1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 渋滞でトイレ間に合わず修羅場、温泉に行ったのに疲れて帰宅… 「もうこりごり!」な連休お出かけエピソード!!

渋滞でトイレ間に合わず修羅場、温泉に行ったのに疲れて帰宅… 「もうこりごり!」な連休お出かけエピソード!!

連休のお出かけ、もうこりごり!な目に遭った人は○%!

もうこりごり

道路は大渋滞! 観光地は人・人・人! トイレは大行列! 夏休みやゴールデンウィークなど連休はうれしいけれど、どこに行っても混雑していて大変な思いをすることもしばしば。のんびり羽を伸ばすつもりが、いつもより余計に疲れてしまった…なんて経験はありませんか? そこで今回は、みなさんから寄せられた「もうこりごり!」と思った連休のお出かけエピソードを紹介。さらに、思わず笑ってしまった珍エピソードも紹介します。

※アンケート実施期間:2018年8月7日~8月22日、有効回答数:195

Q. 連休のお出かけで「もうこりごり!」という目に遭ったことはありますか?

81%の人が「ある」と回答。連休の混雑で痛い目に遭った人はかなり多いようです。混雑を予想して万全の対策をとったつもりでも、その予想をはるかに上回る状況にやられてしまった…なんてことも連休ではよくあること。お出かけの際には相当の覚悟を決めていくしかなさそう!?

もうこりごり!と思ったお出かけエピソード

渋滞にはまって…

  • 独身時代友人に誘われ車で四国から浦安の人気テーマパークへ向かった。ゴールデンウィークということもあり、どこも道路は大渋滞! やっとパークが見えてもなかなか駐車場に入れない。トイレも食事も交代で、1日中車の中。やっと駐車場に入れた時はすでに入場時間外。チケットも購入していなかったし、ホテルも予約してなかったので、そのまま帰路に。疲れただけっ!(kumiho)
  • シルバーウィークに八景島のテーマパークへ。もうすぐ到着の地点で渋滞にはまり、車の中で『ファインディング・ニモ』のDVDを見始めてウトウト。しばらくして目が覚めた時、窓の外をみて唖然。車の位置が見始めた時となんら変わってなかった…!(RIKKO)
  • 海に向かうため朝早くに出発。出発前に子ども達のトイレをすまして完璧!だったはずなのに、高速道路の渋滞にはまってしばらくしてから下の子がトイレと…。とうとう我慢できずに大きいほうをもらしてしまった。そのニオイに上の子が気分を悪くしてしまい車内がカオス状態! その後サービスエリアへ到達するまで30分ほど悪臭の車内で泣きわめく子ども達をなだめていた…。(かよぴ)

結局何しに行ったんだろ??

  • 友人の親戚が所有する軽井沢の別荘に行ったら、全然手入れされておらず到着日に4時間かかって掃除する羽目に。また、軽井沢といっても街中からかなり外れており、食料等の買い出しにも車で数時間かかってクタクタになってしまい、着いたその日にみんなグッタリ! 早くも家に帰りたかったのを思い出す…。(チビ太郎)
  • 美容師だったので平日しか休んだことがなかった私。ある年のお盆に急に休みが取れたので、仕事終わりに彼氏と車で一泊旅行へ。いつもは予約しなくても泊まれたのに、ビジネスホテルも仮眠できる入浴施設もどこもかしこもいっぱい! 結局、無駄にガソリンを使って近所でも食べられるハンバーガー食べて真夜中に帰宅、というわけのわからないことをした。(ぢゅぢ)
  • 親族一同老若男女でゴールデンウィークにお出かけ。ものすごい渋滞で何時間もかかってやっと目的地に着き、蕎麦屋に入った。運よく席に座れたが、ものすごい混雑でいくら待っても店員が注文を聞きに来ない。仕方がないのでトイレだけ借りて空腹のまま帰路についたが、またまた渋滞!! 結局何をしに行ったのかわからない、ただ疲れてお腹が減っただけの休日になってしまった。(テンコ)
  • 高速に乗って海へ向かっていたら、目の前で車が事故。ギリギリ巻き込まれなかったが、2時間その場で足止め。その後海に行くも、すでに夕方で肌寒く、海に入らず帰宅した…。(たたたん)

天気にやられた~!

