTシャツとキャップを合わせることで、メリハリのあるスポーティールックに。

ポイントは、ロングスカートやフルレングスのボトムスを合わせること。ここでデニムやハーフパンツにすると、カジュアル度が上がりすぎて“ご近所感”が出てきてしまうので気をつけて。

トングタイプなど、ビーサンには見えないタイプも

タウンユースを意識して、ビーサンも進化しています。そこで次に狙うは、トングタイプなどのビーサンらしからぬデザイン。スエードやベロアなどの素材を変えたタイプもおしゃれです。

180804_nc_sandal_03「ハワイナス」のフラッシュアーバンという、トングタイプのビーサン。一見ビーサンには見えないところが◎(筆者私物)

180804_nc_sandal_06

トングタイプのビーサンには、リネンのきれいめロングスカートとパールネックレス、カチッとしたバッグを合わせてみました。

ポイントは、ベーシックカラーのビーサンを選んで、アクセサリーを多めにオンすること。女性らしいスタイリングにビーサンを合わせることで、ほどよいリラックス感が生まれます。

自分らしく、キメすぎないおしゃれができるビーチサンダル。安いものなら100円から、ちょっと変わったデザインでも2000~3000円で手に入るのがうれしいところ。この夏は、あなたもビーサンでリラックス感のあるおしゃれを楽しんでみませんか?

(ファッションアドバイザー/里村素子)


★あわせて読みたい!
100均でも買える!世界のファッショニスタ大注目の“PVCバッグ”で夏コーデ
アラフォー以上は要注意!?ブーム再来のレギンスで“体型隠し”はNG!大人コーデのコツ
夏のマストアイテム!かごバッグが見違える、100均&スカーフを使った簡単アレンジ
100均ハット(帽子)でOK!“高見え”するコーディネートのポイントは?
しまパト歴3年のしまジョが厳選!この夏、しまむらで買うべき“高見え”アイテムと選び方のコツ

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今夏は“街でもビーサン”が逆におしゃれ!? ラクちんなのに抜け感が出るコーデのコツ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更