1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いつもギリギリに投函、表裏逆に印刷、添える言葉が毎年同じ…? 思わずうなずく、年賀状あるあるエピソード!

いつもギリギリに投函、表裏逆に印刷、添える言葉が毎年同じ…? 思わずうなずく、年賀状あるあるエピソード!

あなたも身に覚えがある!? 年賀状でやりがちなこと

年賀状をポストに入れる女性の手

お正月の風物詩、「年賀状」。最近では年賀状を出さない人も増えていると聞きますが、まだまだ出しているという人も少なくないのでは。そこで今回は、「年賀状あるあるエピソード」をリサーチ! いつもギリギリに出してしまう、添える一言が毎年同じ…などなど、みなさんから寄せられた「年賀状あるあるエピソード」を紹介します。

※アンケート実施期間:2018年11月27日~12月12日、有効回答数:366

Q. 今年は年賀状を出しますか?

年賀状を「出す」という人が8割を超え、他を圧倒。まだまだ“出す派”が多いという印象です。そしてやはり、出すのがギリギリになってしまう…という声が目立ちました。何かと忙しい年末、年賀状が後回しになってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。“あけおめメール”で済ませてしまうことも多いこのご時世だからこそ、たとえ遅れても年賀状が届くとうれしいものですよね。

悲喜こもごも!「年賀状あるある」エピソード

わかっちゃいるけど… なぜか毎年ギリギリになる!

  • 年末ギリギリに出すのは毎年のこと。年始を迎えてから出したことも…。(yama)
  • 実家に帰省してから書くので今年は12/29に出す予定。年末ぎりぎりになるのは仕方がない。なので、年賀状に「元旦」と書いても、毎回1月1日の朝には届かない(苦笑)。(ここわいん)
  • いつも年賀状は早めに購入するが、実際書いたり投函するのはギリギリになり、毎年早く買っても意味がない状況。書かなきゃ、書かなきゃ、とは毎日思うのだけど…。(ぴん)

早すぎもNG!

  • いつもギリギリだったので、今回は早めに写真入り年賀状を注文。早割で安くすんで喜んでたところ、喪中ハガキが何枚か届いてしまった。宛名印刷で投函までお願いしていたため、個別にキャンセルが出来ず…。早割で注文したことを後悔した。(cas)
  • 地方だからと早めに出したら、なぜか年内に届いてしまったという驚きの事実が数度あった。(red)
  • 真面目で普段からきちんとしている友人の年賀状が年内に届いた時は驚いた。(チビ太郎)

うっかり忘れて…大失敗!

  • 転居ハガキを出さずにさらっと年賀状の住所を新住所に変更。次の年は喪中。その次の年は転居前の住所に出す人続出で大失敗。(やなぴー)
  • 宛名を書いた後で印刷しようと思っていた年賀状を白紙のまま出してしまった! 届いた相手から「何も書いてないけど、何か細工とかあるの?」と言われて気付いた。(うーちゃん)
  • 結婚した知人の新居の住所を聞いていたのに、毎年忘れて実家に送ってしまう。年賀状が届いてからアッと気付くが、その時変更せずにまた忘れてしまう…。(セナ)
  • 年賀状の当選番号を確認するのを毎回忘れてしまう。いつも夏頃に切手が当たっているのに気付き、悔しい思いをする。(りこりこ)

手書きの一言は社交辞令・決まり文句になりがち…

  • 年賀状だけやりとりしている友人への文言は、「今年こそは会おう」が定番。しかし何十年と会えていないという現状…これが毎年続く。(momrose)
  • 誰の年賀状にも毎年、「あったかくしてお過ごしくださいね」というコメントになってしまう。(いすず)

SOS! 時間がない時に限って印刷トラブル続出

  • 印刷する時に裏表を反対にしてしまい、結構な量を印刷してしまった。(手土産図鑑)
  • 表書きを印刷してからまとめて裏に一言を書いていたら、2枚がくっついていたようで、夫の会社関係者だと思って書いた一言が、実際は私の友人宛てだった。後日友人から「あれ、どういう意味?」と聞かれて始めてミスが発覚! 相手が友人でよかったが、その反対だったらと思うとゾッとした。(EH)20
  • いつも途中でプリンターのインクがなくなる。年末ギリギリのタイミングで。(CCC)
  • キレイに撮れた富士山の写真を入れようと張り切ったら…なんと逆さまに印刷してしまった。苦しまぎれに「逆さ富士です」と言い訳のようなコメントを書いて出した…。(いわっち)

