めっちゃヒマ…予定がない夏休みを家にいながら充実させる16のアイデア|ニュースコラム | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. めっちゃヒマ…予定がない夏休みを家にいながら充実させる16のアイデア

めっちゃヒマ…予定がない夏休みを家にいながら充実させる16のアイデア

年末年始に夏季休暇、ゴールデンウイークにシルバーウイーク。せっかく長い休みを取れても、実はあんまりやることがない…という人も少なくないはず。でも、せっかくの長期休暇がダラダラしているうちに終わってしまってはもったいない! 今回は、そんな連休を家にいながらにして充実させるアイデアを集めてみました。

180802_nc_hima

●まずは定番の、おうちでできる簡単エンタメ系から!

“積ん読”している本やマンガを読む

まずは定番の読書から。おもしろそうと思って買ったはずなのに、積みっぱなしになっている本。友人などに借りたまま放置している本。電子版はかさばらないから…と、つい気軽にポチっとして、そのままになっている本。大量にあるかもしれませんが、とりあえず1冊だけでも読みきれば満足感が得られます。とにかく読む!と決めて、手にとってみることが大事。どれを読もうかな~と気軽にパラパラしているうちに、つい読みふけってしまう本が見つかるはず。マンガはさくさく読めて冊数を稼ぎやすく、それはそれで充実感があります。

海外ドラマやシリーズ映画をイッキ見する

いつか見ようと思っている海外ドラマや、シリーズものの大作映画が1つや2つはありませんか? 今はオンラインでも簡単に見られますし、たいていお試しの無料期間がついています。スマホとテレビをつなげるケーブルを買えば大画面で見ることも可能。ただし、つい夜更かししてしまいがちなのが難点ですよね。充実感より罪悪感のほうが大きくならないようにするためには、はじめに期間や見る作品を決めておくこと。ポップコーンなどを用意して、映画館の雰囲気を楽しむのも◎。

地図を見て旅行した気分に

本当は旅行をしたかったけれど家族や友人とスケジュールが合わなかったり、ハイシーズンで料金が高いからと敬遠した人もいるでしょう。そんな旅行好きの人には、地図やガイドブック、旅行情報サイトなどを見て計画を立てるのがオススメ。写真を見たりプランを立てるだけでも行ったような気分になってワクワクしてきます。次の休暇に実行すれば一石二鳥!?

●家族と一緒にやっても楽しい思い出系

時間のかかる料理を作ってみる

燻製やコーヒー豆の焙煎、豆腐や味噌、パイ生地など、イチから作ると時間のかかる料理。普段は市販品を使っているけれど、一度は手作りしてみたいと思ったりしますよね。でも、時間や手間がかかるだけに、なかなか実現できないことの1つ。永遠に来ないその日を、思いきって“今日”にしてみては? 家族と一緒に作れば、遠出しなくても楽しい思い出になりそう。

“保存しているだけ”の写真をアルバムに

いつかやろうと思いつつ、なかなか手がつけられないのがアルバム整理。今はスマホやデジカメで気軽にとれるだけに、データも大量。あっという間に1000枚、1万枚という単位になってしまいますよね。「とりあえず紙焼きの写真だけ整理する」「データは1日10枚までのベスト写真だけに絞る」「データは何も考えずに全保存! お気に入りだけプリントして気軽に見返せるようにする」など、何かしらマイルールを決めてから取り組むのが吉。家族で一緒にやると確実に進みは遅くなりますが、あの時はああだったね、こうだったね…なんて盛り上がるのもまた1つの思い出に。

“ちょっと不便”な箇所をプチDIYで改造

家の中って、何かしら「ちょっとこれ不便なんだよな~」という小さなストレスを感じる箇所がありませんか? この際、その原因にしっかり向き合って、対策してみましょう。すぐに解決策が思いつかなければ、ネットで検索してみると意外とアッサリ解決するかもしれません。自分が悩んでいることは、必ず誰かも似たようなことで悩んでいるもの。プチDIYとして家族と一緒にやれば達成感も。

●美は1日にしてならず!?でもやりたい美容系

食生活を見直してダイエット

「ダイエットは明日から」が口癖になっていませんか? でも、食習慣はなかなか変えにくいもの。予定のない長期休暇なら食事のコントロールもしやすいので、これを機にトライしてみては。1週間分のメニューが載っているダイエットレシピ本などを使うと、何を食べようかと迷わずに済みます。

ダイエットグッズやエクササイズDVDを使う

押入れの奥で眠っているダイエットグッズやマシン、エクササイズDVDなどはありませんか? はじめはしっかり使って効果も感じていたはずなのに…というならまだしも、買って満足してそのまま放置というパターンも。そんなアイテムを引っ張り出して、休暇中だけでもやってみましょう。意外とハマれるかもしれません。

半身浴やアロマ、マッサージで癒やしの時間を

毎晩ゆっくり半身浴をして、アロマをたいてマッサージやストレッチをして…。そんなゆったりした夜を過ごしたいという女性は多いはず。でも実際には、忙しくてそれどころじゃない!というのが現実なのでは? そんな癒やしのひとときも、休暇中なら少しは時間がとれるかもしれません。

●なかなか手をつけられない断捨離や掃除系はピンポイントで!

