1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 20代のうちにアレやっておけば良かった!人生の先輩が“後悔したこと”ランキング【前編】

20代のうちにアレやっておけば良かった!人生の先輩が“後悔したこと”ランキング【前編】

人生はさまざまな判断の連続。とくに20代~40代は、女性にとって大きなライフステージの変化が起こる時期。その時々で「やっぱり挑戦しておけばよかった」と思うこともあれば、「あんなことするんじゃなかった」と後悔することも…。

そこで今回は、いま30代以上の先輩女子が、20~40代を振り返って後悔していることをリサーチ! その結果を世代別に分けて全3回でお届けします。

第1弾は、20代のときに後悔したことランキング!

※アンケート実施期間:2018年11月1日~11月30日、有効回答数:343

「後悔したこと」の前に、いまの自分の満足度を聞いてみました。

グラフ:いまの自分に満足してる?

すると、満足(満足+まあまあ満足=46%)が、不満(不満+やや不満=30%)をやや上回るという結果に。理由としては、「贅沢な暮らしではないけど、とりあえずは不自由なく毎日過ごせているので」という声が多く見受けられました。

若気の至り!? 20代に“やって”後悔したことランキング

それでは、いよいよランキングを見ていきましょう。まずは、20代に“やって”後悔したこと(複数回答・記述式)です。

■5位:安易に転職した

もはや終身雇用なんて幻、転職が当たり前の時代。20代で人生初の転職を経験する人は少なくありません。でも…。

  • ブラック企業に転職してしまった。(まゆたん、40歳)
  • だんだんと役職が上がり、仕事がつらくなったので辞めてしまった。すると、次に選んだところがもっと悪い職場だった。(キノコロリン、46歳)

よりよい会社を求めて転職したつもりが、失敗に終わったという切ないケースがちらほら。運もあるので難しいところですが、あせって転職するのだけは避けたいですね。

■4位:後先考えずに日焼けした

日焼けした当時はわからなくても、年齢を重ねるとともに出てくるのが肌へのダメージ。

  • 現在の美白重視と違い、夏は小麦色の肌が健康的だった時代。毎週末、休みのたびにサンオイルを塗って海で寝転んでいました。アラフォーを過ぎたあたりからシミが出てきて後悔…。(後悔役立たず、49歳)
  • ハーフ系の女性に憧れて肌を小麦色に焼きまくってましたが、20代後半になってシミだらけになってしまいました。ちゃんと日焼け対策をするべきでした。(なすちゃん、36歳)

コメントにあるように、日焼けした肌がよしとされていた時代もありました。いまは日焼けしたように見えるファンデーションなどもあるので、うまく使っていきたいものです。

■3位:遊びすぎた・ハメをはずしすぎた

学生時代や働きはじめた頃は、飲み会や合コンなどに誘われることも多いですよね。

  • 遊びが楽しくて、自分の将来設計なんて何も考えず、遊ぶことに夢中になっていました。(気ままな猫、57歳)
  • せっかく貯めたお金は、毎週末コンパに行き、なくなっていった。(四人ママ、43歳)

ハメをはずして遊びすぎてしまい、貯金もできず、手元には何も残らなかった…というエピソードが集まりました。バブリーな時代ならでは!?

  • ボランティア留学中に遊びまくって、結婚を考えていた彼氏にフラれました。その後の男性運はいまいちです。あの彼氏と結婚していたらなぁと、ときどき思い出します。(ちっちこ、46歳)

遊びすぎたツケは、お金だけでなく、恋愛関係にも影響。まったく遊ばないのも考えものですが、何事もほどほどがよさそうです。

■2位:エステやダイエットでお金をムダづかい

20代といえば、人からどう見られているかがとっても気になる時期。やせてスタイルよくなりたい、ツヤツヤの美肌になりたいなど、誰しも一度は願うもの。それを行動に移したところ…?

