1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 小学校入学前に家を買いたい。無理なく返済できる物件は?

小学校入学前に家を買いたい。無理なく返済できる物件は?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

小学校入学前に家を買いたい。
無理なく返済できる物件は?

東京都・Sさん(34歳)【夫34歳、長男4歳、長女0歳】

長男の小学校入学前に、現在居住している地域周辺で家を購入したいと考えています。戸建てにするか、新築・中古マンションにするか、どの程度頭金を入れるか、無理なく住宅ローンを返済していける物件の価格帯についても知りたいです。

収支内訳

Sさんの家計簿は…

将来の教育費負担も考慮して住宅購入を

住宅購入の検討には4つの条件を確認しましょう。1つめはライフステージ。Sさんの長男は4歳。小学校に入る前の購入を計画しており、よい時期でしょう。

2つめは家計の準備。月13万円の家賃を払いつつ、月々、ボーナスあわせ年180万円貯蓄できています。その結果、34歳にして1100万円もの貯蓄があり、準備は十分です。

3つ目は不動産市況。不動産は割高な状況が続いていましたが、ここに来て徐々に安くなり始めました。2年間じっくり探せば、より買いやすくなる可能性は高いでしょう。

最後に税制。住宅ローン控除などの税制優遇は続いており、有利な環境でしょう。こう考えるとSさんにとって住宅の買い時といえそう。

価格帯は、収入や子供の教育費負担を考慮すると、住宅ローンなどの住宅費は年180万円までに抑えたいところ。頭金があるほど予算は大きくなります。マンションは住宅費に管理費なども合わせるので、戸建てよりも予算を小さめに。新築で予算に合わないなら、中古も併せて検討しましょう。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 小学校入学前に家を買いたい。無理なく返済できる物件は?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更