出したか出してないかを忘れてしまう

  • 遅れて送られてくると、その人に送ったか送らなかったかわからなくなって、ちゃんとリストを書いておけばよかったと後悔する。(ゆい)
  • 誰に出したかわからなくなり、出していないと思って出したら結局出していて、2枚送ってしまったことがある。(れおしゃむ)
  • 正月になって年賀状が届き、その人に出したか否か思い出せないことがあり、それ以来メモしてる。逆に、同じ人から元旦と後日また届いたことがあった。(かのこ)

天然系ミス!?

  • 「来年もよろしくね!」と書いてしまい、友達みんなに突っ込まれた。(まや)
  • 来年の西暦を記載すべきところ、今年の西暦を記載してしまった。(ひろっぺ)
  • 干支を間違えた。(蜜柑)
  • 暮れにやっと書いた年賀状の投函を忘れ、帰省してしまった。(まりママ)
  • 自分の住所を間違えたことに後で気付いた。(美猫)

止め時が難しい…

  • 近年は年賀状でしか交流のない友人。お正月に届くように出せば相手から4日以降に年賀状が届き、翌年出さなければ相手から元旦に年賀状が届いて慌てて返信。正直、止めるタイミングが難しい…。(かんな)
  • もう今年は出さなくてもいいかな、と思っている人から年賀状が来るので、また交換が続いていく。もう会うこともないのになあと思いながら。(みっち)
  • 年賀状は、何年かこちらが出しても返して来ないからやめよう、と出さなかった時に限って送られてくる。自分から切るのは気が引けるので、なんだかモヤモヤする。パソコンが普及してから宛名も印刷の人が増え、一度やりとりを始めると削除しないのか、なかなかやめられないのかなぁと思う。(名無し)

なんだかモヤモヤ…

  • 娘の婚家からの年賀状は印刷のみで送られてくる。私は毎年御礼など自筆で書いて出していたのだが、何だかバカバカしくなって今年は私も印刷のみで送ることにした。(みりあむ。)
  • ずっとご無沙汰だった友人から「来年からは年賀状はやめにします。メールでご挨拶いたしますのでよろしくお願いします」とのハガキが来た。翌年お正月、たぶん一斉メールで送ったんだろうなぁと思われる年賀メールが届き、「私の近況はこちらへ」とブログへ誘導するURLが(笑)。一応こちらの近況をメールしたが、とくに返事はなし。今年は反応するのをやめようと思う。(クロ)
  • 年賀状の宛名の間違いを修正液で直されてるのを見ると、正月から残念な気分になる。(エルサンジョウ)

ちょっと楽しみ!? こだわり派の年賀状

  • 知人で大の阪神ファンが毎年、「今年も我が家は虎年です」と年賀状を送ってくる。我が家も対抗し、「今年も我が家は犬年です」と愛犬の写真を載せたハガキを作成している。(セナ)
  • 全体がジェルで立体的なレインボーの年賀状が来たことがあり、単価高そうで衝撃を受けた。また、画伯のような馬の絵が届いたこともあり、しばらく飾っていた。何人に描いたのか気になるが、手が痛くなったそう。(真実)
  • 紙すきで作った紙で出したら、受け取った人が雪の日で落としてしまい溶けてしまった…!(レオン)

気まずい…

  • 夫の友人への年賀状でご夫婦連名で送っていたが、実は別居していたことがわかりドキッとした。(yuutanmama)
  • 親戚のおばに毎年夫婦連名で記入して年賀状を送っていたが、忙しくてつい、夫の名を記入せずに私の名だけで送ると、離婚したと思われていた。(チュッチュ)
  • 女友だちから結婚報告の年賀状が来たが、写真をよく見ると新郎は別の友だちの彼のはず…? いろいろあったようだけど、気まずくて聞けない…。(もこみかん)

次回のテーマ:アタリ?ハズレ? 年末年始の「お土産」エピソードを教えて

アンケート実施中! ぜひあなたのエピソードも教えてください!
回答はこちらから
応募締切:12月26日(水)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いつもギリギリに投函、表裏逆に印刷、添える言葉が毎年同じ…? 思わずうなずく、年賀状あるあるエピソード!

会員登録・変更