1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 毎月赤字でボーナス頼み…どこから見直したらいい?

毎月赤字でボーナス頼み…どこから見直したらいい?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

毎月赤字でボーナス頼み…
どこから見直したらいい?

神奈川県・Yさん(42歳)【夫43歳、長男11歳】

毎月赤字で、ボーナス頼み。夫の税金の負担増を考え、転職をためらっています。具体的にどこを見直せばよいでしょうか。夫の小遣いは付き合いなどで減らすのが難しいです。車にお金がかかるので手放したいのですが、納得してくれません。

収支内訳

Yさんの家計簿は…

kkb-mark-181108

お金の使い時は家族が一丸となろう

出産を機に正社員を退職したというYさん。出産前から見ると収入が激減したため、やりくりに苦労しているようです。

また、子どもが受験期ということも家計が苦しい原因のようです。子どもが大学を卒業する11~12年後までは人生の「お金の使い時」。使い時を乗り切るには、家族が一丸になることが必要です。

教育費は月10万円もかかっています。際限なくお金がかかるのが教育費です。新しい塾に行くなら、他を辞める。教育費も聖域化せず費用対効果を考えて絞り込みましょう。

妻はできれば、配偶者手当を気にしなくてもいいレベルまで働きたいところ。できないなら、食費をもう少し絞り込む努力を。

夫は納得しないようですが、車を手放すのも効果的です。教育にお金をかけたいなら、他を絞るのは当たり前です。レンタカーやカーシェアを利用し、子どもが独立すればまた車を買えるでしょう。

自動車を手放すなら自動車保険の中断証明書をもらっておきましょう。最長10年間等級を保存できますよ。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 毎月赤字でボーナス頼み…どこから見直したらいい?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更