  • 痩身エステに通いましたが、任せすぎて自分で運動する努力もせず、結果、まったく効果がありませんでした。浪費でした。(マツコ、38歳)
  • 高価な美顔機をローンで買ってしまった。ローンの意味もあんまりわかっていなくて、大して使ってない機械にアルバイト代が飛んでいった。(アニキ8350、48歳)

結局、効果が出ずに散財してしまったという人が続出! やはり人任せで効果を期待するのは無理なのかも。高価な自己投資は、よく考えてから行いましょう。

■1位:結婚、早まったかも…!?

1位は、なんと結婚! 晩婚化が進み、婚活も盛んな現代においては、20代で結婚できた人は勝ち組のようにも思えますが…?

  • 20代前半、あんなに早く結婚せず、もう少し遊べばよかった。そうしたら、もっと明るい未来があったんじゃないかと考えてしまう。(みにごん、48歳)
  • 夫の性格をもっとよく知ってから結婚すればよかった。(しましま、32歳)

もう少しいろいろな人と出会っていろいろな経験をしてみたかった、男性を見る目を養ってから結婚しても遅くなかったかも…というホンネが多く見られました。早ければいいというものでもないのが、結婚の難しいところです。

世間知らずだった…?20代に“やらずに”後悔したことランキング

一方で、「20代に“やらずに”後悔したこと」(複数回答・記述式)という質問では、以下のような結果に。

■5位:本当にやりたい業種に就職すればよかった

こちらのランキングでも、就職関係が5位に。入れそうな会社ではなく、本当にやりたい職業にチャレンジすればよかった…という後悔の声多し。

  • 就職をもっと考えて決めればよかった。どこも難しそうに感じてしまい、挑戦しなかった。新卒は未経験で飛び込むチャンスなのにもったいなかった。(きのこのこのこ、33歳)
  • 本当にやりたい仕事ではなく、大学の学部で学んだことを生かすことだけを考えて就職してしまった。(なっちぇるん、53歳)

とくに就職氷河期を経験した先輩女子に多いよう。とにかく就職できればどこでもいい!という当時の状況を思えば、仕方なかった面もありそうですが、それでも、振り返ってみれば「もっと頑張れたのでは?」と感じるようです。

■4位:もっといろいろな恋愛を経験してみたかった

  • もっと多くの男性と付き合ってみればよかった。一番いい時だったのにもったいない。(ゃんゃん、34歳)

若いころは自意識過剰だったりして、なかなか踏み出せない人が多いもの。でも、いま振り返ってみれば「本当にそう思う!」という人も多いハズ。

また、一番多かったのが、こちら。

  • 好きな人に、きちんと思いを伝えればよかった。(ネズミウサギ、46歳)

ダメ元でも告白しておけば、うまくいっていたかもしれない。そして、いま隣で笑っているのは彼だったかもしれない…という切ない女心が寄せられました。

一方で、こんな声も。

  • 悪い男に引っかからないように経験を積むべきだった。(ボブ、45歳)

たしかに若いうちに恋愛経験を積んでおけば、“だめんず”を見極める術も身につきそう。アラサー、アラフォーになってからけでは、ダメージが大きすぎます。いま恋愛で悩んでいる独身女性には、ぜひ勇気を出してぶつかってほしいものです。

■3位:資格を取得しておけばよかった

  • 一生困らない資格を取得しておけばよかった。司法書士や管理栄養士、医者など、年齢に関係なくいつまでも働ける友人知人はうらやましい。(まゆぅ、52歳)
  • 資格を取ればよかったなと思う。いまは勉強しても覚えるのに時間がかかる気がする。(みん、36歳)

たしかに資格によっては、転職や再就職で有利に働きます。そして長らく勉強から遠ざかっていると、頭がサビつく(!)というのも先輩たちのリアルな声。

資格は多ければいいというものではありませんが、もし気になる資格や、やりたいことのために役立つ資格があるなら、チャレンジは早いに越したことはないでしょう。

■2位:もっと勉強しておけばよかった

資格にかぎらず、さまざまな勉強をしておくことは、人生において選択肢の幅を広げてくれるもの。

  • 将来、何かしたいと感じたときのために、もっと勉学に励むべきだった。(みにごん、48歳)
  • もっと勉強をしておけばよかった。いまごろになって勉強したくなった。(絆、56歳)