押入れやクローゼットを片づける

いろいろ詰め込んだ押入れやクローゼット。次の休日こそ片づけようと思いつつ、いざとなると、「せっかくの休みなんだから、ゴロゴロしたい」という怠惰な心に負けてしまう。そんな繰り返しで気づけば1年が過ぎ、2年が過ぎ…なんていうことも。長期休暇なら、1日くらいがんばっても、まだ休みがあります。今日こそ気合いを入れて、手をつけてみませんか? まずは“ちょっとだけ”のつもりで、いくつかモノを引っ張り出してみて。勢いがついて、意外と終わらせられるかもしれません。

捨てたいと思っている大物を捨てる

ブラウン管テレビ(!)や壊れたパソコン、大物家電、使わなくなった趣味のものなど、「捨てたいな~」と思いながら、捨てるのにも手間やお金がかかるタイプのもの。ついつい面倒で放置しがちですよね。そんなやっかいものの片づけも、長期休暇がチャンス! 粗大ごみとして出せるモノは粗大ごみの手配を。出せないものは廃品回収業者などに依頼をかけてみて。かさばるものは送料が高くなるのでフリマアプリには出しにくいですが、近所の人が無料でもらいうけに来てくれる地元密着系のアプリやサービスも。意外と役所の掲示板やフリーペーパーやミニコミ誌の「あげます」コーナーなども使えます。

溜め込んだ書類を全捨て!?

なんだかよくわからないうちに溜まっていくものの1つが書類。この際、まとめて捨ててしまいましょう。片づけブームで一世を風靡した“こんまり”さんによれば、契約書など絶対に必要なものを除き、「書類は全捨てが基本」で問題ないとか。どうしても心配なら、スマホで写真を撮ったり、スキャンして保存もアリ。個人情報が気になる書類が多いなど、シュレッダーにかけるのも大変な場合は個人向けの溶解処理というサービスもあるので探してみては。

録画したままの番組を見る!消す!

最近のテレビ録画用ハードディスクは容量が大きく、気軽にどんどん予約できるせいか、見る時間がとれないまま溜まりがち。ここは思いきって削除することも検討を。ドラマや映画などは、レンタルや動画配信サービスでも見られます。録画リストに残っていると、なんとなくタスクリストのようでテンションが上がらないことも。ひとまず消して、いつかまた「いま見たい!」と思ったら、そのタイミングで見たほうが楽しめるかもしれません。じっくり見る必要のない番組なら、倍速で流し続けてとにかく消化するのも手。

キッチンの大掃除は冬より夏!

大掃除といえば年末ですが、キッチンまわりの油汚れは、気温が高い季節のほうが落ちやすくなっています。また、お湯が出るとはいえ、冬の水仕事は乾燥して手荒れもしやすく、つらいもの。夏のうちにガンコな汚れを落としておけば、年末がとってもラクになります。

水嫌いの猫をお風呂に入れる

お風呂に入れなくても清潔を保てるといわれる猫ですが、年に1度くらいはお風呂に入れるとよいとか。とはいえ基本的に水が嫌いなので抵抗するし、びしょぬれのまま家の中を駆け回られるとそれこそ大変。タオルドライにも時間がかかり、なかなかトライできない人は多いでしょう。猫以外にも、なにかしら飼っている人は、ペットやペット用品の手入れなど、時間がかかるからと先送りしていたことをやってみるチャンスです。

やりたいこと、やるべきことを書き出す

そもそもやるべきことが多すぎて、何からやればいいのかわからない…。そんな人は、とにかく書き出すことから始めてみて。チラシやいらない書類の裏でもいいので、とにかく思いつくまま、やりたいこと、やらなければいけないことを書き出します。その後、すぐにできること、日付を設定すべきこと、いつかやりたいこと、などに分類していきます。すると、「あれ、これは今すぐできるな」「これはやっぱりやらなくてもいいかも…」といったことが見えてきて、だんだん頭がスッキリしてくるはず。実はこれ、「GTD」というタスク管理の手法をごくごく簡単に説明したもの。自分に合っていると感じた人は、検索してもっと詳しい方法を調べてみるのもオススメです。

(リビングWeb編集部)


★あわせて読みたい!
自分用にも欲しい!東京駅で買える、いま注目の絶品手土産3つ
行列ナシの絶品かき氷!ファミレスやチェーン店の期間限定メニューがすごい
イライラママを卒業して夏休みをラクラク乗り切る方法
平均9,345円!「お盆玉」がスゴイことになっている
【お盆の帰省事情】帰省先は約半数が“妻の実家”、約3割が費用の足しに”お小遣い”も

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. めっちゃヒマ…予定がない夏休みを家にいながら充実させる16のアイデア
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更