  • 浦安のテーマパークへ行ったら、突然の暴風雨。アトラクションも楽しめず、パレードは当然中止。まだバギーに乗っていた子どもを連れていたので途方に暮れ、結局お土産売り場の中をウロウロしただけで帰ることに…。天気予報が外れたことをどれだけ恨んだことやら。もうこりごり!だった。(なっちぇるん)
  • 九州への旅行でフェリーを利用したが、もろに台風の影響を受けてしまった。運行はされたものの、ものすごい揺れで家族全員、他の乗船客もみんなが船酔いに。最悪な旅行になった。(みぃー)
  • 花火大会に行ったら現地で大雨に。ずぶぬれになりながら花火鑑賞することになり、最悪の事態に…。以来、花火大会には行ってない…。(わい)

混雑でこてんぱん!

  • ゴールデンウィークの伊豆道の駅に併設された日帰り温泉。現地に着くまでも大渋滞でうんざり。温泉の洗い場でも行列。からだを流すことすらできない。最悪の休日だった。(こびと)
  • お盆に食べ放題のファミレスへ。超混雑していたので他のお店にしようと提案したが、弟の嫁が反対し、結局1時間以上待つことになった。自分の子どももお腹を空かせて機嫌が悪くなっていたのに、お金をここでケチるなんて…。(まゆたん)
  • 長女が4歳の頃、打ち上げ花火を見せてあげたい!と思い大きな花火大会へ。開始前から場所取りをし、暑い中楽しみに待っていたところ、花火開始10分ほどでトイレに行きたいと言う娘。仮設トイレに行ってみると、予想以上の長蛇の列…。まさかと思ったが嫌な予感的中。娘はトイレ行きたいとグズグズ泣き出すし、なかなか進まない列。最終的にトイレは間に合ったが、30分くらい並びフィナーレの大花火もトイレの列に並びながらという悲しい結果に。(ここ)

なんて日だっ!! 恐ろしくツイてない一日…

  • 楽しい旅行になるはずが、まず駅に向かう途中でスーツケースのタイヤがもげてしまい、新幹線に間に合わず。次の日に朝イチで新しいスーツケースを購入して出発しようとしたら、今度は電車が人身事故でストップ。急遽バスで東京駅に到着したが新幹線のホームまで遠い。とにかく走って予約した切符をギリギリで買ったが、心臓が止まりそうだった。ようやく新幹線に飛び乗ったら、隣りの席の男性が棚の上から荷物を落とし、私の頭に直撃! 恐ろしく悲惨な一日だった。(きんかん)
  • 連休に温泉へ出かけたら高速道路は渋滞。やっと着いた施設では駐車場の空きスペースを見つけるのにひと苦労。温泉に入り、帰りは高速道路が渋滞しているので下道を走っていたら、今度は集中豪雨で道路が水であふれ、通行止めに。くつろぐために行った温泉なのに、帰ってきたら疲労とイライラでいっぱいになった。(ぷっこ)
  • 高速道路で帰省中、道路はノロノロしか進まず、サービスエリアでトイレに行けば女性用だけ長蛇の列。売店内もかなりの人なので、自販機で飲み物を買おうと思ったら売り切れ多数。やっと決めて買おうとしたら、釣銭切れで買えず…。連休中に限らず、休日は出かけないほうがいいと心に決めた(笑)。(ぱんだ)

お出かけは計画的に

  • 私と夫、子ども2人でお出かけ。存分に楽しみ、さぁ帰ろうと思ったら釣り好きの夫がそのまま釣りに行くと言い出した。子ども達もその気になり、一路、三重から知多半島へ…。夕方から夜になり、薄着の私達はぶるぶる震えながら待ち、21時半頃やっと夫が帰る気に。いざ出発という時、「この辺にガソリンスタンドない? ガソリンランプついた」と言い出す夫…。急いでガソリンスタンドを検索し、ヒヤヒヤしながら2キロ先のスタンドへ。計画性のない夫とは二度と出かけないと心に誓った。(ちゅみか)
  • 夫が突然思いついたお出かけプラン。私は事前に計画したいタイプなので、早々に嫌な予感…。行きは渋滞、駐車場いっぱい、人気のラーメン店、行列、子どもが食べるものあまりない、トイレ和式、チケット売り切れ、下の子のオムツもれ、帰りももちろん渋滞…。もういろいろ疲れた!(おまみ)
  • たまには家事から解放されたーい!と思い、奮発して家族でリゾートホテルへ行くことに。ゆっくり満喫するために連休全てを使い4泊5日の滞在。CMでもよく見かけるし、評判もいいみたいだしと胸を膨らませて行くと…朝食と夕食が毎回一緒だった! 明日はきっと違う料理が食べられるはず、と食事会場へ向かうも期待は裏切られ、食事が苦痛になってしまった。プールとスパはよかったが、最後のほうは子ども達も飽き飽きし、部屋でゲームをしたりダラダラ過ごしたりで、今後連泊は要リサーチだな…と勉強になった。(オスカー)

