1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 結婚により底をついた貯金 この先どうしたらいい?

結婚により底をついた貯金 この先どうしたらいい?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

結婚により底をついた貯金
この先どうしたらいい?

千葉県・Aさん(34歳)【夫37歳】

今年3月に結婚し、引っ越しや結婚式の費用で貯金が底をつきました。結婚式費用はカードの返済を続けています。夫が外国人で正社員の仕事がなかなか見つかりません。中古マンションも買いたいし、出産も考えています。どうしたらいいですか。

収支内訳
 

Aさんの家計簿は…

まずはローンの返済に集中しよう

生活を安定させるためには、夫が正社員になることが一番重要なポイントです。今後子どもが生まれると、一定期間妻の収入が下がってしまいます。現状で収入が下がってしまえば、返済どころかローンが増えることになるでしょう。あきらめずに職探しをしてください。

次に重要なのが、ローンの返済です。カードで借りるローンは一般的にかなりの高金利。これではなかなか元本の返済が進みません。

こうした場合、お近くのろうきんなどに相談してみましょう。ろうきんは労働者のための金融機関です。こうした高金利ローンの借り換えにも応じています。毎月10万円近く返済できているので、金利が下がれば元本の返済が加速するはずです。ローンがなくなれば貯蓄も加速しはじめます。

このように大きな課題はあるものの、各費目をみると家計管理はかなりがんばっています。課題がクリアできれば、子ども、マンションといった夢を実現できる実力は持っています。ぜひ夫婦で力を合わせて実現させてください。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 結婚により底をついた貯金 この先どうしたらいい?

会員登録・変更