いまになって勉強の大切さがわかったという人が続出! でも、勉強する環境が整っている若いころは、遊びにばかり目がいってしまうんですよね…。

漠然と“勉強”といっても、何をすればいいのかわからないかもしれませんが、まずは自分が興味を持てそうな分野を探すところから始めてみてはいかがでしょう。

■1位:海外でいろいろな経験をしてみたかった

海外旅行や留学、ワーキングホリデーなどで見聞を広めておきたかったという声がダントツ!

  • ワーキングホリデーを使って、海外生活をしてみたかった。(えみり~、53歳)
  • 20代のとき、結婚か留学かの選択に悩んだ末、結婚を選び留学を諦めました。が、20代の留学はすべきだったと後悔しています。(Michelle、61歳)
  • 借金してでも海外旅行をするべきだった! いまは子育てで身動きがとれません。(ちゃこちゃこ、32歳)

夫や子どもがいると、家を長い間空けるのが難しくなります。結婚する前の身軽なうちに海外へ行けばよかった!というコメントが多く集まりました。

先輩から本気のアドバイス!20代のいまだからこそ、やってほしいこと

やって失敗したことよりも、挑戦しなかったことを後悔するコメントが圧倒的だった20代。

最近では、25歳を過ぎたくらいで「もう歳だから」「もうオバサンだし」なんていう声も聞きますが、先輩女子から見れば、まだまだ若い! 人生の選択肢も多いし、多少の失敗は許される年代です。臆せずさまざまなことに挑戦してほしいもの。

最後に、さまざまな人生経験を積んで酸いも甘いも噛み分けた先輩女子から、いまの20代女子へ贈る言葉を紹介します。

  • 世界は広い。あせらなくても大丈夫! 海外に行くとか、英会話を習う、資格をとる。独身のうちが、いちばん動きやすい。いまのうちにどんどん羽ばたけ!(ゆさりれけ、42歳)
  • ゲームやSNSなどばかりではなく、いい映画を見たりためになる本を読んだり、必死に勉強したり旅行したりしてほしい。(モリー、37歳)
  • とにかく、やりたいことをやったほうがいいと思います。結婚したり、出産したりするとどうしても制限がかかるから。(いさみ、46歳)
  • 親孝行は始めておこう。(コロ、45歳)
  • 失敗を恐れずに、遊びでも仕事でも自分の気持ちに素直に行動するほうがいい。人生は一度きりだから。(ししまる、51歳)
  • 子どもがほしいなら、絶対20代での結婚をオススメします! 婚活も始めるなら早いほうがいいと思います。(こいなつ、36歳)
  • もっと計画的に貯蓄をしておけばよかったと後悔しています。子育てにこんなにお金がかかるとは思いませんでした。(くよっきー、55歳)
  • 20代を過ぎると、あっという間に年が過ぎます。自分を大切に、自分の将来をきちんと決めてほしい。(ゆうゆ、56歳)

若いんだからいくらでもやり直しはきく。自分の心に正直に、いまやりたいことをやるべし!との温かいエールが多く寄せられました。いま20代の人は、ぜひこれからの人生の参考にしてみてくださいね。

そして20代は遠い昔…という人も、いまや人生100時代。まだまだ先は長い! 人生を振り返って、より幸せな未来へのヒントを探してみませんか?

※30代編、40代編は「リビングWeb」にて1月中に公開予定です。お楽しみに! 見逃したくない人は、メルマガや各種SNSにぜひ登録を。

(ライター/カネコミツエ)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 20代のうちにアレやっておけば良かった!人生の先輩が“後悔したこと”ランキング【前編】

会員登録・変更