笑える連休のお出かけ珍エピソード

ああ…勘違い!!

  • 私の実家に帰省する度、存在感の薄い夫は何年たっても近所の人に覚えてもらえず「あの人は誰?」と聞かれる。数年前、夫と娘の川遊びを目撃した近所の人が「川にアベック(死語)がおる!」と大騒ぎされた(笑)。(kumiho)
  • 子どもの頃母方の田舎へ行った時の話。あまり目の見えない大伯父が、私と兄の腕をさわって私のほうを兄と思い、「ずいぶんたくましくなったなあ」と言った。今でもかなりのトラウマ…。(ichigo37)
  • キャンプに行った時のこと。うちの夫と体型が少し似ているご主人のお子さんが、間違ってうちの夫のところへ走ってきた。夫に抱きつき、上を見上げて、パパじゃないやん!!っていう顔をしていたのがすごくかわいかった(笑)。(りょーん)
  • 大きなショッピングモールのエスカレーターに乗っているとき、娘が前に立っていた夫の後ろポッケをつかんでぶらーんぶらーん。あれ、ちょっと待って!? 夫は後ろ!? その人は夫と同じような服装をした知らない人だった…。ニコニコしながらパパじゃないよーと振り返ってくれたが、娘はビックリして泣き出してしまった(笑)。(おまみ)

忘れ物にはご注意

  • 白馬へ登山に行き、さあ山登り!という時に登山靴がない! 車に積み忘れていたことに気付き、一旦下山して登山靴を買いに走った…。スーパーマーケットのビニールに登山靴を入れていたためゴミと思い込み、車に積まなかったのが原因(苦笑)。(めいげつ)
  • 連休を利用して家族でキャンプに行ったが、一緒に来ていた友達のことを忘れて置いて帰ってしまった。(けやかけ)
  • キャンプに行くのに、しっかり支度をしたつもりが、肝心なお肉を冷蔵庫に忘れた…。(みずいろ)
  • たくさん作ったお弁当を玄関に置き忘れた!(かお)

思わず爆笑!

  • 人があふれかえっているショッピングモールへどうしても用事があり行った。3歳の息子は目についたものへすぐ飛びつくので手を握りしめていたが、お金を払っている隙にどこかへ。探し回っていると、「迷子のお知らせです。3歳の息子さんがお待ちです。お母さんは至急センターまで…」の声が。息子ではなく、私が迷子にされてしまった。(ぽん)
  • 実家へ帰省した際、なぜか娘は夫よりも面倒見のいい私の弟(娘の叔父)に懐いてしまい、「パパになって!」とせがまれていた。弟は苦笑いで夫は大ショック、私は大爆笑だった(笑)。(マナティ)
  • パーキングエリアでいろいろ買い物をしていたら、母が「今、おばさん(母の妹)を見た!」というので、どこら辺で?とその場所に行ってみたら、大きな鏡があり… 母自身が映っていたのを、自分の妹だと見間違えていただけだった(笑)。母と叔母は外見もそっくりなので、自分の姿と妹を見間違えるのは仕方ないね、とみんなで大笑いした。(ぷっこ)

次回のテーマ:ヤバッ! 女として終わってるな…と思った瞬間を教えて

アンケート実施中! ぜひあなたのエピソードも教えてください!
回答はこちらから
応募締切:9月5日(水)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 渋滞でトイレ間に合わず修羅場、温泉に行ったのに疲れて帰宅… 「もうこりごり!」な連休お出かけエピソード!!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更