1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均DIYも!インスタで人気のクリスマスツリー、トレンドは“省スペース”!?

100均DIYも!インスタで人気のクリスマスツリー、トレンドは“省スペース”!?

もうすぐクリスマス。いま、InstagramなどのSNSでは、おしゃれでかわいい手作りツリーの画像がたくさんアップされています。ここ数年は、壁面を活用した省スペースなツリーが人気のよう。そこで今回は、ハンドメイド初心者の筆者が実際に作ってみました。

ペタペタ貼るだけで完成!開けるのが楽しい「アドベントカレンダー」

12月25日までの日付をカウントダウンする「アドベントカレンダー」。クリスマスを待つワクワク感が楽しめるアイテムとして、近年、大人気ですよね。

市販されているのは小箱を1つずつ開けていくタイプが多いですが、自分で箱を用意するのは大変だし、スペースもとってしまいます。そこでおすすめなのが、壁に貼るアドベントカレンダー。

ad

材料は、封筒と両面テープ、そして1から24までの数字を書いた紙と、星型にカットした紙だけ。数字は、市販のシールやスタンプ、マスキングテープなどを使って書いておきます。ネットで検索するとクリスマスやアドベントカレンダー専用の無料素材も。ダウンロードしてプリントするだけで、ぐっとおしゃれになります。

作り方は、封筒に数字の紙を貼り、壁にツリーの形にして貼っていくだけ。封筒の中にはキャンディやチョコなどのお菓子を入れておきます。ほかにも、「友達と女子会☆」「クリスマスプレゼントを買いに行く」「トイレの大掃除をする日!」といった予定を書いたメモを入れてもOK。当日、開けてみると意外と楽しめます。

両面テープは、貼ってはがせるタイプがおすすめ。封筒を開けて中身を出したあと、テープを貼り直さなくても、そのまま壁に貼りつけてツリーの形を維持できます。

公園で拾った枝なら、材料費ゼロ!?「流木ツリー」

「流木ツリー」は、横にした数本の流木を麻ひもで結びつけるだけのシンプルな作りですが、木の質感が素朴でおしゃれ。北欧風のインテリアにも、西海岸風のインテリアにも相性が良いとインスタグラマーに大人気です。

ただ、海辺に住んでいるのでもなければ、そう簡単に拾えるものでもありません。ホームセンターや通販などで購入できますが、今回は、誰でも無料で入手できる素材で簡単アレンジ!

tree

公園で拾った木の枝を白く塗り、適当な箱や板に両面テープで貼り付けるだけ! こうすると短い枝でも見映えよく、コンパクトなミニツリーが完成します。玄関やリビングなどいろいろな場所に飾れるので、すでにメインのツリーがある人や、子どもとの工作を楽しみたい人にもピッタリ。

貝殻や小石、オーナメント、イルミネーションライトなど、好みのパーツでデコレーションすれば、より華やかに。どれも100均で手に入ります。

シーズン外の収納もラクラク♪「クリスマスタペストリー」

こちらは手作りではありませんが、同じく省スペースなツリーとして注目されている「クリスマスタペストリー」。

大きな布にクリスマスツリーがプリントされたもので、ニトリやクラフトハートトーカイなどから販売されているほか、ネット通販でも1000円程度から見つかります。

haru

平面ながら、大きいので本物のツリーに引けを取らないほどのインパクトがあります。そのままでもシンプルで素敵ですが、イルミネーションライトやオーナメントで飾りつけてもおしゃれ。壁に穴を開けられなくても、軽めのものなら布に直接、安全ピンや針と糸で止められます。

布製なので壁面以外に吊るすこともでき、クリスマスシーズンが終わったらコンパクトに畳めて収納場所にも困りません。家が狭くて…と大きなツリーを諦めていた人も、これなら飾れるのでは? 毎年すぐに売り切れてしまうほど人気なので、欲しい人は見つけたらすぐにゲットすべし。

省スペースでおしゃれなクリスマスツリー、いかがでしたか? これまでハンドメイトにはあまり興味のなかった筆者ですが、やってみると楽しくてハマってしまいそう。材料費もほとんどかからないので、皆さんもぜひ試してみてください。

(ライター/秋山悠紀)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均DIYも!インスタで人気のクリスマスツリー、トレンドは“省スペース”!?

会員登録・変更