1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. クレジットカードをつい使用。毎月の返済額を減らすには?

クレジットカードをつい使用。毎月の返済額を減らすには?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

クレジットカードをつい使用。
毎月の返済額を減らすには?

東京都・Oさん(29歳)【夫30歳、長女1歳】

今年度から正社員で働き始めたが、昨年は貯金を切り崩して生活。毎月10万円ほど貯金をしているが、現金が足りなくなると、すぐクレジットカードを使ってしまい…。分割払いやリボ払いも含め、毎月の返済金額が増えて困っています。

kkb-list-180927-1

Kさんの家計簿は…

kkb-mark-180802

分割・リボ払いは繰り上げ返済の検討を

毎月10万円ほど貯蓄ができていますが、クレジットカード払いが気になります。心配なのは、分割払いやリボ払いをしていること。

家計簿からは利用残高が不明ですが、分割払いやリボ払いは「手数料」という名の利息を払っています。金利はカード会社によりますが、分割払いが年率12 ~ 15%、リボ払いは15%ほど。定期預金の預金金利が0.01%とすると、実に定期預金の1500倍にもなり、高金利でお金を借りて、低金利で貯蓄をしている、ともいえます。

特にリボ払いは支払額が毎月一定のため、利用総額・返済総額を把握しにくく、知らぬ間に支払い能力以上の買い物を重ねて、「リボ払い地獄」に陥るケースもあります。

一時期、貯蓄をあきらめても、分割払い・リボ払いを繰り上げ返済しては? ATMやWebからも手続きができるので確認を。また、クレジットカードで何を買ったかわかるように「クレジットカード払い」とひとまとめにせず、費目で管理しましょう。“外食や被服費が多い”など、見直しが容易になるはずです。

井上陽子

井上陽子
家計の見直し相談センター相談員。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. クレジットカードをつい使用。毎月の返済額を減らすには?

会員登録・変更